ロゼッタグラフィの導き #9

ほのぼの教育コメディ回。

ロゼッタグラフィの導き #9

今回はキッズアニメらしい教育回でした。大事なものを失くしてはいけない、もし失くしたときは隠さないでちゃんと話して謝らないといけない。カケルが罰として補習を受けるオチも含めて、まさに少年向けの分かりやすい教訓でしたね。

そして全篇で突っ込みと笑いでかなり楽しめたコメディ回でした。


ロゼッタグラフィの導き #9

終わってみると特別出演のマッチ(近藤真彦さん)がアヴァンタイトルでの挨拶だけだった。ホントに出ただけとは(^^;


ロゼッタグラフィの導き #9
ロゼッタグラフィの導き #9

カケルのジャイロコマンダーは盗まれていないだろうな、と思ってたけど、その通りに怪しい動きをしていたトーマは衛星通信も使った高性能の低周波治療器を使っていただけ、というね(笑)。安心のトーマさんで、何かもうほのぼのしてくるわー。

「出来れば盗みたいくらいだ、だが盗んでないのに盗んだと言われるのは納得できん」って、トーマは悪役なりに真っ直ぐなんですよね、憎めないキャラですよ。新型の光岡のオロチをすぐに乗りこなせる能力も持っているし。いいキャラです。敵側に応援したくなるキャラがいるのはいいことだ。
もちろんハルカも可愛いので、応援してる。


相変わらずサトリが天然過ぎるのですが…どうするんだ、この子(^^; でもりんねはお姉さん役だし、ミッチーは空気が読めるいい奴だし、バランスは取れてるのかもね。こんなメンバーでアルカディアはだいじょうぶなのか、といまさらに思ってしまうんだけど( ̄▽ ̄;)
きっとこの先にあるサトリの活躍に期待したい。



ロゼッタグラフィの導き #9

オロチの"毒蛇の牙"攻撃で相手の駆動系を麻痺させるのもチートぽい能力なのだけど、プリウスαの注射で麻痺ウィルスを吸い出すのも何だかよく分からないギミックですね。たぶん深く考えちゃダメだ。
オロチのデザインはそれなりだったけれど、可愛いハルカの乗るヒッポカノンは見るたびにもう少し何とかしてやって?と思います。…そのうちに乗り換えるかな。



ロゼッタグラフィの導き #9 エンドカード (864x486)



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第04話 「対決!レーシングバトル」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第05話 「登場!イレイザー01」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第06話 「激闘!ライバード VS ギルティス」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第07話 「転校生サトリ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第08話 「疾走!エーアイカー失踪事件」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第09話 「盗まれたジャイロコマンダー」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第10話 「ギルティス再び!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第11話 「ライバードのいない日」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第12話 「完成!ライバードHS(ハイパースペック)」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第13話 「グレートクラーケンの悪夢」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第14話 「超速特番 全部見せますジャイロゼッター」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター9話「盗まれたジャイロコマンダー」の感想[ 真実悪路 ]
2012/11/28(Wed) 03:43

マッチさんの扱いがとんでもなく雑ですが! 別に芸能人キャストを喜びもしないけど、近年は話に絡んでくるのにな。 あのオジサンだれ? って言っちゃえるのは強みではあるだろう...

*超速変形ジャイロゼッター 第9話 「盗まれたジャイロコマンダー」 感想[ ひえんきゃく ]
2012/11/28(Wed) 06:08

マッチの出番、少なすぎ!(笑) トーマは、いいキャラしてますね。 ある日、ジャイロコマンダーをなくしてしまったカケル、ミチノリとともに 新しいものを貰いにタクミの元へ。 ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ