2012
10
29

イクシオン サーガ DT 第4話 「PK (Pretty Kama)」 感想

イクシオンサーガ DT #4

苦難の日々を送るエレクに明日はあるのか。
今週はエレク回。お家再興のためにエレクを利用しようとしたダスカス兄妹との騒動のお話でした。


イクシオンサーガ DT #4

両玉全摘の不幸を背負いながらも変わらず前を向く姿勢に同情して、エレクに肩入れしてしまう(^^;
決闘の中で婚約者のエミリアを守るためにハイペリオンのチカラ(?)をさらに覚醒させたりして、敵なのにエレクがまるで主人公のようだ。最初の冒頭部分でペットのことでくだらない言い争いをする主人公パーティとの対比も効いてる( ̄▽ ̄;)


今回もエレクは「玉」関連で心をえぐられまくりでした。エミリアが健気にも患部に薬を塗ろうとしたときは不憫だと思いつつも笑ってしまった。決闘でエレクが不意打ちの蹴りを股間に食らったときは、また今週もこういう展開なのかと苦笑するしかなかった。かつてこんなに切ない「効かぬわー!」があったでしょうか(笑)。
"鋼の錬金玉師"もいろいろとヒドイ。


イクシオンサーガ DT #4

エミリアが可愛くて優しい子なだけにエレクには同情してしまう。けれどそれが面白いので、エレクにはガンバレとしか言えない。


エレク本人は勇んで"玉造温泉"に向かっていますがダメな予感しかしませんよね(^^; たぶんエレクはそういうキャラ。たとえエレクのたまたまが蘇ったとしてもきっと何度でも潰される…。そんな不幸な目に遭う真面目でいい男だからエレクを応援したくなるのです。
これはある意味、敵キャラに魅力があると言う以上に、エレクがこの作品のもうひとりの主人公になっている気がする。OP テーマが紺で、ED(エンディング)テーマがエレクなのだから、いまさらかもしれませんが。

これからの紺とエレクの激突がますます楽しみになってきました。それぞれ穏健派と過激派の立場ですが、きっと戦いの中で状況やら心境やらが変わってくるのでしょうね。ふたりの因縁で幕を開けた物語だから、終盤で和解したふたりが協力して何かを成し遂げるという展開もなかなかいいのではないでしょうか。それでもこの作品ではひどいオチで終わる予感がしますけど。




イクシオンサーガ DT #4

来週は水着回!…だがしかしこれは水着回と言えるのだろうか…( ̄▽ ̄;) 何とも気持ちがもにょもにょする。



「イクシオン サーガ DT」カテゴリの記事

イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第01話 「DT (Dimension Transfer)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第02話 「ED (Erecpyle Dukakis)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第03話 「NK (Newcomer vs. Kon)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第04話 「PK (Pretty Kama)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第05話 「BL (Beautiful Life)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第06話 「HG (Highness Guardians)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第07話 「KO (Keep On)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第08話 「SM (Shining Master)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第09話 「IT (Incognito Trial)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第10話 「HS (Home Sick)」 感想
イクシオン サーガ DT (IXION SAGA DT) 第11話 「UV (Unexpected Victory)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*イクシオンサーガDT第4話感想[ うたかたの日々別館 ]
2012/10/29(Mon) 19:43

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-6599.html

*イクシオン サーガ DT 第4話「-PK- (Pretty Kama)」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/10/29(Mon) 21:53

紺の天敵(笑)の小動物の名前はペットと命名されたw 勇者の名は4文字とかって古いRPGネタは面白かったけどね(^^;  今回は作品の真の主人公EDのターンとなります♪

*イクシオン サーガDT4話「PK」の感想[ 真実悪路 ]
2012/10/30(Tue) 02:47

確かにファンタジー世界だもんな、魔法みたいな治療法だって! ケモノにペットという名前がつくというような話してるけど、 そもそも漢字とか日本とかどの程度DTの話が通じてるの

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ