--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
06
25

アクエリオンEVOL 第26話 「LOVE」(最終回) 感想

アクエリオン EVOL #26

2万と4千年の長い物語がここに終幕。うん、LOVE だよね。

アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26
アクエリオン EVOL #26


『アクエリオン EVOL』、最終回です。熱かった。熱かったけれどどこか清清しいラストでした。もう細かい話はいいやって思う。やっぱり最後は反転して LOVE だよね。愛だよね。愛はチカラだよね。

ラストバトルは熱さも笑いも突っ込みどころも満載で面白かった。
愛が人の心やすべてを潤す。アクエリオン LOVE が涙を流したときは温かい笑いが出ました。でも心を動かされました。これが『アクエリオン』だと思います。

登場人物それぞれの想いや愛も良かったのですが、とくに最後まで健気で一途なゼシカが無事で嬉しかったです。ゼシカは幸せになっていい。すべてを見守るスタンスで動いた不動にもこれはこれで安心した。

とにかく最後はいい感じで物語を締めてくれて良かったです。



今回、いちばんテンションが上がったのは、言うまでもないのだけど、

アクエリオン EVOL #26

クレア 「エレメントチェンジ!モロイに代わってわたしが行きます!」

でした。ヽ( ̄▽ ̄)ノ きゃほーぅ!


アクエリオン EVOL #26

思えばわたしはこの日のためにこの作品を観続けていたのかもしれません。クレア理事長が初登場した第5話から感想を書きはじめて、ずっとこの日が来ることを信じてました。
癒されるのに凛とした丹下桜さんヴォイスがステキ! クレアが凛々しくて、可愛すぎて、泣けてきた。
クレア可愛いよー!


……うん、結局、期待していたクレアのアクエリオン合体バンクはなかったんだけどね。


アクエリオン EVOL #26

でもいいのです。凛々しくて可愛いロリっ子理事長が最後に戦ってくれたから。
…いや、うん、正直にクレアの合体バンクが観たかったのだけどね。それが『アクエリオン』なのにと思ったけれどね(´・ω・)

それでも、「はぁはぁ」という息遣いと「年甲斐もなく張り切りすぎました」というクレアの言葉だけでわたしは救われました。わたしの心は潤ったのです。これもまた1つの愛のカタチなのかもしれません。


アクエリオン EVOL #26

クレアかわいいよクレア。


アクエリオン EVOL #26

クレアかわいいよクレア。

物語は終わってもクレアの可愛らしさは永遠に。



関連する記事

アクエリオンEVOL ED 「月光シンフォニア」 映像イラスト

「アクエリオン EVOL」カテゴリの記事

アクエリオンEVOL 第16話 「魂の告白」 感想
アクエリオンEVOL 第17話 「湧きあがれ、いのち」 感想
アクエリオンEVOL 第18話 「レア イグラー」 感想
アクエリオンEVOL 第19話 「はじめての再会」 感想
アクエリオンEVOL 第20話 「MI-XY」 感想
アクエリオンEVOL 第21話 「接吻」 感想
アクエリオンEVOL 第22話 「復活の翼」 感想
アクエリオンEVOL 第23話 「神話センリツ」 感想
アクエリオンEVOL 第24話 「ephemera」 感想
アクエリオンEVOL 第25話 「アダムの断片」 感想
アクエリオンEVOL 第26話 「LOVE」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2012/06/29(Fri)  21:45Coo  #CVA7xI/A [] [編集]

    あれ以降、ミコノは髪を縛っていない気がするので、シュシュは髪を縛るもの=心を縛られているの隠喩で、ミコノの心は解放され、一途過ぎて1万2千年後でもアマタと結ばれたいゼシカにバトンタッチされるのかな、なんて思いました。



  3. Re:

    2012/06/30(Sat)  17:44Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼ Coo さま
    > 一途過ぎて1万2千年後でもアマタと結ばれたいゼシカにバトンタッチされる
    ちょっと笑ったのですがありえると思えるのも(笑)。もともと何でもありですが、『EVOL』でさらにその色合いが濃くなった気もしますし。面白い話を見せてくれるならそんな続編も観たいです。いろいろと言われる結果にはなったけど、全体的には今期も面白かったですしね。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」[ WONDER TIME ]
2012/06/25(Mon) 23:11

「誰かがいるから 誰かを想い合うから だから繋がれる!  俺はいつだって 君の隣にいる!!」 2万年と4千年前より続く神話の結末――! ミカゲ様の黒いアクエリオンに立ち向かってい...

*アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/06/25(Mon) 23:31

ミコノを取り込み 黒いアクエリオンを出現させたミカゲさん。 因果をゆがめ飛ばしてくる無限パンチに アマタたちは大ピンチ! 最終回なので これで最後と合体祭り☆ ヾ(*´

*アクエリオンEVOL 第26話 最終回 感想[ 荒野の出来事 ]
2012/06/26(Tue) 01:53

 アクエリオンEVOL  第26話 最終回 『LOVE』 感想  次のページへ

*アクエリオンEVOL 第26話(最終回) 「LOVE」 感想[ 空色きゃんでぃ ]
2012/06/26(Tue) 02:17

ついに2万年と4千年前から続く愛の物語が決着! 2万年と4千年前から愛してた(*・`ω´・*)! 立ちふさがる全ての元凶ミカゲ様と戦う、ここのとこ影の薄かった主人公アマタ! ミカ

*アクエリオンEVOL 第26話(最終回)[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2012/06/26(Tue) 17:19

「LOVE」 モロイに代わって私が行きます!( *`ω´*)

*アクエリオンEVOL 第26話(最終回)「LOVE」[ 無限回廊幻想記譚 別館 ]
2012/06/26(Tue) 20:19

ミコノ・スズシロを取り返そうと、アマタ・ソラはアクエリオンEVOLで無限パンチを放つも、神来天翅-ANCIENT AQUARION-に乗るゼシカ・ウォンの肉体を奪ったトワノ・ミカゲは『神来無限掌-INFI...

*アクエリオンEVOL 第26話 LOVE[ ゲーム漬け ]
2012/06/26(Tue) 23:20

アクエリオンEVOLと神来天翅(ANCIENT AQUARION)の最終決戦となりますが、無限拳(MUGEN ATTACK/ムゲンパンチ)も原因と結果の反転の力を持つミカゲの前では意味をなさず、神来無限掌(INFINIT ...

*アニメ感想 アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」[ 往く先は風に訊け ]
2012/06/27(Wed) 02:14

2万年と4千年の愛の物語、涙にて終焉

*(アニメ感想) アクエリオンEVOL 第26話 「LOVE」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/06/27(Wed) 22:37

投稿者・鳴沢楓 アクエリオンEVOL イヴの詩篇(2012/05/23)菅野よう子、The Little Singers of Tokyo 他商品詳細を見る いよいよ最終回・・・ ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。