セクシーボイスアンドロボ 公式サイトトップイメージ

テレビドラマ『セクシーボイス アンド ロボ』の最終話(2007/06/19)を観ました。

うーん…微妙?(;´ρ`) 悪くはなかった。悪くはなかったけど、最終回として期待していただけにわたしとしては物足りませんでした。

ここまでは基本的にドタバタコメディだったのに、最後の最後でいっぺんに現実世界のリアルを突きつけられた感じです。
依頼主の社長は店を閉じ、その結果ニコとロボはスパイ活動をすることもなくなり、それどころかニコの「もう二度とロボと会うことはなかった」なんてナレーションをつける始末。
あとに残されたのは、平穏な日常。

…ええ…?(;´Д`)

とは言え、これもありかもしれません。
第1話からニコに語らせていた心のつぶやきはあくまで"リアルな現実"だったし。それはこの作品でたまに考えさせられるテーマだったと思います。
その現実世界でスパイなんてのは普通はあるものではないし。「本格的にスパイになることになりました。今後の活躍に乞うご期待!」でエンディングなんて、あまりにファンタジーすぎますよね。

という訳で、ドラマの最終回は平穏に向けて収束。
その意味で"三日坊主"をまた最後に持ってきたかのかしら? 全話見た訳ではないけども、おそらく第1話だけが不幸な終わりかたをしていたから。


あえて一言で評価するなら、『セクシーボイス アンド ロボ』はそれなり?というドラマ作品でした。
見た中では第1話、第2話、第8話、第9話が面白かったです。それらと見逃した回以外はもし再放送があっても見る気があまりありません。そんな感じ。
第1話目を見たときは、ホントに面白そうだと思ったのにな。


ちなみに放送中止になった第7話「人生やり直せるハンバーグ」は、公式サイトの製作日記ブログによると、ニコとロボの誕生日が同じで…というエピソードもあったらしいです。
見たかったな。いつの日か見れる日が来るのでしょうか。

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ