2012
07
20

この中に1人、妹がいる! 第3話 「妹たちの誘惑」 感想

この中に1人、妹がいる! #3 小都里先生

"妹"であることに年齢は関係ないのです。

この中に1人、妹がいる! #3 小都里先生

将悟の夢の中の"妹"にしっかりロリ先生が入っているのに笑った。ですよね。わたしも思ったように主人公も感じたのなら、小都里先生だって妹候補なんだ。うん、逆ナイスバディの可愛らしい小都里先生ならいける。実は第1話から気になっているので今後も小都里先生にも期待していいですか。



この中に1人、妹がいる! #3

今週は雅の過去エピソードがはじまった回なのかな。雅の持っているシャンプーを見たことで、将悟は雅が妹だと思い込んだようです。
だけどこのタイミングでこの流れだと、雅は妹ではないような気がしました。来週は雅への誤解が解ける、または正体は保留になる話かな。早々に妹が判明してしまったらお話が終わってしまう(^^;

あと今回で思ったことは、この作品はラヴコメには違いないけれど、コメディとエロス成分が多いということです。今回のお話でバカらしさが加速した気がしました。たぶんシナリオをあまり考えずにエロコメディを楽しめばいいと思うのです。だからシリアス風味な次回への引きがあっても、きっと来週はまたおバカでエロスなお話で楽しませてくれるはず。いや案外、感動話が来るのかもしれないけれど。

ともかく将悟は妹と恋人になることを恐れて避けることは相手の女の子を傷付けてしまうことを知りました。心の壁が少しばかり低くなったことで、今後もいろいろ期待出来そうです。



この中に1人、妹がいる! #3

作中でも突っ込みがありましたが心乃枝も雅もムッツリスケベですよね。というかそれを認める本人の発言もあったような(笑)。
ふたりとも、「男同士よりもシスコンのほうがマシ、わたしが矯正してあげる」と将悟に色仕掛けで迫る子たちですよ。将悟のことをちゃんと想う気持ちもあるけどやっぱり理由付けな気がして何か危ない。ステキな妹たちですね(^^;


この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3

精力を付けさせてのムラムラ作戦はエロかった。はっきりとぜんぶは見えないのにそれとなく分かるおっぱいとちっぱい具合が素晴らしい。将悟はよく耐えた。というか電話が掛かってきたら即ナニする勢いの思考に納得できて笑えました。
ここで妹からの電話がなかったのは、シナリオの都合なのか、それとも心乃枝か雅のどちらかが妹なのか。謎は続く。



この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3

しかし今回はとくに雅が危ない子だと思った(笑)。BL の現場を見て涎、兄のパンツを穿いて寝る妄想が出来る女の子。競争心や勢いもあったと思いますがそれでもけっこう危ない子ですね。でもそれがいい。積極的に迫れるエロ可愛い子がイイではないですか。2次元の妄想の妹はこれでいい。


今週はそんな雅の(妄想込みの)いい感じのカットが多くてハァハァでした。

この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3 雅
この中に1人、妹がいる! #3
この中に1人、妹がいる! #3 雅

競泳水着のちっぱいやお尻が良いね!( ゚∀゚)=3


この中に1人、妹がいる! #3 雅

雅かわいいよ雅。



「この中に1人、妹がいる!」カテゴリの記事
この中に1人、妹がいる! 第01話 「見知らぬ妹からの声」 感想
この中に1人、妹がいる! 第02話 「妹と月夜のダンス」 感想
この中に1人、妹がいる! 第03話 「妹たちの誘惑」 感想
この中に1人、妹がいる! 第04話 「妹のヒーローはお兄さま!」 感想
この中に1人、妹がいる! 第05話 「妹が寝かせてくれない」 感想
この中に1人、妹がいる! 第06話 「猫耳メイドな妹たち」 感想
この中に1人、妹がいる! 第07話 「妹は、規律正しく美しく!」 感想
この中に1人、妹がいる! 第08話 「妹はあらがっていた」 感想
この中に1人、妹がいる! 第09話 「急襲!妹注意報!!」 感想
この中に1人、妹がいる! 第10話 「花咲く妹たち」 感想
この中に1人、妹がいる! 第11話 「妹の罠」 感想
この中に1人、妹がいる! 第12話 「妹はずっと、そばにいた」(最終話) 感想
この中に1人、妹がいる! 第13話 OVA 「兄・妹・恋人(あに いもうと こいびと)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*この中に1人、妹がいる!第3話感想[ うたかたの日々別館 ]
2012/07/20(Fri) 19:08

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/07/post-e842.html

*この中に1人、妹がいる! 第3話「妹たちの誘惑」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/07/20(Fri) 20:45

展開がさらに大雑把になった(´▽`*) 心乃枝と雅のビッチぶりが急激に悪化w ずっと今回は夢オチなのかと思ってるうちに、そのまま終了でしたw こんなものなのかな? 元か

*この中に1人、妹がいる!3話「妹たちの誘惑」の感想[ 真実悪路 ]
2012/07/20(Fri) 21:02

妹じゃなかったら手出すって決意する主人公(笑) いきなり3Pに行こうとするとか、確実に隠し子を作った父親の血を引いてる。 だれが好きだとか、だれと結婚したいとかでは最早な

*御曹司の妹プレイ アニメ感想 この中に1人、妹がいる! 第3話「妹たちの誘惑」[ 往く先は風に訊け ]
2012/07/20(Fri) 22:27

高度なプレイです

*この中に1人、妹がいる 第03話 「妹たちの誘惑」[ 北十字星 ]
2012/07/21(Sat) 11:35

この中に1人、妹がいる! Vol.1 [Blu-ray](2012/09/26)櫻井孝宏、石原夏織 他商品詳細を見る  帝野将悟の趣味を知ってか、妹属性で攻める 鶴眞心乃枝と神凪雅。 雅、ロリ属性で攻めて

*この中に1人、妹がいる! 第03話 妹たちの誘惑 レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/07/21(Sat) 12:34

朝目覚めると、また衣楠が真っ裸で立っていた。 また将悟のアパートでシャワーを浴びてたわけだが… ちょっっ 衣楠、何を言い出すかと思ったら 自分と結婚すれば、妹から将悟を守る...

*この中に1人、妹がいる! 第3話「妹たちの誘惑」[ 9_ppm 最近気になるもの ]
2012/07/21(Sat) 16:39

コレハヒドイw というか、主人公の部屋はもはやプライバシーなしですね 鍵をかけても破られる、ボディガードと鶴眞心乃枝と神凪雅 というか、これってエロアニメ? 最後は、

*中妹はムッツリ。 この中に1人、妹がいる! 第3話 「妹たちの誘惑」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2012/07/22(Sun) 19:13

この中に1人、妹がいる! 第3話 「妹たちの誘惑」感想 マリーさんの普段着は裸なので、寝る時に衣服を脱ぐのは自然な行為。

*この中に1人、妹がいる! 第3話「妹たちの誘惑」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/07/24(Tue) 21:43

影の護衛役が自ら混乱の火種を作ってどうすんのさ(苦笑)。 ・・・おかげで斜め上の方向に糸が縺れて、それぞれの心のベクトルがチグハグで全く噛み合ってない展開に。 ストーリー

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ