2012
06
25

黄昏乙女×アムネジア 第12話 「黄昏乙女」(最終回) 感想

黄昏乙女×アムネジア #12

最終話です。夕子さんのエロ可愛さは永遠に…!

信じてた。校内デートが最後の思い出だなんて、そんなのないって信じてた!
声が聞こえなくなって、筆談さえ出来なくなって、残酷なまでに優しい約束を交わして、ずっとふたりが過ごしてきた思い出の部室からとうとう夕子が消えていったけれど、信じてた。


黄昏乙女×アムネジア #12

貞一との最後の素敵なキスが未練になって成仏できなくなった夕子が、とても夕子さんらしくて笑った。
笑ってちょっと泣いた。夕子さんエロ可愛い。


黄昏乙女×アムネジア #12

この物語がハッピーエンドで終わったことが嬉しいです。切ない別れで余韻を残して終わるのもいいのだけど、やっぱりせっかく結ばれたふたりの恋が続くほうがいいよね。何より可愛い夕子さんには消えないでほしい。そのステキにエロ可愛い姿をまだまだ見せてほしい。
アニメでのお話はもう終わっちゃうのだけどね。これからも続いていくのは貞一との恋なんだけどね。貞一くんは爆発しても良い(^^



黄昏乙女×アムネジア #12
黄昏乙女×アムネジア #12
黄昏乙女×アムネジア #12

サイズが合わなくて、はちきれんばかりの夕子のおっぱい、あとフトモモ!(*´д`*)

いろんな感情と表情を見せる夕子が可愛かったです。以前の雰囲気の夕子さんも可愛いのですが、わたしはいまの人間らしい夕子のほうが可愛いと思います。とくに物語の前半ではなかった、ムネを触られた恥ずかしさで顔を真っ赤にして涙目になる夕子さんが可愛すぎてもう!
今回はこの夕子が1つの見どころでもあったと思います。記憶と感情をすべて取り戻して、夕子は出逢ったときからは変わったのだけど、その可愛らしさと美しさは変わることはなくそこにある――それがよく分かるシーンだったかな、と思うのです。



黄昏乙女×アムネジア #12

ももえがマスコットだった。ももえ可愛い。夕子とももえが絡む話があると思っていたのだけどなかったね。それがちょっと残念かな。


霧江は今週も『JOJO』っぽいポーズが決まってた。霧江はいつからこんなことに…(^^;
夕子と貞一の仲を受け入れつつも、霧江もまだまだ貞一に未練があるのですね。飲んでいる牛乳はふたりのイチャイチャっぷりに対抗するカルシウム補給と、あとおそらくおムネへの栄養なんだと思いました(笑)。霧江も可愛い。
そうかよしやっぱり貞一くんは爆発しろってことですね(^^


黄昏乙女×アムネジア #12

骨までぜんぶ見えちゃってる夕子さん(イメージ)も魅力的ですね!鎖骨とか!ヽ( ̄▽ ̄)ノ いやごめんなさい、このレベルはやっぱりまだ無理かも。
幽霊の夕子さんがイイです。エロス漂う幽霊の夕子が可愛いのです。


黄昏乙女×アムネジア #12

こんなにエロ可愛い夕子さんに迫られるなら、取り憑かれたっていいよね。



『黄昏乙女×アムネジア』は、夕子さんが妖艶可愛くて、楽しさもエロスも切なさも見せてくれた作品でした。全体的にはコミカルな雰囲気になっていたので観やすかった。とても面白かったです。
この作品を作ってくださった制作者さま、CAST さま、どうもありがとうございました。



黄昏乙女×アムネジア #12 エンドカード (1280x720)


関連する記事

黄昏乙女×アムネジア Dusk maiden of Amnesia 次回予告イラスト

「黄昏乙女×アムネジア Dusk maiden of Amnesia」カテゴリの記事

黄昏乙女×アムネジア 第01話 「幽霊乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第02話 「邂逅乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第03話 「昏黒乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第04話 「払暁乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第05話 「憧憬乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第06話 「復讐乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第07話 「忘却乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第08話 「追憶乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第09話 「怨念乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第10話 「喪失乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第11話 「紅涙乙女」 感想
黄昏乙女×アムネジア 第12話 「黄昏乙女」(最終話) 感想
黄昏乙女×アムネジア 第13話 OVA 「退魔乙女」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*黄昏乙女×アムネジア 十二ノ怪(最終回)「黄昏乙女」[ 無限回廊幻想記譚 別館 ]
2012/06/25(Mon) 19:31

雪の積もるある日、旧校舎にある怪異調査部の部室が立ち入り禁止になっていたと大慌てでやってきた小此木ももえでしたが、新谷貞一と庚霧江は既に周知の事実でした。 人に伝わるよ

*【アニメ】黄昏乙女×アムネジア感想 十二ノ怪「黄昏乙女」[ 今日から明日へ(仮) ]
2012/06/25(Mon) 22:25

遂に夕子さんと影夕子さんは一つになりました。 これも全て新谷くんの愛の力!やるじゃない! しかし、夕子さんの成仏フラグが建ちまくっている不穏な空気の中、物語はどんな結末

*アニメ感想 黄昏乙女×アムネジア 第12話「黄昏乙女」[ 往く先は風に訊け ]
2012/06/26(Tue) 12:10

この世にいないあなたに出会えた奇跡

*黄昏乙女xアムネジア #12「黄昏乙女」(終)[ がっちの言葉戯び ]
2012/06/26(Tue) 22:15

遂に最終回ー! 夕子さんともこれにてお別れですよー! 原作はまだまだ続いていますけどねー! たーまやー! 違うかー! うなー! はい。 記念という事で、今までのサブタイ

*黄昏乙女×アムネジア 第12話(最終回)「黄昏乙女」感想[ 空色きゃんでぃ ]
2012/06/27(Wed) 06:48

うわあああん。・゜・(ノД`)・゜・。 夕子さん!夕子さんが~! なにこの挿入歌・・・らら~はあ~あああ~ めっちゃ泣ける(´;ω;`) ああ私はいつかその手を離すのでしょう

*黄昏乙女×アムネジア 第12話「黄昏乙女」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/06/27(Wed) 22:18

未練があるから幽霊は出るわけで。 過去を思い出して 夕子さんも成仏しちゃうのか (゚´Д`゚) 消える予感に 夕子さんが貞一に言い出したデート。 お別れするための最後のイ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ