2012
07
09

氷菓 第11.5話 「持つべきものは」 感想

  • 18:40 |  Category [氷菓]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 0 ]
氷菓 #11.5

プールで水着回。水着も、そして友だちもいいものだよね。

氷菓 #11.5

なるほど OVA の第11.5話は本当に第11話の続きなのでした。前回のミステリー映画の謎解きの件で女帝から深い精神的ダメージを受けた奉太郎が立ち直るエピソード。

里志もえるも摩耶花も、そして姉(供恵)も優しいね。みんな奉太郎を気遣って元気付けようとしてくれる。やっぱり持つべきものは…ですね。

お話がはじまったとき奉太郎がものすごいローテンションで、「ん」、「ん」という台詞ばかりで、笑えるくらいでした。
この水着回でもえるの「わたし気になります」があって面白かったけれど、そうやって誰かに推理力を頼られたり、誰かに特別だと言ってもらえるのは、奉太郎にとっては自信になることで、嬉しいことなんだと思います。

奉太郎が回答を明かす前にちゃんと状況やいろいろなものを慎重に確認しようとしたのが良かったです。前回からの教訓かな。独りよがりにならないように自分なりに出来る範囲で検証したり、頭の中でも矛盾点が無いかどうかとか反芻したりしたのですよね。
「うん、だいじょうぶだ」という奉太郎の台詞がなぜか妙に嬉しかったです。
奉太郎はよく立ち直った。そしてそれを支えた友だちの存在もイイ。
水着回を堪能しつつ、奉太郎の復活にちょっと心も温まったお話でした。



氷菓 #11.5

供恵が弟(奉太郎)をやたら可愛がるのに萌えた。やたらと多いスキンシップは今回に限らずいつものことなのかなと思います。奉太郎は姉を苦手にしているのだけど、供恵は弟大好きなんですよね。奉太郎は何かとよく構ってくる部分でも姉をうっとおしく思ってるのかな。微笑ましい。



氷菓 #11.5
氷菓 #11.5
氷菓 #11.5
氷菓 #11.5
氷菓 #11.5

ちっちゃな摩耶花に協力してもらって謎解きの仮説を裏付ける様子がステキでした。水着のまま戯れる(ように見える)える×摩耶花にハァハァです。

そしてやはりえるが可愛かった。えるの白水着が眩しい。奉太郎が目を逸らしつつもつい何度も見てしまうのは分かるというものです。破壊力があります。
わたしとしてはこちらの白いものの魅力の謎をじっくりと実地で解き明かしてもらいたいです。



氷菓 カテゴリの記事

氷菓 第07話 「正体見たり」 感想
氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 感想
氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 感想
氷菓 第10話 「万人の死角」 感想
氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想
氷菓 第11.5話 「持つべきものは」 感想
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想
氷菓 第13話 「夕べには骸に」 感想
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想
氷菓 第15話 「十文字事件」 感想
氷菓 第16話 「最後の標的」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ