2012
06
08

戦国コレクション 第10話 「Ambitious Princess - II」 感想

戦国コレクション #10

野心姫、北条早雲のお話の後編です。約束と友情と進む道。

戦国コレクション #10
戦国コレクション #10
戦国コレクション #10
戦国コレクション #10 北条早雲
戦国コレクション #10
戦国コレクション #10

早雲が使命と言えるようなやるべきことを再び見つけることが出来て良かったです。武将でもある早雲が今川家の現当主を助力するという、最大限にそのチカラを発揮出来ることをすることは、早雲自身にとっても良いことだと思います。

そのきっかけを作ったのが純と母親でした。彼女たちが早雲のことを想って学校に行かせて通わせたから、今川義元たちが早雲に気付けた。"影番長連合"とか嘘あらすじとかもありましたけど(笑)、過程はともかく、そういった人の想いが誰かを導いてあげるきっかけになるというのはステキなことで、大事にしたいことですよね。


戦国コレクション #10

そしてその想いと絆も、ちゃんと残ります。早雲と純はもうお互いに大切な存在になっていて、早雲が再び今川家の家臣に付くのは、それが先に交わしていた約束だから。それだけのこと。そして大事なこと。武将である早雲にとって忠義や約束は守るべきもの、だから早雲がその忠義を果たせば、次は純のもとへ戻ってくる。一緒に家に帰る。それが約束だから。


戦国コレクション #10 高橋純
戦国コレクション #10 高橋純
戦国コレクション #10

それが分かるから、純は再会を信じて、早雲を快く送り出してあげられる。…そんなふたりがひとまずの別れで見せた笑顔が良かったです。別れは悲しいものなのに、どこか心が温かくなる感じがすごくいいですね。

今川義元の信長への復讐の結果に関わらず、いつか物語のどこかで、早雲と純の再会は描かれたりするのかな。それを見たいし、期待したいです。



戦国コレクション #10
戦国コレクション #10

風魔小太郎が面白いキャラでした。異名をどうしても言いたい小太郎が、というか「可哀そうだから聞いてあげて」という純と早雲のやりとりに笑いました。


戦国コレクション #10 今川義元

今川義元が可愛かったです。義元はどこか雰囲気があって、品格や落ち着きもあるのに、何なのですかその下乳は。けしからん( ̄▽ ̄*)。麻呂眉も可愛い。

今回はひさしぶりにバトルを見たような気がしますが、なかなか熱くて良かったですね。


戦国コレクション #10 高橋純

純が今週も普通可愛かった。純のまともな反応、空気を読む普通の突っ込み、いろいろと普通の女子高生なところが可愛いです。
そして何より純と早雲が育んだ友情がステキ。やっぱりいつかまた純に早雲と再会させてあげたい、もう一度、純に早雲を「しんく」と呼ばせてあげたいです。



関連する記事
戦国コレクション アイキャッチイラスト

「戦国コレクション」カテゴリの記事
戦国コレクション 第05話 「Sword Maiden」 感想
戦国コレクション 第06話 「Knowledge Master」 感想
戦国コレクション 第07話 「Refined Bard」 感想
戦国コレクション 第08話 「Regent Girl」 感想
戦国コレクション 第09話 「Ambitious Princess - I」 感想
戦国コレクション 第10話 「Ambitious Princess - II」 感想
戦国コレクション 第11話 「Brutal Maiden」 感想
戦国コレクション 第12話 「Dancing Blossom」 感想
戦国コレクション 第13話 「Silver Hornet」 感想
戦国コレクション 第14話 「Novel Deciders」 感想
戦国コレクション 第15話 「Annihilate Princess」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*真紅に燃ゆる赤き炎 戦国コレクション第10話「Ambitious Princess-Ⅱ」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2012/06/09(Sat) 00:14

真紅に燃ゆる赤き炎 戦国コレクション第10話「Ambitious Princess-Ⅱ」感想 熱い熱い熱い・・・!

*戦国コレクション 第10話「Ambitious Princess-II」[ のらりんすけっち ]
2012/06/09(Sat) 05:19

信長ちゃんの対抗勢力! 今川勢との決戦は2クール目でしょうか。 今回はアバンの早雲ちゃんにいっぱい食わされたぜ^^; 主君に忠実、一本気。 実力も申し分なく、早雲ちゃんは信長

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ