えびてん #5

エリザベスがド S 可愛い。

今週のパロディネタは『北斗の拳』。一樹と泉子のことが語られて、泉子が天悶部へ入部するというお話でした。

えびてん #5
えびてん #5
えびてん #5
えびてん #5
えびてん #5

エリザベス・マーガレット、もとい泉子がいいキャラかも。
野矢財閥のメイド(使用人)なのに、一樹への奉仕の仕方が何か間違ってる(笑)。泉子は一樹を自分のおもちゃだと言い切るし、一樹をいたぶって喜ぶド S な子だった。口調だけは敬いつつ、足蹴にしながら一樹を紹介する絵には笑った。負けてない、響子に負けていない立派な変態だよ!(^^;

泉子は響子との対極の位置づけとして設定されている普通の女の子だと思っていたのに…でもこれはこれで面白くていいキャラですね。変態ばかりで何より。これでこそ泉子にも天悶部部員の資格があるというものデス。可愛くて面白いキャラが増えるのは嬉しい。

それに何だかんだで泉子は泉子なりに一樹を想っている気がする。きっと歪んだ愛のカタチなんだ…と思う( ̄▽ ̄;)



えびてん #5

野矢一樹はやはり男の子だったんですね。ずっとそんな感じはしてたのだけど。"くん"付けもないし、"女装"の言葉も出てこないから、どうなってるのかなとずっと気になってました。
わたしは男の娘には興味ありませんが、響子に言われるまま女装させられて弄られる一樹は可愛いです。

一樹は野矢財閥の次期総裁とのことですが、一樹が響子の秘密ともかかわっているのかな。別件の問題なのかな。一樹は天文部と勘違いして天部に入部していたのですが、それもやはり星の運命の導きなのでしょうね。天悶部の物語的に。



えびてん #5
えびてん #5
えびてん #5

えびてん #5
えびてん #5
えびてん #5

羽片は今週もいつものように弄られ安定。ぱんつを脱がされかけたのも良かったのだけど、かがんで大事なところが見えないようにぱんつを穿き直すのがとてもエロスでした(*´д`*) シチュエーションがイイ。



えびてん #5

泉子が転校までして天悶部に入部、これでおそらく運命の天悶部の7人が揃いました。7人の中には伊勢田結花も当然に含まれてますよね。ツンデレですから。

これから響子や一樹に何が起こって運命がどう変わるのか、そのあたりは適当に期待しつつ、可愛いキャラとエロスコメディを引き続き楽しみたいと思います。



えびてん カテゴリの記事

えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第01話 「よみがえれ!天悶伝説」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第02話 「泣き虫はかたの華麗なる変身」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第03話 「金平糖より愛をこめて」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第04話 「刻印 2012」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第05話 「ここが奇跡の天悶部!メイドが舞い降りた!」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第06話 「ホシを狙え!愛を夢見る少女」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第07話 「ビバ天」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第08話 「TTR 天悶部特捜調査班 天悶スペシャル 果てしなき香草(フェロモン)」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第09話 「天悶部大勝利!明日に向かってレディーゴー!!」 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第10話 「ビューティフルドリーマーズ」(最終話) 感想
えびてん 公立海老栖川高校天悶部 第11話 OVA 「ギガゾーン23 PART II 秘密く・だ・さ・い」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ