2013
03
03

AKB0048 第22話 (next stage 第9話) 「青い裏切り」 感想

AKB0048 #22

みぃちゃん回。

AKB0048 #22
AKB0048 #22

本拠地アキバスターがデス軍によりほぼ制圧され、AKB0048 への取締りと弾圧も加速していく動向の中、00 メンバーたちの意志や仲間の絆、そして凪沙のあらためての決意を示して今後につなげていくというお話でした。


AKB0048 #22
AKB0048 #22

みぃちゃん(峯岸みなみ)は活躍して信頼を取り戻すはずと書いたけれど、それがまさか今回だったとは。みぃちゃんは強襲されたフライングゲットが緊急キララドライヴで離脱するまでの5分間を身を挺して稼いだのでした。デス軍との戦闘時に BGM として流れた曲は正直なところ合っていないような感じもしましたが(汗)、みぃちゃんの行動は熱かった。仲間を助けたいという想いは本物でした。そしてみぃちゃんが抱えていた想いが切なかった。

一度受け継いだ名前と志しは簡単には捨てられないと言ったツバサの言葉も良かったし、0048 の志のもとで再び結ばれたみんなの絆は今後の大きなチカラになりますよね。



アイドルの基にもなっている古来の"芸能"が神々の世界とつながるための儀式だというのは歴史的にも納得できるのだけど、たぶんこの作品ではそれは設定や世界観に深みと意味を持たせるものであって、重要なのは別のもうひとつの世界が何で、どうなっているのかということだと思う。


AKB0048 #22

まだよく分からないけれど、みぃちゃんの言うように別の世界にいたのは消えたセンターノヴァたちなのでしょうか。
消えた者たちは助けてほしいと思っているのかという牛山の言葉も気になりましたが、5代目 峯岸みなみがステージの上でキララの光の中に感じた恐怖は、ある意味、常に高みを目指して登り続けなければいけないセンターとしての宿命や重圧だったんじゃないのかな、と思ったりもしました。そこがたぶん彼女の限界だったのです。そしてそんな場所に立ちながらも迷うことなく自分のチカラを信じて高みへ登り続けることが出来る者、それがきっと"ポジションゼロ"と呼ばれる本物のセンターノヴァということなのかもしれない。


AKB0048 #22

そこで凪沙のセンターノヴァ宣言再び!ですよ。こんな状況でこれから自分たちがどうなるかも分からないのに、「それでもやらなきゃ!」と力強く言い切りました。凪沙ちゃんがどんどん成長してるなぁ…( ̄▽ ̄*)

このときの凪沙が階段の途中、そして智恵理よりも位置的に上にいたのは含みのある演出だったと思います。確かにこのときの凪沙は、智恵理よりも、誰よりも前を向いてた、上を目指してた。そう見えました。
凪沙ちゃん、期待してるよ!


AKB0048 #22



「AKB0048」カテゴリの記事
AKB0048 第01話 「消せない夢」 感想
AKB0048 第02話 「選ばれし光」 感想
AKB0048 第14話 (next stage 第01話) 「少女裁判」 感想
AKB0048 第15話 (next stage 第02話) 「衝撃の新展開!?」 感想
AKB0048 第16話 (next stage 第03話) 「アイドルの夜明け前」 感想
AKB0048 第17話 (next stage 第04話) 「新選抜総選挙」 感想
AKB0048 第18話 (next stage 第05話) 「禁じられた星」 感想
AKB0048 第19話 (next stage 第06話) 「輝きを継ぐ者」 感想
AKB0048 第20話 (next stage 第07話) 「美森革命」 感想
AKB0048 第21話 (next stage 第08話) 「決戦アキバスター」 感想
AKB0048 第22話 (next stage 第09話) 「青い裏切り」 感想
AKB0048 第23話 (next stage 第10話) 「絶叫パラダイス」 感想
AKB0048 第24話 (next stage 第11話) 「扉の向こう側」 感想
AKB0048 第25話 (next stage 第12話) 「劇場への道」 感想
AKB0048 第26話 (next stage 第13話) 「NO NAME...」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ