2013
03
04

イクシオン サーガ DT 第21話 「MG (Metamorphose at Gate)」 感想

DT #21

謎でいるしかない"謎の女"の想い?

DT #21

いろいろ笑えて、何かが見えた気もしたお話でした。バリアシオンの潜入捜査や謎の女の語りによって、世界の終末戦争を引き起こそうとしている黒幕はウルガ教団の幹部だということが明かされたのですが、本編はなぜかガチャで「おカネこそパワーだ」みたいな資本主義の現実を突きつけてくるし、その裏で紺とエレクの葛藤や悩みを見せるし、ここまで引っ張ってきたオルビディアは展開の牽引役でしかなくてあっさりと捨てられたし、「ハメる」だの「ハメられた」だの言う台詞回しがヒドかったし、…とにかく全篇で笑えて、物語の軸が集束して加速したというお話でした。

政略結婚の失敗は流れ的には分かっていたことだけど、まさか前回のジャグラバークの鼻毛事件が教団の陰謀だったとは…。人造ハイペリオンの製造といい、ヒメの性癖や秘密を調べ上げることといい、教団もなかなかの組織ですね。これくらいで普通かもしれませんが(^^;



DT #21

イクシオン人に選ばれれば誰でもハイペリオンになれる、ならわたしの素質と努力は…?と落ち込むエレクは可哀想で可愛いという苦笑しか出ませんが、命を懸けて戦うべきかどうかという紺の葛藤はいくらこんなコメディ作品でも必要なことだと思うし、紺と謎の女とのやり取りの中にさりげなく意味深な描写が見られて良かったです。


DT #21

謎の女はやっぱり未来の(または世界線の違う)ヒメなのかなぁ…。わたしは違うと思っていたのですが、今回でそうかもしれないと感じたのですよね。
謎の女は最初から紺が DT でエロいことに興味があることを知っていた、とも思う。常套手段としての色仕掛けではなくて、紺のことを知っていて、たまたま紺が選ばれたのではなく、紺だからこそミラ世界に呼んだのかも。パラドックス的なものはお約束に含まれる。


DT #21

謎の女はやけに紺のことを信じてますよね。言葉で紺をその気にさせているんじゃなくて、彼女(ヒメ)自身が一緒に旅をして紺を知っているからなんじゃないのかな。「あなたならだいじょうぶ」と紺に言う謎の女の表情がとても優しいです。

そして「あなたは特別よ」という台詞。そのままの意味だと思います。謎の女ははぐらかしているだけで紺の個人的なエロい願望を拒否していない、むしろ紺を想ってさえいる、けれど立場上や時間軸上やいろんな意味で結ばれることは決してないことも知っている…、そんな切ない感じが今週の謎の女に見えました。

以前の話で地下賭博場の賭けがありましたが、あれは謎の女の心情がそうさせたと思うのです。紺をこの世界に呼んだ経緯や想いを考えれば、結果を知っていてもやっぱり紺に賭けるものではないでしょうか。運命は変わらないのか、それとも変えられるのか。それにある種の懐かしさのような言い表せない感情もありますよ。最後に謎の女が賭博券を捨てたときの表情はいま考えると含みのある微笑みだったようにも思えます。

…と勢いでいろいろと書いてしまいましたが、見当違いだった場合はこの話はなかったことにしてくださいね。



DT #21
DT #21
DT #21

今週もヒメが可愛かった。アホ毛が3本立っても紺の言うことは聞くんだからカワイイ。

でもアルマフローラ("謎の女"のハンドルネームだというぶっちゃけ告白に笑えた)が未来のヒメの姿なら、ヒメもずいぶん成長することになるようで。とくにおっぱいが( ̄▽ ̄;) …え、いいえ、別に残念だとは思っていませんよ?



「イクシオン サーガ DT」カテゴリの記事

イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第15話 「MT (Midnight Trial)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第16話 「HB (Hit Back)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第17話 「BS (Bridal Service)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第18話 「FO (Formality and Obstruction)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第19話 「OK (Off Key)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第20話 「XP (Xing Point)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第21話 「MG (Metamorphose at Gate)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第22話 「BC (Before Crisis)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第23話 「NM (No Margin)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第24話 「K1 (Knighthood)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第25話 「K2 (Kon of Knack)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*イクシオン サーガDT 21話「MG」の感想[ 真実悪路 ]
2013/03/04(Mon) 18:43

性交か死かそれが問題だ……! ジャグラバーグの鼻毛は教団の陰謀だった! ってピンポイントな策だな! というかそんな与太話をだれがどうやって明らかにするんだよ、と思ったら...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ