マジェスティックプリンス #4

リンリン教官が可愛い。

今回も指揮を預かったコミネ大佐がやはり無能で、タマキに続いてイズルまでもがあやうく命を落とすところでした。こういう無能な上官の指揮下に入るのは展開として王道ですが、おかげでいろいろなものが見えてきました。


マジェスティックプリンス #4
マジェスティックプリンス #4
マジェスティックプリンス #4

JURIA-SYSTEM が搭乗者の精神状態に影響を受けて戦えなくなったりしますが、チームの個性や仲間の絆を発揮すればそのままの凄い性能を引き出せる。タマキを守るためにイズルがレッドファイヴのアームガードを使ったのもそうだし、そのあと「無事に帰ってもデートは出来ない」とマジ返ししたイズルがいつもの空気を取り戻したのもそうなんじゃないかな。それぞれの個性が上手くハマればどんな事態も打開して切り抜けられる。そうやって少しずつ信頼も絆も生まれてく。


マジェスティックプリンス #4
マジェスティックプリンス #4

仲間と一緒に戦って、助け合って、みんなで一緒の場所へ帰る。ボケや突っ込みで冗談を言い合うことで、そこに仲間の温かさみたいみたいなものを感じるかもしれない。戦場で死の間際を経験したタマキは人肌の温もりがほしかったんじゃないかなと思った。彼らには過去の記憶がないし未来も見えない、だけどそばには仲間がいる。いろんなことをともに経験することでみんなが少しずつ仲良くなってきた気がします。


マジェスティックプリンス #4

それに有能な上官も先輩もいます。リン教官は厳しいけれどチームラビットのみんなを守ろうと頑張ってる。
重くて不安で暗い状況の中でも、こうやって光が見えてくるのがいいよね。燃えるものを感じるし、話がより面白くなってきました。頼れるチームドーベルマンの先輩は後輩たちに何かを遺しながら散っていく姿が見えちゃったりもしますが…(^^;


マジェスティックプリンス #4

整備長はたぶんリンとチームラビットの両方のこれからのためにいろいろと言ったんじゃないのかな。壁をなくしてお互いに向き合うことで信頼関係や結束力も生まれてくると思います。戦場で仲間をすべて失ったという過去の傷を抱えた真面目な教官と、過去をすべてなくした特別なチカラを持った残念な子たちの関係には、それがいいのかなと思います。


マジェスティックプリンス #4
マジェスティックプリンス #4

リンリンの「生き残るわよ!」の台詞には過去の出来事とも重なっててグッときて燃えました。今週はある意味リンリン教官の回だったかもしれない。



マジェスティックプリンス #4

謎の美少女はウルガルの人間で、そして地球側への理解者なのかな。この先どうやって地球側というか MJP 機関が彼らと接触するのかが鍵で、その展開が面白そうですね。



マジェスティックプリンス #4

あと何となく、いつも美少女のマンガを描いているイズルは物語の最後にはとても上手くなっていて、それが何かしらイイ演出に使われそうだと思いました。今週もまた少し上手くなってると思った。今後イズルが描く絵に注目してみるのも面白いかも。



「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」カテゴリの記事
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第02話 「ヒーロー誕生」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第03話 「奇襲」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第04話 「喪失」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第05話 「小惑星基地潜入作戦」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第06話 「卒業」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第07話 「欲望の牙城」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第08話 「ケレス大戦」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第09話 「開示」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第10話 「狩るもの、狩られるもの」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション アレス」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第12話 「シークレットミッション」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #004「喪失」[ MAGI☆の日記 ]
2013/04/26(Fri) 21:56

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第4話を見ました。 #004 喪失  補給部隊を叩くはずの任務だと聞かされていたイズル達だが、強行偵察部隊に遭遇してしまい、補給ルート...

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第4話 「喪失」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/04/26(Fri) 22:07

設定は重いですが、合間合間に入るギャグでシリアスさを 薄れさせていますね。 重すぎないようにとの配慮かな。 予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまった

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話「喪失」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/04/26(Fri) 22:29

みんなで生きて帰るんだ――!  予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまったチームラビッツ。 だが、作戦の指揮を任されたコミネ大佐は変更を許さずそのまま作...

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話 「喪失」[ 夢幻の時回廊 ]
2013/04/26(Fri) 22:29

前回死亡フラグが立ったタマキの運命は・・・ ザンネン5たちは遺伝子操作されて生まれてきたのね

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/04/26(Fri) 23:16

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話 『喪失』 ≪あらすじ≫ GDFは収集した情報から敵の補給拠点と踏んだポイントは、実は全く逆で強襲偵察の精鋭部隊の拠点だった。情報

*アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」 第4話 喪失[ 午後に嵐。 ]
2013/04/27(Sat) 11:45

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】(2013/06/21)相葉裕樹、浅沼晋太郎 他商品詳細を見る ああ、僕みんなにつっこまれてる。 「銀河機攻隊マ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ