--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
04
28

変態王子と笑わない猫。 第3話 「哀しむ前に声を出せ」 感想

変猫 #3

取り戻した建前と、優しい嘘。

前回でエンディングが見えたと書いたけれどそこから早かった。今回で陽人の建前が梓から戻ってきました。陽人は変態さんだけれどちゃんと相手の気持ちを考えられて行動できるいい男ですね。


変猫 #3

月子のアドバイスを受けて、本当の友だちには本音も建前も関係ない、と騙していたことも友だちになりたいこともすべて思いのまま梓に伝えることが出来て、陽人が梓と仲直りが出来ました。建前を取り戻した陽人が梓のために「跳べるニワトリだっている」と言ってあげたのがとても良かった。建前だっていい、そんな優しい嘘があってもいい。


変猫 #3

梓がまた笑顔になれて良かった。過去のトラウマから引き篭もってしまったけれど、拗ねたりデレたり笑ったりする元気な梓ちゃんが可愛いです。



変猫 #3
変猫 #3

梓がかなり陽人にデレるようになったのだけど、本音でも建前でも陽人のほうは梓を友だち止まりでしか見てないのが分かるのが何とも…。月子との反応の違いが悲しいくらいでした(^^; これはこれで梓の一方的な恋心を見て楽しむことになるのか、それとも何かのイベントで陽人の気持ちが大きく傾くのか。見守ろうと思います。



変猫 #3

そして次は月子篇がはじまりました。月子の場合は姉との和解の話ですよね。月子は姉から嫌われていると言っていますが、おそらくは誤解かな。陽人や梓の助けを借りて、月子がどんなふうに姉妹の絆を取り戻すのか、どこで自分の本音を見つけられるのか、楽しみにしたいと思います。
というか流れ的にいうと月子の本音を姉が持ってる…? 変化と影響がよく分からないのだけど(^^; それとももっとややこしい状況になってるのかな。月子が本音を見つけて取り戻すのは物語の最後?



変猫 #3

月子は中学生くらい(?)のときに陽人と出逢っていて、「わたしを見つけて」と陽人と約束をしていたのでした。このときから月子はもう陽人に好意を抱いている様子。

月子は幼稚園の先生になる夢のためにあまりにストレートに出てしまう子供っぽい性格を隠したかった、ということですが、陽人も言ったように人にはそれぞれの良さもやり方もある、月子がどんな先生を目指すかはゆっくりと見つけていけばいいですよね。それはこれからの話になっていくと思いますけれど。
今回の話を観ても月子はいい先生になれそうだと思いました。陽人と梓のことを後悔するかもと思いつつ、みんなが前へ進むためにわたしは気持ちを伝えるんだ、という月子がちょっといじらしくて、強くて、いい子。



変猫 #3

しかし二人の出逢いの思い出の中にも変態プレイがちゃっかりあるなんて、陽人の変態上級者っぷりは年季が違うな…。悶える月子が可愛いというか、羨ましいというか。ということはアレですか、今後どこかで陽人が月子ちゃんのおへそを弄ぶ再現シーンが来るのか。またおへそくすぐりプレイが観られるのか。けしからん。



過去の記事と次の記事
変態王子と笑わない猫。 第01話 「変態さんと笑わない猫」 感想
変態王子と笑わない猫。 第02話 「妖精さんは怒らない」 感想
変態王子と笑わない猫。 第03話 「哀しむ前に声を出せ」 感想
変態王子と笑わない猫。 第04話 「気楽な王の斃し方」 感想
変態王子と笑わない猫。 第05話 「さよならマイホーム」 感想
変態王子と笑わない猫。 第06話 「ようこそマイフレンド」 感想
変態王子と笑わない猫。 第07話 「いつかはマイファミリー」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*変態王子と笑わない猫。 第3話「哀しむ前に声を出せ」[ のらりんすけっち ]
2013/04/28(Sun) 19:16

梓ちゃんしょんぼり展開をさくっと収拾してみせた主人公やるじゃなイカ。 建前も取り戻し、展開早いですね。 梓ちゃんに笑顔が戻ってよかったです。 フォトカノもそうだけど、何で...

*変態王子と笑わない猫。 第3話 「哀しむ前に声を出せ」 感想[ wendyの旅路 ]
2013/04/28(Sun) 19:22

玩物喪志―

*変態王子と笑わない猫。 第3話「哀しむ前に声を出せ」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2013/04/28(Sun) 19:39

変態王子と笑わない猫。 第3話「哀しむ前に声を出せ」感想 右下はチェックを意識してるんですよね・・・?  

*変態王子と笑わない猫。第3話感想 変態さんに涙が出ちゃう、だって強引なんだもん。[ 二次元美少女の笑顔を守りたい duple ]
2013/04/28(Sun) 23:08

変態さんにポロリとさせられるとは思ってなかった 予想外に癒しもある作品ですね 梓と仲直りしようと、梓のお母さん公認で梓を連れ出す陽人 ちょっぴり拉致っぽく見えたけど、向

*変態王子と笑わない猫。第3話「哀しむ前に声を出せ」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/04/28(Sun) 23:21

陽人は、梓の心を傷つけてしまったことを謝りに行くが…。 引きこもった梓には会ってもらえず。 どうすればいいのか分からなくなった陽人。 月子はそんな陽人に、思ったとおりに行...

*変態王子と笑わない猫。 第3話 哀しむ前に声を出せ[ ゲーム漬け ]
2013/04/28(Sun) 23:25

建前を返してもらう為、梓の表向きのパラメーターしか見ていなかったと、今更のように気付かされた陽人。 女の子の水着とか、シャツに透けるブラジャーとか、そういう事ばかり考 ...

*変態王子と笑わない猫。 第三話「哀しむ前に声を出せ」[ おたく中心 ]
2013/04/29(Mon) 10:12

イギリスで行われる鷹狩りの大会では、獲物として七面鳥を使っていたそうですが 予想以上に気性の荒い七面鳥に鷹が迎撃され、撃墜されるとという「事故」が続出し じゃあもう鶏で

*変態王子と笑わない猫。第3話『哀しむ前に声を出せ』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2013/04/29(Mon) 11:57

これでめでたく一件落着?な、梓と仲直り回でした。 建前が戻ってくるところまでで終わるかと思いきや、月子の保育園エピソードもうはじまったの!?と、展開が早めで驚かされまし

*変態王子と笑わない猫 TokyoMX(4/27)#03[ ぬる~くまったりと ]
2013/04/29(Mon) 13:04

第3話 哀しむ前に声を出せ 小豆梓は一人の女の子なんだ。僕は彼女の外見しか見ていなかった。小豆の家を訪れるが拒絶される陽人。既に月子も訪れていた。あれから姉とは話していな

*変態王子と笑わない猫。 第03話 感想[ 荒野の出来事 ]
2013/04/29(Mon) 14:19

 変態王子と笑わない猫。  第03話 『哀しむ前に声を出せ』 感想  もしかして会ってたのか?  次のページへ

*変態王子と笑わない猫。 第3話「哀しむ前に声を出せ」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/04/29(Mon) 15:36

ポジティヴな行動と理解力で梓の悩みとトラウマの解決に尽力した事に関しては素直に褒めてつかわそう。しかぁ〜し、わずか数カ月前に出会った女の子=月子との印象的な出会いや約束...

*変態王子と笑わない猫。 第3話 【哀しむ前に声を出せ】 感想[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2013/05/01(Wed) 21:35

いつもの主人公。 女の子のすけたブラ > 小豆梓 今の主人公。 女の子のすけたブラ < 小豆梓 はっきり言います。何方も最終的には一緒です( ー`дー´)キリッ 変態王子と笑わない猫

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。