ロゼッタグラフィーの導き #6

ミッチー!

ロゼッタグラフィーの導き #6
ロゼッタグラフィーの導き #6

第4のドライバー、ミッチーこと羽根充紀のジャイロゼッターデビュー回でした。やっぱり熱い想いにマシンが応えるのはいいなぁ。燃える。仲間想いのいい子だけど、ミッチーの乗るコングローダーが見た目通りのパワー型で骨太感もあって頼もしくて、何だかカッコイイ。ミッチーがアルカディアの一員になる王道展開が心地良い。仲間とともに危機を切り抜ける話が熱い。


今回はミッチー回でしたが、ほかにもいろいろなことがあって面白かった。伏線が敷かれまくったような気もする。ジャイロゼッターの真のチカラ、ファイナルバースト、父と子の絆はイレイザー01にも関係がありそうで、トーマの台詞はアルカディアにゼノンのスパイ(女性)がいる?、予告映像や OP/ED ですでに見えているけれど第5のドライバー ミワサトリの登場、そしてまだ見えない第6のドライバー、などなど。今後の展開も楽しみだ。


無人機が相手だといい調子が出るトーマも楽しいキャラですよね。りんねの反論に思わず「正論…」と答えたトーマさんが素直でほっこりする。ミッチーのコングローダーにやられて座席ごと脱出したトーマには笑った。敵も味方も憎めないキャラばっかりだ。



ロゼッタグラフィーの導き #6
ロゼッタグラフィーの導き #6

今回はハルカが可愛いと思いました。猫を可愛がる口調が可愛くて、「だってじれったいんだもん♪」という表情もステキだった。これからハルカの描写が増えればもっと可愛くなるはずで、楽しみ。
ハルカのコスチュームも肌が見えてる訳じゃないのにそこはかとなくエロ可愛くて良いね。


ロゼッタグラフィーの導き #6
ロゼッタグラフィーの導き #6

りんねはいつでも可愛いです。今回はプリウスαの空中変形がカッコ良かった。着地のポーズには何とも言えませんが、りんねちゃんはよく頑張った。



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第01話 「ライバード 駆ける!!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第02話 「ロゼッタグラフィーの秘密」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第03話 「華麗なる第三のドライバー」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第04話 「対決!レーシングバトル」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第05話 「登場!イレイザー01」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第06話 「激闘!ライバード VS ギルティス」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第07話 「転校生サトリ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第08話 「疾走!エーアイカー失踪事件」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第09話 「盗まれたジャイロコマンダー」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第10話 「ギルティス再び!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第11話 「ライバードのいない日」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター 第6話 「激闘!ライバードVSギルティス」 感想[ ひえんきゃく ]
2012/11/07(Wed) 06:38

ミッチーが選ばれしドライバーとして覚醒! まるで主人公のようでしたね。 ミッチー覚醒回にカケルが更なるパワーに覚醒って、ミッチーの立場が……(笑) 突如、富士特別訓練場

*超速変形ジャイロゼッター6話「激闘!ライバードVSギルティス」の感想[ 真実悪路 ]
2012/11/07(Wed) 12:38

いちいちフルネームで呼ぶなっつってんだろ! ガンダム監督作品でそれを言わすのは明らかにネタだけど、 イレイザー01のカケルに対する意識っぷりは異常なのでなんかある、 とい

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ