デコラー #47

ネットゲームの真実。

デコラー #47

オソロにズッ友…。ネットゲームの世界で出逢い、真の友情を交し合った乙女たちは、どちらも現実では男だったのでした(笑)。やみりんちゃんはヤミの将軍なのだろうな、と思ってたらその通りだった。とは言え最後になって明かされてみれば、やみりんちゃんが声も堀中優希さんで可愛かっただけに、やはりもにょるものがありますね(^^;
ある意味今回は幼女たちにネットの裏側のアヤシイ世界を教えるという教育回だったかもしれない。


デコラー #47

ヤミの将軍の真意はよく分からなかったけれど、ペアのズッ友リングは後への布石ですよね。『サンシャイン』でも同じような展開だったことを思い出したのですが、ヤミの将軍はコールをフォローしたり、親の優しさを見せたりしたのかな、それともコールをまだ駒として使うためにリングを付けさせた? あるいは黒天使をコールだと気付いていなくて、飾らない隠さない素直な心だったのかな。

さらっと笑顔で言い放った「リアルなんて消えてしまえばいいのにね」と「大失敗をした」と言うやみりんの台詞がヤミの将軍の動機と謎を解くキーなのだけど、考えるのもいまさらなので語られるのを待つことにします。
何にしてもコールが最後には救われているといいな。そしてヤミの将軍もね。



デコラー #47
デコラー #47
デコラー #47
デコラー #47
デコラー #47

今週はゲーム内でのバカらしいゲームバトル展開と、あと「ヴァーチャルだから」とキャラが好きなようにはじけてたのが面白かった。とくにサフィー(笑)。一方、まったくブレないのがイオだった(笑)。


デコラー #47

ぴんくの悪魔ちっくなエロコスが可愛かった。スパッツ(*´д`*)ハァハァ。ぴんくちゃんはむしろ悪役で輝くのでは、と思うよ。


デコラー #47

上田燿司さんがネカマプレイの女声で大活躍でした。黒天使の姿に合わせて、コル美先生のときよりもまた1つ高い声でしたね。頑張ってた( ̄▽ ̄;)


そしていよいよ物語も終盤へ。ヤミのチカラで大宮市は大ヤミ(闇)市へと変貌する…! てダジャレかよ(^^; とりあえず C パートを含めて、さいたま推しがスゴイと思いマス(笑)。



ジュエルペット きら☆デコッ! カテゴリの記事

ジュエルペット きら☆デコッ! 第42話 「トンズラダムスの大予言デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第43話 「ツル舞う群馬カルタデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第44話 「愛の決斗アミーゴデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第45話 「さよならコル美先生デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第46話 「ダークナイトブルーデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第47話 「本当の友情はここにある!? デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第48話 「四露死苦!最強の友(てき)デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第49話 「スベルペットズラデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第50話 「ぴんくはきらデコ女子高生!? デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第51話 「決戦!さいたまウルトラアリーナデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第52話 「みんなきら☆デコッ!デコ~!」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ジュエルペット きら☆デコッ! 第47話[ ウサウサ日記 ]
2013/02/24(Sun) 11:39

第47話「本当の友情はここにある!?デコ~!」正義から悪へと変身!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ