戦車道 #7

自分たちの戦車道を信じて。

戦車道 #7

麻子のエピソードかと思っていたのだけど、今週は麻子を含めた戦車部の回で、先輩や後輩たちを交えたみんなのいい雰囲気と結束力を描いたお話でした。


戦車道 #7

みほはホントにいい友だち、いい仲間と出逢えましたよね。強さや勝利だけを尊ぶ西住の流儀から逃げ出してしまったけれど、みほはここで自分の戦車道を見つけることが出来ました。仲間とともに助け合い、チカラを合わせて一緒に前へ進むこと。そこにあるのは楽しさと仲間の絆。勝利も大事だと思うけれど、きっとそういう姿勢の中にも大事なことはあります。それをみほに気付かせてくれたのが戦車部のみんなでした。
みほがいい仲間に出逢えて、そして前へ進むことが出来て、本当に良かったです。



戦車道 #7

麻子のお婆さんが無事で何より、そして口うるさいけれど麻子を大切に想っているいいお婆さんでした。残された家族だからというだけでなく、それを知っているから麻子もお婆さんのことが大切で大好きなのでしょうね。

沙織が面白くて可愛い子だ。恋愛のレクチャーをしても彼氏と付き合ったことがなくて落ち込んで、逆に励まされてた。「戦車が恋人でいいじゃないですか」のフォローに笑った。でも沙織は面倒を見てあげられる優しい子で、頼れる先輩として可愛い後輩たちからモテて良かった…ね( ̄▽ ̄*)



今週のお風呂サービスはみんなの団結力を強めて士気を高める仕上げという意味でも、とても自然で、合理的な流れなのですヨ! 古来より日本ではお風呂での裸の付き合いはそういう場でもあるのデス。素晴らしい伝統です。


戦車道 #7
戦車道 #7
戦車道 #7
戦車道 #7

みほちゃんの締めの言葉も、横乳も腰のくびれも背中も良かった(*´д`*)ハァハァ


という訳で、戦車砲や戦車を見つけて戦力アップ、そしてチームの結束力も高まった大洗女子学園戦車部は確実に強さを増しました。ならその強さは試合に表れ、勢いだけの相手にあっさりと勝つのは当然のことなのです。視聴者にはじゅうぶんに伝わっているのだから、わざわざ結果の分かる試合を見せる必要もない。今回だけに限って言えば、蛇足だと言えるかも。そしてばっさりと経過をカットして勝利に持っていくという勢いのあるオチとしてもいい流れだったと思います。

今週もとても面白かった。これから強敵ばかりが待ち受ける来週以降の対戦がまた楽しみです。



戦車道 #7
戦車道 #7
戦車道 #7

良いフトモモも見れました(*´д`*)



「ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事

ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第03話 「試合、やります!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第04話 「隊長、がんばります!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第05話 「強豪 シャーマン軍団です!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第05.5話 「紹介します!」(総集編) 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第06話 「一回戦、白熱してます!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第07話 「次はアンツィオです!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第08話 「プラウダ戦です!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第09話 「絶体絶命です!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第10話 「クラスメイトです!」 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第10.5話 「紹介します 2!」(総集編) 感想
ガールズ&パンツァー GIRLS und PANZER 第11話 「激戦です!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ガールズ&パンツァー 第7話 「次はアンツィオです!」 感想[ ひえんきゃく ]
2012/11/27(Tue) 20:56

アンツィオの扱いが(笑) イタリアなので噛ませ犬になる予感はありましたが、ここまでとは 思いませんでしたよ。 公式ブログでも紹介されていましたが、今月号のモデルグラフィ

*ガールズ&パンツァー 第7話 次はアンツィオです!   レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/11/27(Tue) 21:48

みほ、華、秋山の3人でお見舞いに行くと、あれ 冷泉ちゃんのお婆ちゃんけっこう元気だった。ε-(´∀`*)ホッ しかし、けっこう元気だとはいっても朝まで意識がなかったのか… 「こん

*ガールズ&パンツァー 7話「次はアンツィオです!」感想[ 気の向くままに ]
2012/11/27(Tue) 22:49

ガールズ&パンツァー 7話 「次はアンツィオです!」

*ガールズ&パンツァー 第7話 「次はアンツィオです!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/11/27(Tue) 22:59

麻子ちゃん祖母が倒れたのをお見舞いに。 すごく元気そうですw 孫を思って厳しく接してるのでしょうかね。 サブタイにもなってる2戦目の相手アンツィオ。 アンツィオとは何だっ

*『ガールズ&パンツァー』 第7話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2012/11/28(Wed) 03:19

タイトル的に今回のお話を第二回戦のアンツィオ戦かと思わせといて日常回で終始しました。その代わり、学園艦の大きさとか、みほちゃんが黒森峯で犯した失策が明らかになりました。...

*ガールズ&パンツァー 第7話「次はアンツィオです!」[ のらりんすけっち ]
2012/11/28(Wed) 05:46

今週見てるアニメはどれもいい友情ストーリーでなごんだ(^^) 麻子のおばあちゃん無事でなにより。 口は悪いが心は…というタイプですね。 若い頃は戦車道で一目置かれてたんでしょ

*ガールズ&パンツァー #7[ 日々の記録 ]
2012/11/29(Thu) 17:21

第1回戦を勝ち抜いた大洗女子校は、第2回戦に向けて練習に余念がありません。みほたちは、麻子のお祖母さんのお見舞いにやって来ました。すると、病室から麻子を叱るお祖

*『ガールズ&パンツァー』 第7話「次はアンツィオです!」[ ふるゆきホビー館 ]
2012/11/29(Thu) 19:22

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 麻子のおばあさんがいる病院へお見舞いにきたみほ、華、優花里。でも、病室の中から麻子を叱りつける大声が聞こえて、立ちすくみます。それでもお見舞いに...

*ガールズアンドパンツアー 第7話 大洗の誓い~「次はアンツィオです!」[ しるばにあの日誌 ]
2012/11/30(Fri) 12:05

(大洗の誓いー>鴨川の誓い(「輪廻のラグランジェ Season2 」 第7話)

*ガールズ&パンツァー 第7話「次はアンツィオです!」感想[ アニメ好きな俺は株主 ]
2012/12/03(Mon) 08:07

大洗の町に住む祖母が倒れたという報せを受け、急ぎ病院へと駆けつけた麻子。 動揺する麻子の様子をみて心配をしていたみほ達は後日、病室へ見舞いに訪れた際に意識を取り戻した

*ガールズ&パンツァー 第7話「次はアンツィオです!」[ 軒下倉庫 ]
2012/12/04(Tue) 01:55

1/35『ガールズ &パンツァー』 八九式中戦車甲型(2012/11/16)ファインモールド商品詳細を見る 戦車と日常。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ