2012
07
16

人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想

人類は衰退しました #3

人類(の一部)は腐敗しました。

人類は衰退しました #3

腐女子は滅びぬ、何度でも蘇るさ。
というお話でした。違った、今回のエピソードのための前置きと、"わたし"の悪友である Y の紹介回でした。
テーマは大きくサブカルチャーとしての同人誌、細かく分類して腐女子とボーイズラブ(BL)、ひとりの女子が BL と出会って腐っていく姿を生々しく描き、そして同人誌即売会という形態に発展するまでを克明に描き切ったドキュメンタリィ(汗)。


人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3

テーマが BL なだけに触れてはいけないような何か妙な感覚もありますが、それこそがあるべきサブカルチャーというような気もするし、そんなサブカルチャーを支える人々の情熱だけはいつの時代でもどんな世界でも変わらない、ということなのでしょうか。人間の奥の深さと強さを(たぶん)見た。
派閥や勢力を争うように競うことで発展につながる。そうやってみんなが楽しんでいる世界を作り上げる。サブカルチャーはそれでいい。それが素晴らしい。ということも感じました。
なんて言いつつも今回の話はただ苦笑交じりに観ればいいカナと思います(^^;


"わたし"の「男性同士のチョメチョメ本」という言い回しがちょっとツボでした。何だか可愛い。あ、可愛いのは"わたし"(ヒロイン)ですよ。



人類は衰退しました #3
人類は衰退しました #3

今週はエピソードの導入部で、どうやら同人誌同類誌に興味を持った妖精さんがまたもや不思議なテクノロジーでマンガを作ってしまい、そのコマの中に"わたし"や助手や Y が閉じ込められてしまったようです。

ページが空白、とゆうかコマ割りだけがしてあって何も描かれていないのがポイントなのかな。自分たちでマンガの物語を作り上げるのか、何か動くことで物語が出来上がるのか、それは突き詰めれば人の未来はもともと白紙で、自分の意思と努力でそれを描いていくということなのか、それとも現実はときにはマンガなどの創作を超えるということなのか、…いま何かものすごい適当に勢いだけで書きましたが、このあとの展開でいったい何を見せてくれるのか、見守ろうと思います。


人類は衰退しました #3

まさにマンガの世界に入り込んだことを可笑しく分かりやすく描いた引きが良かったですね。これからこの2次元の世界でどんな不思議でカオスな出来事が起こるのか、来週が楽しみ。



人類は衰退しました カテゴリの記事

人類は衰退しました 第01話 「妖精さんの、ひみつのこうじょう」 感想
人類は衰退しました 第02話 「妖精さんの、ひみつのこうじょう」 感想
人類は衰退しました 第03話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想
人類は衰退しました 第04話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想
人類は衰退しました 第05話 「妖精さんの、おさとがえり」 感想
人類は衰退しました 第06話 「妖精さんの、おさとがえり」 感想
人類は衰退しました 第07話 「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ」 感想
人類は衰退しました 第08話 「妖精さんたちの、じかんかつようじゅつ」 感想
人類は衰退しました 第09話 「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」 感想
人類は衰退しました 第10話 「妖精さんたちの、ちきゅう」 感想
人類は衰退しました 第11話 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」 感想
人類は衰退しました 第12話 「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」(最終回) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*人類は衰退しました 第3話[ 刹那的虹色世界 ]
2012/07/16(Mon) 19:46

人類は衰退しました 第3話 『妖精さんたちの、さぶかる』 ≪あらすじ≫ どうも、“わたし”です。 “わたし”には、腐れ縁な悪友“Y(わい)”がいます。今、彼女は衰退した人

*人類は衰退しました 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」[ 破滅の闇日記 ]
2012/07/16(Mon) 21:19

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)(2011/11/18)田中 ロミオ商品詳細を見る  ロストアイテムを掘りだしたら、衰退した人類文明にBLが復興していった話でした。BL本が制作されて、乙

*人類は衰退しました 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」[ いま、お茶いれますね ]
2012/07/16(Mon) 21:50

第3話「妖精さんたちの、さぶかる」 ほぼ1話まるまる導入部ってwww わたしの悪友?Yが登場しました。 わたしが髪を切る原因になったヒトモニュメント事業を引き継いだよう

*人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」[ ムメイサの隠れ家 ]
2012/07/16(Mon) 21:58

人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想

*人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/07/16(Mon) 22:06

腐敗の工程―

*人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」 感想[ ひえんきゃく ]
2012/07/16(Mon) 22:15

人類は腐敗しました!(笑) まさかの腐女子大量発生。 こんな展開になろうとは思わなかったですよ。 わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。 すでに地球は"妖精

*人類は衰退しました 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/07/16(Mon) 22:17

衰退しても、懲りない人類たちw どんな状況になっても、人って娯楽を求めるもなんですね(´▽`*) ダメなものほど人は情熱を燃やし、 加速度的に腐っていくのかもしれないで...

*人類は衰退しました 3話[ 10+1次元の世界 ]
2012/07/16(Mon) 23:55

人類、衰退してねえwww

*人類は衰退しました 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」[ のらりんすけっち ]
2012/07/17(Tue) 10:59

まさかの内容でしたね~ これだけのパワーがあるなら、人類はまた発展するのでは? ネタも渋いところを突いてきますね。 MOってもっと評価されていい記録メディアだと思う。 コピ...

*人類は衰退しました 第03話 感想[ 荒野の出来事 ]
2012/07/17(Tue) 14:45

 人類は衰退しました  第03話 『妖精さんたちの、さぶかる』 感想  次のページへ

*(アニメ感想) 人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/07/17(Tue) 19:39

投稿者・鳴沢楓 人類は衰退しました 7 (ガガガ文庫)(2012/07/18)田中 ロミオ商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きま

*人類は衰退しました 3話 感想 腐りまくってた話だったな![ ぷ~ぎ~(仮) ]
2012/07/18(Wed) 07:55

梅雨が明け部屋内の気温が常に30度以上あるのに、部屋にはコタツが置いてある律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! だってテレビ置く場所がないんやもん(´・ω・`) さて、ま

*【アニメ】人類は衰退しました感想 第3話「妖精さんたちの、さぶかる」[ 今日から明日へ(仮) ]
2012/07/18(Wed) 17:18

前回で加工チキンの反乱を乗り越え、人類は滅びの道を回避することができました。 な、何を言ってるかわからねーと思うが(ry 展開が読めなさすぎる本作品、今回はどんな展開が

*人類は衰退しました 第3話 「妖精さんたちの、さぶかる」[ ぴよあに映像探求 ]
2012/07/20(Fri) 01:49

人類は衰退しました 第3話 <あらすじ>  世の推理小説愛好家が好むところの完全なる密室。そんな空間に押し込められてもう幾日が過ぎたのでしょう?限界が来ているのです。肉 ...

*人類は衰退しました episode.03 妖精さんたちの、さぶかる レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/07/21(Sat) 01:55

完全なる密室…そんな空間に押し込められて もう幾日が過ぎたのでしょう… 限界が来ているのです。肉体ではなく精神の方の… なぜかような密室に隔離されているのか まずは、そのあ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ