2013
03
13

アイカツ! 第20話 「ヴァンパイア スキャンダル」 感想

アイカツ #20

プレミアムレアカードを求めてユリカたちはデザイナーが待つ不気味な洋館へ。

アイカツ #20
アイカツ #20

今週はユリカの裏の素顔が暴かれたスキャンダルのお話で、ユリカの成長と魅力を描いたエピソードでした。ユリカが可愛い。これはユリカさまに血を吸われたいと思って当然だわ( ̄▽ ̄*)



アイカツ #20

ロリゴシックのデザイナーがプレミアムレアのゴスマジックコーデをユリカに譲る気になったのはユリカの中に強さを見たからなのでしょうね。
アイドルにスキャンダルが付きものだというのなら、挫けてもそこから立ち上がり高いところを目指そうとする意志、それが強さなんだと思う。「いまはまだレアドレスには相応しくないかもしれない、けれど誰よりもゴスマジックドレスが似合うアイドルになります!」と言い切ったユリカが熱かったです。
いちごたちが身体を張ってユリカを後押ししたのも良かった。


アイカツ #20

レアカードを手に入れた笑顔を零しつつ、すぐにさも当然の結果のように振舞ってみせるユリカが可愛い。裏の素顔を知っているから表のユリカさまもより魅力的になってますよね。



アイカツ #20
アイカツ #20

ロリゴシックのロックフェスはゴスマジックコーデを着たユリカのソロステージ。小悪魔の羽付きのゴスロリ衣装がユリカに似合ってて、いつもと違ったカメラアングルでの登場シーンから曲のイントロ、そして最後までずっと惹き込まれて観てた。



アイカツ #20

晒された素顔をレア扱いして、あくまで高貴に高飛車に、そして顎をくっと上向きにして立つユリカは完全に立ち直ったようですね。ユリカは今回のスキャンダルを乗り越えて成長、少し強くなりました。
ユリカはやっぱり独特のキャラ立ちが魅力です。



洋館での騒動の中でもまったく怖がらないし動じない、それどころか思いっきり楽しんでいたおとめは相変わらず天然可愛くて、華麗に回し蹴りを見舞う蘭も、ナチュラルにいちごとの密会スクープを妄想するあおいちゃんの百合百合しさもステキだ( ̄▽ ̄*)


アイカツ #20

いつものようにまっすぐに友だち想いで行動できるいちごですが、今回は怖くて涙目になる表情がとても可愛かった。
みんなそれぞれに個性と可愛さがあっていいね。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アイカツ! 第20話ヴァンパイア・スキャンダル[ しるばにあの日誌 ]
2013/03/20(Wed) 09:40

アイドル活動20週目ユリカ、最大のピンチ!?

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ