2013
02
12

たまこまーけっと 第5話 「一夜を共に過ごしたぜ」 感想

もち屋の娘 #5

プールで、海で、水着回。

みどりの想いはやっぱり恋とか百合とか関係なく、ただたまこを好きという気持ちなんだって思った。

よく分からないのだけど、もち蔵と同じ香りと言われたこと、たまこがいつものように屈託のない笑顔でみどりを大好きって言ったこと、…今回のいろいろなことでみどりの心境が少しずつ変わってきたんじゃないのかな。自分はたまこを好きでいい、誰がたまこを好きでもいい、でもきっとたまこはいまはそのままでいてくれる、いつか誰かの何かが変わるそのときまで、ずっと。
みどりはもち蔵の気持ちを認めたのではなくて、似た者同士的な何かとか、自分の中のいろんな想いを少しだけゆるやかに受け入れるようになった、ような。

そんなことを思ったのは、今回のお話が、無垢で無邪気で一生懸命なたまこをいつもよりも描写していたと思ったからで、そして演出的には、"どれだけたまこを知っているか自慢"が繰り広げられたときの浜辺での焚き火の炎、モチマッヅィが同じ香りだと言ったときの月の光を静かに浮かべた海の波、そのあとは青春の代名詞のような花火、かな。何となくみどりの心情にもリンクしてるのかな、と思いました。



ここまで思うままに勢いで書いてしまったので、あとは水着でも貼っておきます。


もち屋の娘 #5
もち屋の娘 #5
もち屋の娘 #5
もち屋の娘 #5



過去の記事と次の記事
たまこまーけっと 第01話 「あの娘はかわいいもち屋の娘」 感想
たまこまーけっと 第02話 「恋の花咲くバレンタイン」 感想
たまこまーけっと 第03話 「クールなあの子にあっちっち」 感想
たまこまーけっと 第04話 「小さな恋、咲いちゃった」 感想
たまこまーけっと 第05話 「一夜を共に過ごしたぜ」 感想
たまこまーけっと 第06話 「俺の背筋も凍ったぜ」 感想
たまこまーけっと 第07話 「あの子がお嫁に行っちゃった」 感想
たまこまーけっと 第08話 「ニワトリだとは言わせねぇ」 感想
たまこまーけっと 第09話 「歌っちゃうんだ、恋の歌」 感想
たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」 感想
たまこまーけっと 第11話 「まさかあの娘がプリンセス」 感想
たまこまーけっと 第12話 「今年もまた暮れてった」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*たまこま―けっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」[ Old Dancer's BLOG ]
2013/02/12(Tue) 21:27

 毎度、思うんですがね。  灼熱の、とは言わないまでも、そこそこにアツいナツの描写をですね、何でこんなに冷え冷えとした真冬のど真ん中にですね、愛でなくてはならんのか、...

*たまこまーけっと 第5話 「一夜を共に過ごしたぜ」 感想[ wendyの旅路 ]
2013/02/13(Wed) 19:53

恋の花火を打ち上げよう―

*2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第05話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2013/02/15(Fri) 08:31

[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第05話 「一夜を共に過ごしたぜ」 #tamako2013 #ep05 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも好感も

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ