DMF #49

立ち止まってしまったみあの心…。グレイトフルシンフォニア編はクライマックスへ。

DMF #49

物語と舞台のクライマックス、そしてみあの最後の試練。今回も前回からの続きで、これまでの軌跡を描きつつ最終楽章へと進み、そしていよいよ欽太郎の野望が達成されようとする流れでした。


DMF #49
DMF #49

絵的なものはともかくとして、予想通りに Prizmmy☆や PURETTY たちがみあとヘインを最終楽章へと押し上げていくカタチとなりましたが、「自分がいちばんになるために仲間を傷付けてしまった」と苦悩するみあがいいですね。それだけみあは友だちを大切に想っているということだから、みあの心の成長を感じます。
みあは初登場からとにかく突撃型 KY キャラだったものなぁ…と思い返すと感慨深い。そして友情に弱くなったみあが何だかとても可愛いぞ( ̄▽ ̄*) いやみあは最初からずっと可愛いけど!



DMF #49

でも光は見えました。確かに人の心は移ろいやすいかもしれない、だけどみあとヘイン、Prizmmy☆と PURETTY には確かな絆と友情がある。それがすれ違ってしまった欽太郎とミョンジャたちの関係と過去との対比になっていて、欽太郎を含むすべてを救うキーとなっているのですね。

だからみあはもう一度気付かなくてはいけないのです。仲間が傷付いてしまったのは、未来への夢と希望、そして友情のため。誰かが最終ステージまで辿り着いてショーを完成させなければならない、そして選ばれたのがみあなら、受け取った想いを返したい、みあのためにどんなに傷付いても自分たちに出来ることを精一杯する、それが友情で、仲間だから。
そしてそんな想いを受けたみあは前へ進まないといけない。みんながいるから苦しいときも悲しいときも頑張ってこれた、前へ進めた、それはこれまでにも学んだはず。どんなに苦しくても、自分が先へと進んでいちばんになることがみんなのためでもあるし、それがみんなの夢や希望の光につながっていくのだから。


ステージの途中で過去のテーマ曲が流れたときはちょっと熱くなった。「my Transform」や「チェキ☆ラブ」はなかなかいい曲だと思うし、とくに「Life is Just a Miracle ~生きているって素晴らしい~」はかなり好きな曲になってたので。



DMF #49

しかし今週はシリアスな展開だったけれど、最後の欽太郎の指パッチンには笑うしかなかった。アレはもう完全に笑わせにきてたよね( ̄▽ ̄;)



「プリティーリズム ディアマイフューチャー」カテゴリの記事

プリティーリズム ディアマイフューチャー 第41話 「友情のプリティーリメイク」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第42話 「宇宙の果てへ Go! スカイハイ」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第43話 「立ち上がれスタァ!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第44話 「情熱レボリューション」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第45話 「星空のプレリュード」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第46話 「センター争奪!ライバルは友達?」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第47話 「ワガママみあ 前代未聞のドタキャン騒動」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第48話 「開演!グレイトフルシンフォニア」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第49話 「失われる明日」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第50話 「未来の私がいっちばーん!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第51話 「Dear マイフューチャー」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ