--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03
24

AKB0048 第25話 (next stage 第12話) 「劇場への道」 感想

AKB0048 #25

大切な星を取り戻すためにアキバスターに突入した AKB0048 を待っていたのは…。

AKB0048 #25
AKB0048 #25

アキバスター奪還作戦、開始! だけどそこで待ち受けていたのは AKB0048 の裏切りに対するアキバスターの人々の憎しみと怒りの炎の渦でした。特訓をして希望が見えた、久しぶりのゲリラライヴで雰囲気も盛り上がった、大切な場所を取り戻すんだ!、というところでの最後の試練が熱い展開です。

だけどアンチと一緒で憎しみもまた愛情と表裏一体なのですよね。期待していたから、裏切られたから、そのぶん愛が憎しみに変わる。それにアキバスターの人びとは DGTO の占領下でマインドコントロールを受けているのもあるかと思います。


AKB0048 #25

みんなの心が挫けそうな中、ここで立ち上がる凪沙が熱い予感をくれました。凪沙のとっておきの見せ場が最後に来た!(゚∀゚)

"願いも祈りも超える強い想い"、いまこそそれを見せるときです。自分を信じて進むことがチカラになる。先聖センセイが奪還の鍵になると言った NO NAME は未襲名メンバーの研究生たちのことなのでしょうね。凪沙の強い想いを受けた、智恵理やみんなの奮起と活躍に期待してます。きっと彼女たちの想いは届く。歌にはそのチカラがある。
凪沙ちゃんを、そして研究生のみんなを応援してる。次回のライヴが楽しみだ。



AKB0048 #25

しかし智恵理パパが死んだという台詞にはびっくりした。沈んだままでは扉は開けられない、今度こそ扉の向こうへ行くんだ、と智恵理が立ち直ったのは良かったのだけど、少しばかり急展開というか死の必要性が…まだ智恵理パパは生きてるってことはないのかな。物語を裏で動かしてきて、倒すべき敵の立場を譲り渡したあとは、身の安全の確保を、というような意味で。


AKB0048 #25
AKB0048 #25

あと今回はつばさが頑張りました。つばさが公式でババァ呼ばわりされて笑ってしまったけど、愛情のこもった「ババァ」でした。
先代まりこさまもまだまだいけますね?( ̄▽ ̄*) みんなの笑顔を救いたい!というつばさのもどかしいまでの必死な想いと涙が良かったです。



AKB0048 #25

キララがメンバーたちに見せた夢の列車の中で、凪沙と智恵理のふたりだけが残ってセンターノヴァになりきれないゆうこと会ったことで、あらためて凪沙と智恵理がダブルヒロインだという思いと期待を強くしました。きっとどちらかが、あるいは二人ともが、そのセンターノヴァへの夢の階段の先へ上っていける。ポジションゼロまで辿り着いてくれる。


この作品が研究生たちが襲名して夢を叶えるというのではなく、そんな彼女たちの姿を通して歌や夢の素晴らしさを描くというものなら来週で話をまとめて終われると思うのですが、残る謎と期待する展開を考えると本当に次回で終わるのかなぁとまた思ったり。
第3期があってもいいのですよ…?( ̄▽ ̄*)



「AKB0048」カテゴリの記事
AKB0048 第01話 「消せない夢」 感想
AKB0048 第02話 「選ばれし光」 感想
AKB0048 第14話 (next stage 第01話) 「少女裁判」 感想
AKB0048 第15話 (next stage 第02話) 「衝撃の新展開!?」 感想
AKB0048 第16話 (next stage 第03話) 「アイドルの夜明け前」 感想
AKB0048 第17話 (next stage 第04話) 「新選抜総選挙」 感想
AKB0048 第18話 (next stage 第05話) 「禁じられた星」 感想
AKB0048 第19話 (next stage 第06話) 「輝きを継ぐ者」 感想
AKB0048 第20話 (next stage 第07話) 「美森革命」 感想
AKB0048 第21話 (next stage 第08話) 「決戦アキバスター」 感想
AKB0048 第22話 (next stage 第09話) 「青い裏切り」 感想
AKB0048 第23話 (next stage 第10話) 「絶叫パラダイス」 感想
AKB0048 第24話 (next stage 第11話) 「扉の向こう側」 感想
AKB0048 第25話 (next stage 第12話) 「劇場への道」 感想
AKB0048 第26話 (next stage 第13話) 「NO NAME...」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。