ジュエルペット ハッピネス #2

ハッピーは心に生まれるもの。

ジュエルペット ハッピネス #2 ジュエルペット ハッピネス #2

何となく作風やコメディ描写に懐かしい感じがしていたのだけど、桜井監督つながりでいうと『十兵衛ちゃん』とか『デジキャラット』ですね。演出とか崩したモブとか何とも言えない目とか(^^; そのうちにルビーが耳をプロペラにして空を飛んでくれるのではないかと…さすがにそれはないか。



ジュエルペット ハッピネス #2 ジュエルペット ハッピネス #2
ジュエルペット ハッピネス #2
ジュエルペット ハッピネス #2 ジュエルペット ハッピネス #2

今回は、ラブラがジュエルペットカフェでちやほやされるローサに嫉妬してしまったけれど、なくなってしまった魔法の宝石を探す中でラブラとローサが仲直りできたお話でした。まだまだ人間キャラやジュエルペットの紹介回が続きますが、ちありたちが可愛くて、面白かったです。


魔法の宝石がステキなことをくれるけれど、たぶんそれは魔法のチカラだけじゃなくて、誰かが誰かのために何とかしてあげたい、そんな優しさと思い遣りで心と心と通わせればみんなの中に幸せが生まれるし、いいことも起こる、ということなんじゃないかな。幼女向けアニメとしてもそういうメッセージを伝えていく作品だと思う。

そして宝石集め自体もシナリオに深く関係しているはず。魔法の宝石をすべて集めればジュエリーナさまがチカラを取り戻してもとの姿に戻り、ついでに世界の危機も救うことになる、というベタな予想をしてみた。
とりあえずいまはロリっ子のジュエリーナさまが学園の理事長としてわりと出番があるので嬉しいかも。作中でときどき顔を出してこそジュエリーナさまですよね。



ジュエルペット ハッピネス #2
ジュエルペット ハッピネス #2

いつも前向きに頑張るちありが可愛いです。キュートなウェイトレス衣装を着なくてもちありちゃんは可愛いです。



ジュエルペット ハッピネス #2 ジュエルペット ハッピネス #2

来週は近衛ねねとサフィーにスポットが当たる回のようで楽しみ。経営者になるとか言っていますが、ねねとサフィーのコンビが面白そうですよ。





Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ジュエルペット ハッピネス 第2話[ ウサウサ日記 ]
2013/04/14(Sun) 13:32

第2話「消えちゃった~!」ラブラが新人ローサの人気に嫉妬。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ