ロゼッタグラフィの導き #26

サキさん…。

ロゼッタグラフィの導き #26
ロゼッタグラフィの導き #26

サキがゼノン側のスパイだったなんて…知ってた。別れ際の総司令への「あなたのことが、好きでした…」、それも分かってたのだけど、サキが告白したのは予想外でした。離れてから想いを伝えるサキと、それをそのまま遠いカメラで映す演出。総司令も最後に「サキ」と…。子供向けなのにさらっとオトナの恋愛(^^;

ま、それだけサキには信じて守るものがあるということですよね。ゴートはサキをかなり信頼しているようだし、ゴートとサキは何かを知っている、というかここまでの話を考えると、ふたりはたぶん未来でカケルが世界を破滅させることを知っているんじゃないかな。"時空"や"復讐"なんて言葉も出てるから、未来から来たという可能性が高いかも。


ロゼッタグラフィの導き #26

やっぱり悪などいなくて、ゴートは自分たちの信じる未来と世界のために戦いを仕掛けている、アルカディアはロゼッタグラフィの予言をもとに対抗している。結局この 2 つの勢力は同じ未来をそれぞれの視点で見て、そして同じ結末に向かって戦っているのかも。ゼノンは間違ってしまった未来の結果だけを見ていて、アルカディアはロゼッタグラフィの予言をまだすべて解読できていません。そのすれ違いがいまの状況なのかな。

そこから戦いの中で相互努力と理解で世界の滅亡を回避して終わるのか、それとも第三勢力との最終決戦へ突入するのか、まだ分かりませんが、物語が動き出しているのが見えてきて面白くなってきました。スパイの発覚という仲間の裏切りもいいですね。



ロゼッタグラフィの導き #26

シュンスケの GT-RRR のお披露目は何だかやっつけ気味だった気がする(^^; それよりもハルカが可愛くて、トーマがやっぱりいいキャラだな、と。そんなバトルでした。


来週の「そのサキの未来から」というサブタイトルがいい。もう少しいろいろなことが分かってきそうな回ですが、また変なイレイザー軍団が増えていてちょっと笑った。



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第21話 「Let's Go! ラリーでかっとばせ!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第22話 「サトリ!ちかいの一撃」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第23話 「イレイザー軍団登場!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第24話 「跳べ!三回転ジャンプ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第25話 「ジャイロアーク危機一髪!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第26話 「覚醒 RRR(トリプルアール)!バーストコアの秘密」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第27話 「そのサキの未来から」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第28話 「ギルティスの果たし状」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第29話 「夕やけライトニングスラッシュ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第30話 「絶体絶命!ライバード」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第31話 「その予言はシャイニングエディション」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター 26話「覚醒RRR!バーストコアの秘密」の感想[ 真実悪路 ]
2013/04/03(Wed) 02:33

フられてなかったら裏切ってなかったんすかね……? イレイザー01の件で総司令が彼女を頼ってたら状況は変わっていたのかどうか、 前回の時点で裏切る要素のある唯一のキャラだっ

*超速変形ジャイロゼッター 第26話 「覚醒RRR(トリプルアール)!バーストコアの秘密」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/04/03(Wed) 05:55

ついにスパイが判明! ミスリードかと思っていましたが、怪しい人がスパイだったと ストレートに来ましたね。 エイプリルフールネタのライバードのCG、気合が入っていて格好良か

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ