--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
07
02

氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想

  • 18:04 |  Category [氷菓]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 19 ]
氷菓 #11 える

ミステリー映画の犯人探し、本当の解決編です。推理に必要なもの。

氷菓 #11

すべては入須冬実の思惑通りでした。冬実は犯人を捜すのではなく、企画を成功させるための脚本を探していたのです。
種明かしをされてみると、サブタイトルにも添えられていたように親友の江波にも真相を訊かなかった理由、探偵役3人を順番に意見させたこと、ホームズ作品リストの印、など、いろいろなことが当てはまってきます。奉太郎の言った「シナリオコンテスト」という台詞がすごく分かりやすい。奉太郎にしてみれば冬実のプライドのために知らず利用されて躍らされたようなものですね。


氷菓 #11

だけどこの謎解きを通して、奉太郎はまた変わった気がします。不安になったり、悩んだり、苛立ちや怒りを見せたり、それはとても"省エネ"なんて思えませんよね。自分の才能に向き合いはじめたことも大きい。そして奉太郎は、探偵が求められているものは脚本を作ることではない、観客を喜ばせることではない、ということも知りました。真実を解き明かすためには、出来事の裏にある人の想いが大事なんですよね。

今回の謎解きは、解答を間違ってしまったけれど、奉太郎にとっては意味のある出来事だったと思います。どうして間違ってしまったのか、何が必要だったのかを知ることは今後につながるはず。むしろ失敗するからこそ正しい道を進める。それが成長なんだと思います。

そして里志も摩耶花も、えるも、奉太郎を気遣いながらも言うべきことを奉太郎に言いました。そういう友だちがいることを奉太郎は知ってくれているといいのだけどね。彼らの指摘を受け止めて、悩んで、もう一度答えを出したのだから、奉太郎は成長したと思うのだけど。



氷菓 #11
氷菓 #11
氷菓 #11

えるは当事者の本郷まゆの気持ちを考えようとした、知りたがったことで、結果的には奉太郎よりは真実の本質を見ていたということかな。鋭い、というよりも、共感した「人が亡くなる話はわたしも嫌いなんです」という優しさがえるらしくて可愛い。
そして気付いたのは、だからえるは推理小説を読まなくなってしまったのかな、ということです。だって推理小説っておよそ殺人事件が起こる作品ですからね。確かえるは読まなくなったと言っていましたよね。

癒された。えるの優しさと、そのちょっぴりはにかんだ笑顔に癒された。
奉太郎への気遣いを見せるのもいいよね。笑顔で終われるのは見ているほうも何だか安心します。うん、天使チタンダエルだ。


氷菓 #11
氷菓 #11
氷菓 #11

たびたびあったフトモモアングルもステキ。手をギュッとしたり、身を乗り出す仕草に心情が見えたりするんだけど、そんなことよりフトモモだ。える可愛いよ!


あと地球の反対側にいながらすべてを見抜いているような姉(供恵)のことが、わたしますます気になります。



氷菓 カテゴリの記事
氷菓 第06話 「大罪を犯す」 感想
氷菓 第07話 「正体見たり」 感想
氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 感想
氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 感想
氷菓 第10話 「万人の死角」 感想
氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想
氷菓 第11.5話 「持つべきものは」 感想
氷菓 第12話 「限りなく積まれた例のあれ」 感想
氷菓 第13話 「夕べには骸に」 感想
氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想
氷菓 第15話 「十文字事件」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*氷菓 第11話「愚者のエンドロール」[ 破滅の闇日記 ]
2012/07/02(Mon) 18:24

氷菓 通常版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  叙述トリックはホームズに存在しない。初めて知りました。そういうのは外道的な雰囲気もあり、発達するのが遅...

*氷菓 -HYOUKA- 第11話 感想[ 荒野の出来事 ]
2012/07/02(Mon) 18:37

 氷菓 -HYOUKA-  第11話 『愚者のエンドロール』 感想  次のページへ

*氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」[ ムメイサの隠れ家 ]
2012/07/02(Mon) 19:10

「まだ日が高いですね、少し川辺をお散歩しませんか?」 えるのお誘いヒャッホォーーウ!! 川辺をお散歩しませんか?この言葉をえるが放つだけでなんと心地の良い響き・・・メン

*氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」[ つれづれ ]
2012/07/02(Mon) 19:24

 奉太郎はタロットでいうと力。里志の例えが面白いですね。

*氷菓 11話「全ては入須先輩の手の内に」(感想)[ 失われた何か ]
2012/07/02(Mon) 20:59

今回こそ回答編。 推理を解くポイントは 映画の続きを解決することではなく 脚本家本郷の心と入須先輩の心を 読み解くところにありました。  

*氷菓 第11話[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2012/07/02(Mon) 21:06

「愚者のエンドロール」 心からの言葉ではない …それを嘘を呼ぶのは君の自由よ…

*氷菓 第11話「愚者のエンドロール」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/07/02(Mon) 21:37

サブタイがなるほどで 良いですね~♪  何でも興味を示しちゃう者って意味もあるタロットの『愚者』。 好奇心の塊のえるちゃんにはピッタリですね (´▽`*) 『愚者』とは...

*氷菓:11話感想[ しろくろの日常 ]
2012/07/02(Mon) 23:41

氷菓の感想です。 この映画製作の真相とは。

*氷菓 第11話「愚者のエンドロール」[ 9_ppm 最近気になるもの ]
2012/07/03(Tue) 00:38

奉太郎は入須に操られ、入須は奉太郎姉に看破される。 女帝を看破する姉。地球の裏側からものすごい遠距離砲を飛ばしてきました。 さて、前回「ザイル」が出てこなかったと摩耶花...

*氷菓〜11話感想〜[ ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 ]
2012/07/03(Tue) 14:51

「愚者のエンドロール」 摩耶花にザイルのことを指摘されて自分が行なった推理に対し、悩む奉太郎。 そして、えるとの会話によって本郷の気持ちに気付かされる。 思い悩...

*氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/07/03(Tue) 15:19

温故知新―

*バラ色の世界に再び影が アニメ感想 氷菓 第11話「愚者のエンドロール」[ 往く先は風に訊け ]
2012/07/03(Tue) 17:17

残酷な真実

*氷菓 第11話「愚者のエンドロール」 感想![ もす! ]
2012/07/03(Tue) 18:39

本郷脚本を全部読んでみたい。

*氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」[ 北十字星 ]
2012/07/03(Tue) 22:01

氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  ザイルが使われていないことに気付いた伊原摩耶花。 そして奉太郎が考えたトリックは、本郷の考えが

*(アニメ感想) 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/07/04(Wed) 21:29

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [DVD](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネット

*『氷菓』 第11話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2012/07/05(Thu) 03:38

実は…この答えが知りたくて先週の放送が始まる前に『愚者のエンドロール』の原作を読んでしまっていたキツネです。意思がよわいなぁ〜… このミステリー映画のシナリオを完成させ

*氷菓~#11「愚者のエンドロール」[ ピンポイントplus ]
2012/07/06(Fri) 00:09

 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第11話伊原「...

*2012年02クール 新作アニメ 氷果 第11話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/07/06(Fri) 00:27

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 #kotenbu2012 #ep11 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内

*氷菓 第11話「愚者のエンドロール」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/07/07(Sat) 20:29

今回の奉太郎と入須の対峙、緊張感が程よく表現されてましたね。なぜ奉太郎に依頼することになったのか、その真意を悟られたことに気づいてからの入須は誤魔化したり安易に言い訳や...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。