2013
02
06

アイカツ! 第15話 「クスノキの恋」 感想

アイカツ #15

おとめ回。いつでも「らヴゆ~」の心を忘れないおとめが出逢ったお婆さんの恋物語。

アイカツ #15

今回はおとめがプレミアムカードを手に入れたお話。いかにもなお婆さんが登場して、いちごのときと展開が似てるかな、と思ってたら、HAPPY RAINBOW のデザイナーがお婆さんの初恋の相手の子供で、一度はプレミアムカードを諦めた線がつながった、という仕掛けが面白かったです。


アイカツ #15

そこに「ラヴがすべて!」というおとめの性格と上手く合わせた切ない恋愛物語を持ってきたのが良かった。50年の時を越えてもそこにあるステキな想い、というのにちょっと感動してしまった。

想い出は深く心に刻まれているから、と言ったお婆さんの言葉も良かったけれど、お爺さんのほうも家の事情で結ばれなかった想いを大切にし続けていたからペアの指輪の片方を大事にしまっておいたのですよね。その2つの指輪が長い時間を越えて1つになったとき、結ばれなかったけれど確かに想い合った心はあったんだ、そしてそれはこうやって誰かの心にも届くんだ、と思えてグッときた。
幼女向けアニメでもときどきこういうちょっと渋くて切ない恋愛を描くのが侮れない。


アイカツ #15

容姿の心得である"自分らしさとおもいやり"におとめの心がぴたりと当てはまっていた今回のお話がとても面白かったです。
オカマ系のデザイナーには苦笑。そんな人とでもラヴの心でつながるおとめちゃんが変な子可愛い。大事な待ち合わせだったのに、それでも目の前の誰かのために何とかしようと頑張っちゃうみんながいい子で可愛い。



アイカツ #15
アイカツ #15
アイカツ #15

新しいプレミアム衣装を着た 3DCG のおとめも可愛いよ。最近はウォーキングもなかなかいいかも、と分かってきた気がする。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アイカツ! 第15話クスノキの恋[ しるばにあの日誌 ]
2013/02/11(Mon) 06:36

アイドル活動15週目クスノキの君、50年の時を経て

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ