ジュエルペット きら☆デコッ! #21

それはとても簡単な魔法の呪文。
喧嘩してしまったぴんくとルビーが仲直りするお話。笑えて泣けるいいお話でした。


ジュエルペット きら☆デコッ! #21
ジュエルペット きら☆デコッ! #21

ルビーが詐欺師キングに騙されて使えないアイテムばかりを買わされ、デコストーンまで渡してしまったのは、それだけ必死にぴんくと仲直りしたかったんだよね。ボロボロになりながらも捨てられたデコを探して、その大事なデコを失ってでもぴんくと仲直りしたい、というルビーの想いと健気さがすごく良かった。こうやって身体を張って頑張るルビーがやっぱり可愛い。キュンとくる。


ジュエルペット きら☆デコッ! #21
ジュエルペット きら☆デコッ! #21
ジュエルペット きら☆デコッ! #21

キングも最後はいいことをしました。キングはルビーに手渡したアイテムを"勇気の宝石"だと言ったけれど、それはたぶん何の効果もない普通のガラス球か何かなのですよね。仲直りをするのに特別なものなんて必要なくて、ただその素直な心を「ごめんなさい」の言葉に込めて相手に届ければいい。宝石はその勇気が出せるようにと付いた優しい嘘。キングはただちょっとルビーの背中を押してあげただけなのです。


ジュエルペット きら☆デコッ! #21

本当は想い合ってるふたりなら、それでもうだいじょうぶ。お互いに謝ったあと抱き合うルビーとぴんくの涙が良かった。またふたりが仲直り出来て良かったです。


今週は、怒ったぴんくの「げっ歯類」発言だったり、騙され続けるおバカなルビー、無垢な狂気のラブラとエンジェラ、もはやどう見ても夫婦のサフィーと黄一、でいろいろと笑えたりしましたが、素直な心が大切なんだよということも教えてくれたお話ですね。幼女向け作品のテイストがにじみ出た面白さでした。



ジュエルペット きら☆デコッ! #21

過去の地味だった頃の写真を大きく貼り出されて恥ずかしがるぴんくが可愛かった。


ジュエルペット きら☆デコッ! #21
ジュエルペット きら☆デコッ! #21

腋をくすぐられて悶えるぴんくがエロ可愛い! 腋 (*´д`*)ハァハァ
ノースリーブのミニスカワンピースのぴんくちゃんが可愛かったね。生脚が良い。


ジュエルペット きら☆デコッ! #21

それと今週は「カモン、カモン」と手招きするサフィーが可愛かった。サフィーは声も良くて、ルビーと(第1期の)ダイアナの次くらいに好きなキャラかもしれない。同じことを以前にも言ったかもしれない。サフィーを思いっ切りモフモフしたい。



ジュエルペット きら☆デコッ! カテゴリの記事

ジュエルペット きら☆デコッ! 第16話 「トキメキセンパイデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第17話 「コル美先生大好きデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第18話 「スウィーツペットさくらんちゃんデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第19話 「スウィーツペット大集合デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第20話 「お嬢様とお呼びデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第21話 「ごめんなさいが言えなくてデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第22話 「嵐を呼ぶデコデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第23話 「モテモテ下克上デコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第24話 「舞踏会につれてってデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第25話 「サンマ村でギンギラギンデコ~!」 感想
ジュエルペット きら☆デコッ! 第26話 「ハイキングで大発見デコ~!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. ダサい写真アカデミー大賞!!!

    2012/08/26(Sun)  01:15ジュエルペッター  #- [] [編集]

    涙・・・!

    怒ったぴんく怖かったですねー
    ルビーのおねしょには興奮しました!
    今回もルビーがかわいくて良い子でマジ吉でした。
    サフィーはいつだってかわいい!



  3. Re:

    2012/08/26(Sun)  19:06Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼ ジュエルペッターさま
    おしっこマニアですかっ( ̄▽ ̄ ) 布団に描いた都道府県の地図がベタでも面白かったね。
    ルビーは今回ちょっと危ないくらいにほかが見えずに一生懸命でしたが、ま、気持ちは伝わるくらいでいいと思う。いい子で可愛い。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ジュエルペット きら☆デコッ! 第21話[ ウサウサ日記 ]
2012/08/28(Tue) 13:22

第21話「ごめんなさいが言えなくてデコ~!」ぴんくがルビーに大激怒。原因はこれ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ