2013
02
12

ラブライブ! School idol project 第6話 「センターは誰だ?」 感想

ラヴライヴ! #6

真姫の可愛さは癖になる可愛さ。

ラヴライヴ! #6

穂乃果が実質的な μ's のリーダーであることがよく分かるお話でした。それぞれ個性の違うメンバーを上手くまとめて引っ張っていく、その穂乃果の真っ直ぐな想いと何にも囚われないポジティヴな性格は、今回のお話を観るまでもなくここまでにも見えていたと思います。純粋で、気負わずに夢に向かっていくから強くて、自然とみんなを引っ張っていく。しかも何だかほっとけない属性も付いてる。穂乃果がやっぱりリーダーですよね。

今週はそんなお話を、メンバーそれぞれの魅力をめいっぱい描写しつつ、PV を作成してμ's の販促アイドル活動を着実にこなしていく回でした。
ひとことで言うと、もうみんな可愛すぎです…!( ̄▽ ̄*) はーん。


ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6

こっそり笑顔の練習をしちゃう海未ちゃんが可愛い。ことりは今回もメイドなアレの伏線をちらつかせて期待させてくれるし、アイドルのプロ魂を持ったにこにこにーは残念可愛いし、花陽は小動物系であざと可愛い。

真姫ちゃんは今週もツンデレ可愛かった。声が妙に癖になるし、1年生のポジションにいるのもいい。髪の毛を指でいじる癖が可愛い。何だかホントに真姫のことが気になってきた。ここで何かイベント的な一押しがあれば完全に転んでしまいそうでヤヴァイ。


ラヴライヴ! #6

生徒会副会長の希が μ's を陰(になっていないけど)でサポートするのは間接的には絵里のためだと思いました。占いを後ろ盾に友だちのために強気に行動が出来る子で、ヴィジュアル的にも希はとても可愛いと思う。OP 映像ではつい目で追っちゃう子なんです。

もうとにかくみんな可愛いです。



今週は PV というカタチで「これからの Someday」の歌とダンスがお披露目になりました。

ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6
ラヴライヴ! #6

真姫ちゃんカワイイ。かよちんの衣装がエロ可愛い。やっぱりみんな可愛い(*´д`*)


来週はサブタイトル的に絵里の回でしょうか。次にどんな試練を乗り越えるのか、中盤にきていよいよ μ's メンバーが全員揃うことになるのか、穂乃果の真っ直ぐな想いが会長のハートさえキュンとさせてしまうのか、楽しみです。



ラブライブ! School idol project カテゴリの記事

ラブライブ! School idol project 第01話 「叶え!私たちの夢――」 感想
ラブライブ! School idol project 第02話 「アイドルを始めよう!」 感想
ラブライブ! School idol project 第03話 「ファーストライブ」 感想
ラブライブ! School idol project 第04話 「まきりんぱな」 感想
ラブライブ! School idol project 第05話 「にこ襲来」 感想
ラブライブ! School idol project 第06話 「センターは誰だ?」 感想
ラブライブ! School idol project 第07話 「エリーチカ」 感想
ラブライブ! School idol project 第08話 「やりたいことは」 感想
ラブライブ! School idol project 第09話 「ワンダーゾーン」 感想
ラブライブ! School idol project 第10話 「先輩禁止!」 感想
ラブライブ! School idol project 第11話 「最高のライブ」 感想
ラブライブ! School idol project 第12話 「ともだち」 感想
ラブライブ! School idol project 第13話 「μ's ミュージックスタート!」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*怯まず走っていく君だから【アニメ ラブライブ! #6】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/02/12(Tue) 21:07

ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray](2013/03/22)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る アニメ ラブライブ! 第6話 センターは誰? 7人7色 個性豊かなメンバーの柱となる センター

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/02/12(Tue) 22:08

メンバーも7人となって新しいPVを作りたい。 そこで問題となるのが、センターを誰にするってこと? にこちゃんが誰にするかで競争する課題を出しますが…。 リーダーの条件って何

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」[ Spare Time ]
2013/02/12(Tue) 22:13

新入部員も増えて正式に活動を開始したμ's アイドル研究部と合体し部室もゲット! 笑顔向けたり決めポーズとったりとなにやらビデオ撮影されてる穂乃果 次は海未ちゃん…突然降られ

*ラブライブ! 第6話  センターは誰だ?[ ゲーム漬け ]
2013/02/12(Tue) 22:26

にこが加わり、7人となったμ's。 生徒会で部活動を紹介するビデオを制作する事になり、りんがカメラ、希がインタビュー。 海未はカメラを向けられる事が恥かしいようで、希にμ' ...

*ラブライブ! School idol project 6話「センターは誰だ?」の感想[ 真実悪路 ]
2013/02/13(Wed) 05:50

統率力だけがリーダーの資質じゃないしね。 そもそもセンターだからリーダーなの? という疑問もなくはないというか、 歌唱力だったりダンスの配置としての見栄えだったり総選挙...

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」 感想[ 気ままに歩く〜Free Life〜 ]
2013/02/13(Wed) 10:02

みんなが歌って、みんながセンター。 穂乃果らしい答えですね。それでもメンバーは・・・。 新曲も披露され、大満足な回でした。

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/02/13(Wed) 12:21

今更にこのスペックの低さと嫌味な性格を際立たせるのに丸々1話使ってどうするの?!という気がしましたが、まぁ花田脚本だしなぁ〜(ぶつぶつ)。今話を要約するなら適材適所、7人

*ラブライブ!〜第6話感想〜[ ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 ]
2013/02/13(Wed) 14:02

「センターは誰だ?」 生徒会による部活動の紹介ビデオを作成していたμ'sのみんな。 海未ちゃんの笑顔の練習。 部活動中でもアイドルのことは忘れていないようだw

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」感想[ アニメ好きな俺は株主 ]
2013/02/14(Thu) 08:12

校内での部活動を紹介するビデオを製作する生徒会に取材をされる穂乃果たち『アイドル研究部』。 魅力溢れるメンバーがそれぞれ取材される中、今さらながら取り柄のない穂乃果が

*ラブライブ![ 川柳の一派 アニ川!!  ]
2013/02/15(Fri) 18:19

「ラブライブ!」6話です ーざっすじー μ'sのリーダーを決めよう!! 候補は現リーダーで超ポジティブ思考の穂乃果? 作詞をしてる海未?振り付けを考えてることり? それとも

*ラブライブ! 第6話「センターは誰だ?」[ 軒下倉庫 ]
2013/02/20(Wed) 01:12

ラブライブ! 卓上スクールカレンダー ~ことほのうみ~Combination(2013/03/02)不明商品詳細を見る リーダーの資質。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ