ドキドキ #7

壊滅したトランプ王国とキュアソードの過去話。仲間と一緒だから、戦える。

ドキドキ #7

プリキュアたちがトランプ王国を取り戻すためにアン王女を探し出すことを決意したお話でした。前回で感じた通りに、舞台の下地と目的をはっきり固めることでいよいよ物語がはじまったんだ、というわくわく感と期待感が膨らんだ回でした。
今期はシリアス寄り、キャラの心情もシナリオの進行も丁寧に、1年の長いスパンの中で展開に興味を惹かせるような作風ですね。やっぱり以前のシリーズの雰囲気が戻ってきたような感じがします。



ドキドキ #7

決してあきらめない、いつでも前を向くマナがヒロインでリーダーでした。

「友だちを助けるのに理由なんて必要ない」。前回の台詞がここで活かされてて良かったのだけど、それよりも今回は、時空の扉の鏡がベールに割られてしまってプリキュアたちの心が折れそうになったときに、マナだけが自信たっぷりに高笑いをしてみせたのが良かったです。ヒロインきたー!(゚∀゚) と胸が踊るようなシーンでした。

マナがポジティヴで強いね。そしてピンチのときにも冷静に頭が働く子。これってマナがはじめて妖精たちと会ったときからも見せていた、物事に動じない性格が底にあるからだと思いました。そのあたりのキャラの言動に納得できるような描写がされているのがすごくいい。

でも、ま、そのうちにマナにも葛藤や挫折に直面する展開も来るはずなので、そのあたりも楽しみにしたいと思ってます。ふへへ。



ドキドキ #7

敵の渋めの初老の男、ベールが強かった。プリキュア単独では歯が立たず、みんなで協力してやっとベールを倒せた、というよりもひとまず退却できた、というのが今後に期待を持たせますね。やはり強い敵がいてこそプリキュアは成長できるし、物語も面白くなるというものです。
サングラスをはずした素顔のベールがカッコ良くてちょっと可愛いと思ったのは秘密だ。


ドキドキ #7

ところで逃げ延びたトランプ王国のアン王女はアイキャッチでも見えていた赤ちゃんなのかな。公式サイトでも真琴が王女を探していると早くから軽くネタバレしていて、過去のシリーズを考えるとそうだろうなと見当が付いていたのですが。そのあたりはこれからのお話ですね。


ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7

新しいアイキャッチが増えました。次々と切り替わるカットが良くて、みんな可愛い( ̄▽ ̄*)



ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7
ドキドキ #7

そしてやっぱり真琴ちゃんが可愛い。凛々しい。ステキ。可愛い。これからもっとデレやいろんな表情を見せてくれる真琴が楽しみです。



ドキドキ!プリキュア カテゴリの記事

ドキドキ!プリキュア 第01話 「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第02話 「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第03話 「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第04話 「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第05話 「うそ!キュアソードってあの子なの??」 感想
ドキドキ!プリキュア 第06話 「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」 感想
ドキドキ!プリキュア 第07話 「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第08話 「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第09話 「ハチャメチャ!アイちゃん学校に行く!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第10話 「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第11話 「めざめよ!プリキュアの新たなる力!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第12話 「マナの決意!あたし弟子をとります!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!? 王女様の手がかり!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第14話 「夢か約束か!六花おおいに悩む!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第15話 「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*黄昏の亡国にて―【アニメ ドキドキ!プリキュア #7】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/03/17(Sun) 15:49

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第7話 ギリギリの戦い!    さらば、プリキュア!! ベール

*ドキドキ!プリキュア #7[ 日々の記録 ]
2013/03/17(Sun) 16:48

トランプ王国の謎が明かされるお話でした。ジコチューを倒したプリキュアの前に、ベールが現れました。ベールはプリキュアを異次元へと飛ばしてしまったのでした。そしてマ

*ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/03/17(Sun) 17:04

ドキドキ!プリキュアの第7話を見ました。 第7話 ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!! 真琴がジコチューを浄化し、マナは仲間になりたいと真琴と握手しようとするのだが

*ドキドキ!プリキュア 7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/03/17(Sun) 17:33

折れない心は視野の広さの賜物か。 国民全員がジコチューにされ、キングジコチューを封じられる王女は行方不明、 たった一人残された戦士であるキュアソードが絶望するのは道理な...

*ドキドキ! プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/03/17(Sun) 17:51

ベールにより次元の裂け目に落とされたプリキュアがついたのはトランプ王国だった。 まこぴーによって語られるトランプ王国崩壊の悲劇…。 マナたちはジコチューに支配されたトラ

*ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」の感想[ HIKO's memo ]
2013/03/17(Sun) 17:59

トランプ王国復活を願い。

*ドキドキ!プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」[ のらりんすけっち ]
2013/03/17(Sun) 21:26

1話のアバン回収、4人の結束が固まった回でした。 まこぴーは完全にデレましたね♪ 妖精組は男の子2女の子とバランス良いじゃなイカ。 敵さん3人、トランプ王国制圧の時みたいにい

*アニメ感想 ドキドキ! プリキュア 第7話「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア」[ 往く先は風に訊け ]
2013/03/18(Mon) 18:01

響け愛の鼓動、ドキドキプリキュア!

*ドキドキ!プリキュア第7話感想&考察[ あおいろ部屋 ]
2013/03/19(Tue) 01:20

まこぴーことキュアソードも正式に仲間になり、 OPとアイキャッチもちょっと変更♪ ですが、本編はベールが攻めてきたりでドキドキ展開…! ドキドキ!プリキュア第7話 『ギリギ...

*[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]妖精の学校には自由に行き来できるのに、トランプ王国はダメなんだ…[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]
2013/03/19(Tue) 19:37

 なんだよ、てっきり山路さんをひっつかまえて「ゼロ・ダーク・サーティ」ばりの拷問にかけると思ってたのに。期待して損したよ、チェッ(不可能です)。 まあ、万が一の場合はお...

*ドキドキ!プリキュア第7話感想~プリキュアの使命!~[ サイネリア~わたしのひとりごと~ ]
2013/03/20(Wed) 01:56

タイトル「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」

*ドキドキ!プリキュア 第7話 「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」[ attendre et espérer ]
2013/03/20(Wed) 22:50

完全に少年漫画の世界ですわ ちょっと~魔法少女の世界観逸脱してんよ~ …はい、というわけで遅くなりましたが「ドキドキ!プリキュア」第7話の感想です。 心なしかですね、更

*ドキドキ!プリキュア第07話 響け!愛の鼓動!ドキドキ!プリキュア[ ポケったりなんかしたり ]
2013/03/21(Thu) 22:32

ドキドキ!プリキュア7話の感想です。 つづきからどうぞ!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ