2012
05
28

氷菓 第6話 「大罪を犯す」 感想

  • 18:15 |  Category [氷菓]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 22 ]
氷菓 #6

天使チタンダエルの大罪。

氷菓 #6
氷菓 #6
氷菓 #6

数学の尾道先生がなぜ授業進度を間違ってしまったのかを奉太郎が解き明かしたお話。1話完結のエピソードで、学校の日常という青春の1コマを切り取ったようなお話が面白かったです。
謎自体は大したことないと後で分かるのだけど、なぜあのえるが怒ったのかが最初に気になったし、解き明かす過程に惹き込まれたし、人間の歴史はおそらく7つの大罪にも支えられているはずなんて分かったような気にもなるし、えるが可愛かったし、観ていて楽しかった。別に用意していたお菓子を使った回答の図解も面白かった。


氷菓 #6 千反田える
氷菓 #6 千反田える

こうやって話を進めるとキャラのことが分かってくるのですよね。摩耶花や里志のこともそうですが、今回は奉太郎と同じく、えるのこともまた少し意外な気持ちで知ることになりました。

温厚なえるでも怒ることがある。出来心で冗談だって言う。その普通っぽさが可愛い。冗談はもしかしたら奉太郎を意識して言ったのかもと思ったら何だかさらに可愛い。そして最後に分かったことは、それでもえるは怒ることは悪いこと、自分にも非があるはずで、だから謝りたいと思うような性格の子だということ。優しいと簡単に片付けていいとも思っていないのだけど、それでもえるは優しい子だと思います。


氷菓 #6 千反田える
氷菓 #6 千反田える
氷菓 #6 千反田える

えるが可愛いのはもうとっくに知っていますが、今回もまた可愛くて。
知りたい、気になります!と奉太郎に迫るえるが可愛すぎてきゅんときた。熱意と女の子の魅力が画としてじゅうぶんに表現されていて、もうね、奉太郎が羨ましいとしか。

その奉太郎は、えるの心の内まで知った気になるのは傲慢だと独白しました。何となく態度に出ているような気もするのだけど、つまり奉太郎はえるのことが気になっているし、えるのことを知りたい、という気持ちになっていますよね。奉太郎ならどうでもいいと思っている相手のことでそんな気持ちを感じたりしないと思いました。

こうやって変わっていく奉太郎を見ているとちょっと面白くて…あとやっぱり羨ましい。身体を寄せるこの近さはえるの心の距離にも見えてしまうのです。意識していなくてもね。



氷菓 #6 千反田える

何が言いたいかというと、えるちゃんが可愛すぎるのがもはやひとつの罪。だから懺悔としてちび天使えるちゃんを1匹ください。



氷菓 カテゴリの記事
氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 感想
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 感想
氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 感想
氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 感想
氷菓 第05話 「歴史ある古典部の真実」 感想
氷菓 第06話 「大罪を犯す」 感想
氷菓 第07話 「正体見たり」 感想
氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 感想
氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 感想
氷菓 第10話 「万人の死角」 感想
氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ MAGI☆の日記 ]
2012/05/28(Mon) 18:26

氷菓の第6話を見ました 第6話 大罪を犯す 「そもそも福ちゃんがやるって言い出したことじゃない!」 「……」 「摩耶花さん、落ち着いてください」 約束をすっぽかされた里

*氷菓 第6話[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2012/05/28(Mon) 18:57

「大罪を犯す」 ウリエル、ガブリエル、チダンダエルって

*氷菓 第6話 「大罪を犯す」[ つれづれ ]
2012/05/28(Mon) 19:20

 チタンダエル。チビ天使えるがかわいくもあり、怖くもありでした。

*氷菓6話の部室内を移動する千反田えるさんの演出意図について[ 失われた何か ]
2012/05/28(Mon) 19:46

灰色の人生を歩む奉太郎。 奉太郎からしたら千反田さんは 明るい道を歩んでいるように映っています。 今回は古典部中心の会話劇。 ドラマ展開に合わせた千反田さんを 移動させる...

*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ 破滅の闇日記 ]
2012/05/28(Mon) 20:29

愚者のエンドロール (角川文庫)(2002/07/31)米澤 穂信商品詳細を見る  摩耶花は怒らせると五月蝿そうですね。嫁さんにすると大変そうです。里志はひらりひらりとかわしていて、よき感じ...

*氷菓 第6話 「大罪を犯す」[ ムメイサの隠れ家 ]
2012/05/28(Mon) 20:57

「冗談です♪」 上機嫌に冗談宣言のえるのふんわり優しい笑顔とボイスが可愛すぎた(*´д`*) 演じた役ではりっちゃんが有名だけどやっぱりしゅがりんボイスはこういう娘が嵌りやすい。

*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/05/28(Mon) 21:44

えるちゃんが授業中に怒った!?  どんなことも気になるのは困った子だけどw 怒るようには見えない えるが何故怒ったのか気になります! 気になると言えば 古典部はいつも...

*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ 明善的な見方 ]
2012/05/29(Tue) 00:23

ED「まどろみの約束」『俺が犯す大罪は、 怠惰だけで十分に過ぎるというものだ』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千

*氷菓:6話感想[ しろくろの日常 ]
2012/05/29(Tue) 01:01

氷菓の感想です。 七つの大罪かあ。

*『氷菓』 第6話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2012/05/29(Tue) 03:37

今回は…タイトルを『這い寄るえる子』に変えてお送りいたしま〜す。 ってな具合にえるちゃんが奉太郎に這い寄っていた気がします。 それはともかく、今回は小ネタで話が終始しま

*【感想】氷菓 6話 覗けるなら苦労はしません[ おもしろくて何が悪い ]
2012/05/29(Tue) 05:14

氷菓 6話「大罪を犯す」 の感想を 「える」の興味が迸る それを「折木」にぶつける

*氷菓 第6話「大罪を犯す」 感想![ もす! ]
2012/05/29(Tue) 08:44

圧倒的な会話劇が気持ちいい。

*氷菓 第6話 「大罪を犯す」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/05/29(Tue) 16:47

えるちゃんも人の子―

*2012年02クール 新作アニメ 氷果 第06話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/05/29(Tue) 17:55

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第06話 「大罪を犯す」 #kotenbu2012 #ep06 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか

*アニメ感想 氷菓 第6話「大罪を犯す」[ 往く先は風に訊け ]
2012/05/29(Tue) 18:30

灰色の折木奉太郎、対をなす千反田える

*氷菓〜6話感想〜[ ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 ]
2012/05/29(Tue) 19:26

「大罪を犯す」 授業中にえるのクラスの教室から教師の怒り声が聞こえた。 えるが数学の授業中に怒ったという話になり、 なぜ、先生が数学の授業内容を間違えたのか?と。...

*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ 妄想詩人の手記 ]
2012/05/29(Tue) 20:45

天使チタンダエルか・・・。やっぱり自分にゃ、この子は第六天魔王に見えるなぁw

*氷菓 第6話 「大罪を犯す」[ 北十字星 ]
2012/05/29(Tue) 22:13

この題名を見たら、人のものを盗む。 人を騙す。 人を付け回して、嫌がらせをする。 悪戯電話を掛けて、嫌がらせをするなどが 思い浮かびますが、天使のような千反田えるの

*(アニメ感想) 氷菓 第6話 「大罪を犯す」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/05/30(Wed) 20:55

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネッ

*氷菓 第6話「大罪を犯す」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/05/30(Wed) 22:13

ウリエル、ガブリエル、チタンダエル・・・とかいう天使の姿をした好奇心の猛獣に見えたんでしょうかね?www 蛇のいる藪をつついてしまったというか地雷を踏んだというか、える...

*氷菓#6[ もっと最高の夢を~数点豪華主義アニメブログ!~ ]
2012/05/31(Thu) 10:58

今回の謎は本当に些細なものだったなw

*氷菓~#6「大罪を犯す」[ ピンポイントplus ]
2012/05/31(Thu) 23:51

 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー、第6話 退屈な...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ