中二病でも恋がしたい! Lite #5 中二病でも恋がしたい! Lite #5

シエスタマスター、五月七日くみんのエピソード。

やはりくみん先輩はほわほわ可愛いな(*´д`*)
気持ち良くお昼寝するために場所や枕の種類まで考えているのが、笑えるのだけど何だか分かる。趣味なのだから追求してこその趣味というものですよね。そしてその気持ち良くなれる幸せな時間を人にも薦めようとしているのがくみんらしい。可愛い。癒される…。


くみんらしいといえば、もともとくみんは天然系の性格ではあるのだけど、発足した同好会があくまでお昼寝のための同好会で、勇太たちがくみんに協力してくれている、ということになってて、くすっとくると同時にはっとなった。
確かにわたしたち視聴者は六花と勇太の視点で観てきているからここが魔術結社(のような何か)だと思っているのだけど、それは物事を一方から見た事象に過ぎないのですよね。普段は見えない1つの真理に気付かされたような深いものを見た…気がする。

ほかにも、勇太は中二病的な何かを一緒にやりたくてしかたがない、森夏と早苗は(喧嘩するほど)仲が良い、ということを見抜いていて、くみんもかなり変わった子なのだけど、ある意味くみんは中二病とは離れた場所にいる一般人の目線を担当しているのかもしれない。六花たちの中二病行為に向けたくみんの反応も、それが中二病だという認識はなくてただ「楽しそうだから」という、中二病に対する偏見もイメージもない純粋に物事の本質を突いたものだったのでは、と思ってしまった。いや、ま、くみんは天然過ぎではあるのですが。


自分でも何を書いてるのか分からないけれど、確かに思うことは、くみん先輩の使っている枕を借りて寝ようとしないのは不自然ではないか、ということです。わたしならくんかくんかして、くみんと太陽の匂いに抱かれながらお昼寝する。


ブログ内の関連記事
中二病でも恋がしたい! アイキャッチとエンドカード
中二病でも恋がしたい! Lite 第5話 「眠れる放課後の美少女」 感想
中二病でも恋がしたい! Lite 第6話 「凸守 VS 丹生谷」 感想

過去の記事と次の記事
中二病でも恋がしたい! 第01話 「邂逅の…邪王真眼」 感想
中二病でも恋がしたい! 第02話 「旋律の…聖調理人(プリーステス)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第03話 「異端なる…双尾娘(ツインテール)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第04話 「痛恨の…闇聖典(マビノギオン)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第05話 「束縛の…十字架(ハード スタディ)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第06話 「贖罪の…救世主(イノセント)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第07話 「追憶の…楽園喪失(パラダイス ロスト)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第08話 「二人だけの…逃避行(エグザイル)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第09話 「混沌の…初恋煩(カオスハート)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ ボックス)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第11話 「片翼の堕天使(フォーリン エンジェル)」 感想
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル エンゲージ)」(最終話) 感想
中二病でも恋がしたい! 第13話 特別篇 「煌めきの…聖爆誕祭(スラップスティック ノエル)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ