ドキドキ #10

プリキュアたちのドキドキゆりゆり愛憎劇。

ドキドキ #10

まこぴー回と予想させて六花回、と思わせてありすの活躍回だった、ということではなくて、思春期の少女の心と成長を描いたいいエピソードでした。というか話が爽やかに終わってよかた。

仲良くなっていけばいつか通る道なんですよね。大好きな友だちだから、自分がいちばんの仲良しになりたい。いちばんそばにいたくなる。でも嫉妬してしまうのはみんな同じ、そんな気持ちもぜんぶ受け入れてみんなで絆を結びながら成長していく姿が眩しくて、観ていてキュンときた。離れてることが多くても母親は子をしっかりと見ているんだと分かったし、いまさらながらに今期は心や愛をしっかりとテーマにしてるなぁと実感します。嫁発言も飛び出すし、いろんなドキドキを楽しめてますよ。



マナの世話と突っ込みで忙しい六花はとても有能なマナの嫁ですね。しかも真琴も天然ドジっ子だから六花の仕事は増えるばかり。


ドキドキ #10

寝相の悪いマナに布団をかけてあげる六花の図にはキュンキュンした。嫁すぎる…(*´д`*)



ドキドキ #10

ありすもいい子ですね。ありすはみんなと違う学校で距離も離れているから、そしてみんなを好きな気持ちもみんなと変わらないから、六花の想いを痛いほどに分かってしまったのでしょうね。今回は胸の痛みを覚えた六花のそばにありすがいて良かった。そしてそうやって支えあうのが友だちなんだって思った。



ドキドキ #10
ドキドキ #10

こちらの世界のことに慣れてないとは言え、まこぴーがホントに天然アホの子のようだ…( ̄▽ ̄;)


そしていつか書こうと思ってたのですが、アニメの脚本や原画や作監が誰ということについてはまったく気にしないわたしなのですが、『プリキュア』シリーズを観ているとさすがに特定回については予告の段階でも分かるようになってました(^^; 余計な知識が付いた。ま、観ていると気にならなくなるのですけどね。というどうでもいい話。



ドキドキ!プリキュア カテゴリの記事

ドキドキ!プリキュア 第03話 「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第04話 「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第05話 「うそ!キュアソードってあの子なの??」 感想
ドキドキ!プリキュア 第06話 「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」 感想
ドキドキ!プリキュア 第07話 「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第08話 「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第09話 「ハチャメチャ!アイちゃん学校に行く!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第10話 「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第11話 「めざめよ!プリキュアの新たなる力!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第12話 「マナの決意!あたし弟子をとります!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!? 王女様の手がかり!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第14話 「夢か約束か!六花おおいに悩む!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第15話 「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第16話 「レジーナ猛アタック!マナはあたしのモノ!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第17話 「ショック!奪われたクリスタル!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドキドキ!プリキュア 第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/04/08(Mon) 21:38

ドキドキ!プリキュアの第10話を見ました。 第10話 転校生は、国民的スーパーアイドル!! マナ達のクラスに真琴が転校してきたためにトップアイドルを前にした生徒達は大騒

*ドキドキ!プリキュア テレ朝(4/07)#10[ ぬる~くまったりと ]
2013/04/08(Mon) 21:40

第10話 転校生は、国民的スーパーアイドル!! 朝は目覚まし時計よりも先に目覚める六花。目覚まし時計を止めてからラケルを起こします。でも気になるのは、いつもマナのこと。遅刻...

*ドキドキ! プリキュア 第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/04/08(Mon) 21:59

まこぴーが、マナたちのクラスに転入してきた! トップアイドルの転校に学校中は大騒ぎ。 マナも、まこぴーを家に招いたりと大歓迎。 そんな様子に複雑そうな六花…。

*良妻賢母の光―【アニメ ドキドキ!プリキュア #10】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/04/08(Mon) 23:33

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第10話 転校生は、     国民的スーパーアイドル!! 国民的ス...

*ドキドキ!プリキュア 第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」[ のらりんすけっち ]
2013/04/09(Tue) 06:00

まこぴー回が途中から六花回に^^; マナとどんどん仲良くなるまこぴーにやきもち。 意外と独占欲強かったのね。 六花ママン初登場~ さすが親、お悩み六花ちゃんの気持ちお見通し。 ...

*ドキドキ!プリキュア 第10話 「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」[ attendre et espérer ]
2013/04/09(Tue) 12:33

公式で正妻発言とはたまげたなぁ・・・ そろそろ友情の域を越えてきてるんですがそれは(ry ありすさんの煽りが、正直言って怖いです。「ドキドキ!プリキュア」第10話の感想。

*公式純正燃料はよく萌える ドキドキ!プリキュア10話[ リバー オブ チェリー ]
2013/04/09(Tue) 14:56

宣伝⇒菱川六花の相田マナ観察日記この記事はMSA方式の感想記事です。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。エル「やってまいりました今 ...

*ドキドキ!プリキュア 第10話 ち~す!噂のアイドル剣先真琴登場![ しるばにあの日誌 ]
2013/04/09(Tue) 16:45

ち~す!噂のアイドル剣先真琴登場!ー>ち~す!噂のギャル登場!(しゅごキャラ!! どきっ 第85話のサブタイトル)

*[ドキドキ!プリキュア][ヲタ話]マナさんの彼女と幼なじみが修羅場すぎr(以下略)[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]
2013/04/09(Tue) 19:31

 まさかの公式百合夫婦設定で大きなお友達大歓喜かと思いきや、いきなり不倫現場目撃のバチバチ展開とは。東映め、一体どこに向かっているんだ…? もっとも普通のチビッコ目線だ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ