DMF #50

グレイトフルシンフォニア終幕。グランドフィナーレへ。

DMF #50
DMF #50

みあとヘインのダブルセンター、金太郎の改心と和解、仲間たちのチカラを合わせたグレイトフルシンフォニアの成功と閉幕。さすがにラストまでくると予想通りの着地で、今週が実質上の物語の最終話でした。


DMF #50
DMF #50
DMF #50

正直なところ作画や心情の演出的に微妙だと感じたシーンは多かったのだけど、なかなかいいラストの締めだったかな。
とくにみあがみあらしくヒロインしてた。みあが扉の向こう側へヘインを投げたときは笑ったし、仲間の想いに押されたみあ自身はみあの代名詞とも言えるプリズムジャンプ"きらめきフューチャースター"で扉をぶち破ったのが良かった。奇跡の起こし方が何ともで、みあはこうだよなー、と思う。


DMF #50
DMF #50

ダブルセンターに関しては、予定調和というか、仲間は友だちでライバルというテーマの1つのカタチなんだと思います。
ヘインが独りで扉の向こうに立って感じた何も無い世界と孤独、それがみあと一緒に立つことで色を取り戻した演出はベタでも良かった。



DMF #50

今回の話は、というか物語全体としても、仲間たちとともに悲しみも苦しみも頑張って乗り越えた先に未来があるんだ、というメッセージですよね。そして誰かのいちばんはみんなに支えられていて、みんなとつながっていて、みんながそれぞれのいちばん。そうやって花開く世界にみんなの夢と希望と笑顔が生まれる。プリズムスターはその輝きでみんなの未来の道を照らす。…何だかんだで劇のグランドフィナーレには心を動かされました。


DMF #50

やっぱり最後は純さんが持ってったけど(笑)。これもお約束。



DMF #50
DMF #50
DMF #50

プリズムアクトの中で描かれた未来予想図で、かなめが両親に逢えたり、りずむに子供が生まれていたり、とみんなそれぞれの道を歩んでいたのが感慨深かった。と後日談かと思って見てたのはわたしだけではないはず( ̄▽ ̄;)
夢には希望やチカラがある。そう思いました。夢っていいものですよね。


DMF #50

物語の本当のエピローグは来週の最終話です。気になることがいくつか残っているので、どう締めてくれるのか楽しみです。




DMF #50
DMF #50

今週は触手プレイもありました(*´д`*)ハァハァ。追い詰められるみあの表情と涙にはそそられます。


DMF #50
DMF #50

未来のちょっとオトナになったみあが最高に可愛かった!( ̄▽ ̄*) これだけでもプリズムショー界の未来に光と輝きを感じるというものですよ。



「プリティーリズム ディアマイフューチャー」カテゴリの記事

プリティーリズム ディアマイフューチャー 第41話 「友情のプリティーリメイク」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第42話 「宇宙の果てへ Go! スカイハイ」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第43話 「立ち上がれスタァ!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第44話 「情熱レボリューション」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第45話 「星空のプレリュード」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第46話 「センター争奪!ライバルは友達?」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第47話 「ワガママみあ 前代未聞のドタキャン騒動」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第48話 「開演!グレイトフルシンフォニア」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第49話 「失われる明日」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第50話 「未来の私がいっちばーん!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第51話 「Dear マイフューチャー」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ