2012
05
11

さんかれあ 第6話 「あなたに…出会えたから」 感想

  • 17:14 |  Category [さんかれあ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 15 ]
さんかれあ #6

エロスと楽しさと心配と不穏な空気が混ざったようなお話でした。

さんかれあ #6

フトモモ異常なし!


さんかれあ #6
さんかれあ #6
さんかれあ #6

うなじ異常なし!

礼弥ちゃん可愛いなぁ。こんなゾンビ観察記録ならわたしも毎日撮りたい。やってることが礼弥パパとあまり変わんないけど毎日はぁはぁしながら観察して記録するよ!( ̄▽ ̄*)



さんかれあ #6

今回は礼弥がとりあえず降谷家に住まわせてもらうことになったお話。

夢のゾンビっ娘との同居生活がはじまったけれど、ゾンビの秘薬が完璧ではないことを千紘は祖父から聞かされました。紫陽花の葉は意識を正常に保つためにも必要ですが、身体の腐敗の進行は完全には止まっていない、つまり礼弥はいずれ腐っていく…。だからゾンビをずっと維持する方法を見つけなければいけない。
必要な紫陽花の毒素のほうは何とかなりそうですが、腐敗のほうは物語的に何とも悲しい予感がしてきます。

そして礼弥は見た目は人間なんだけど、やっぱりヒトではなくゾンビなのです。礼弥は縛られていた人生から開放されて幸せを感じていますが、それがいつまで続くのでしょうか。ゾンビとしての習性や衝動もありそうで、これから人間の社会の中で生きていくのに、自分が人間ではないことがどんなに重くて苦しいことなのかを知るような気がします。それは礼弥をゾンビにしてしまった千紘だって同じですよね。


さんかれあ #6

ヒトでなくなった礼弥が、ゾンビとしても生きられなくなった展開が来てしまったとき、礼弥や千紘は何を思うのか…それを考えると切ないです。悲しいのか。残酷なのか。それとも終わらせることで苦しみから開放されるのか。それまでふたりでいっしょに過ごした時間が幸せだと思えるなら意味はあったのか…。もしそうなったら、コメディ作品ぽいのだけど、いろいろと重いメッセージになりそうです。
そうならずにハッピーエンドで終わるのがいいと思うのだけどね。



さんかれあ #6

それまでは礼弥たんにハァハァしながら観るよ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
礼弥のバスタオルがはだけたのも裸ワイシャツもステキ。


さんかれあ #6
さんかれあ #6

蘭子に千紘への好意があるのが見えたし、礼弥と千紘の同棲がはじまって、蘭子が幼馴染み(という悲しい運命)のポジションで動くかもしれないのが楽しみです。礼弥と蘭子は、幼馴染みの時間と人間の女の子、ゾンビ萌え、とそれぞれお互いにないものがあるんですよね。この3人の関係はまだまだ面白そう、かも。

やたらと千紘に身体を密着させて絡むのに健気に強がったりするわんこが可愛いです。あと健康的なフトモモもいいと思います。



さんかれあ カテゴリの記事

さんかれあ 第01話 「私が…ゾンビに…なったら」 感想
さんかれあ 第02話 「成功…してた」 感想
さんかれあ 第03話 「さんか…れあ」 感想
さんかれあ 第04話 「普通の…女の子…」 感想
さんかれあ 第05話 「ゾンビって…コトは…」 感想
さんかれあ 第06話 「あなたに…出会えたから」 感想
さんかれあ 第07話 「おさな…なじみ…」 感想
さんかれあ 第08話 「偽りの…自由…」 感想
さんかれあ 第09話 「母の…手…」 感想
さんかれあ 第10話 「強い…思い…」 感想
さんかれあ 第11話 「特別…なんかじゃ…ない」 感想
さんかれあ 第12話 「あの瞬間…俺は…」(最終話) 感想
さんかれあ 第14話 OVA 「身はゾンビに…心は…」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*さんかれあ:6話感想[ しろくろの日常 ]
2012/05/11(Fri) 17:27

さんかれあの感想です。 責任は取らないとね!

*さんかれあ 第6話[ 刹那的虹色世界 ]
2012/05/11(Fri) 18:22

さんかれあ 第6話 『あなたに…出会えたから』 ≪あらすじ≫ 蘇生薬の効力が切れ始めたのか、ゾンビと化した礼弥は完全に理性を失ってしまっていた。襲われた蘭子が傍にいたこと...

*さんかれあ 第6話[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/05/11(Fri) 18:41

「あなたに…出会えたから」 これからも私の体大切に扱って下さいね♪ 礼弥ちゃんゾンビになってめっちゃ積極的になりましたね^^   今まで束縛が酷かっただけに自分を出...

*さんかれあ 第6話「あなたに・・・出会えたから」[ いま、お茶いれますね ]
2012/05/11(Fri) 19:14

第6話「あなたに・・・出会えたから」 蘭子に礼弥の存在、さらにゾンビであることがばれてしまいました。 ばーぶの伏線もありましたが、ワンコさん理解早いな~ ゾンビっ娘との...

*アニメ感想 さんかれあ 第6話「あなたに・・・出会えたから」[ 往く先は風に訊け ]
2012/05/11(Fri) 19:36

「これからも私の体大切に扱ってくださいね、降谷君」

*さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」[ ♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪ ]
2012/05/11(Fri) 20:13

紫陽花を食べる事で正気を取り戻す礼弥。 薬は完璧ではないので紫陽花で腐敗を遅らせる事は出来ても止める事は出来ない。 つまりいつの日か礼弥は2度目の死を体験する事になるわ ...

*さんかれあ 第6話[ おちゃつのちょっとマイルドなblog ]
2012/05/11(Fri) 20:16

さんかれあ 第6話、「あなたに…出会えたから」。 原作コミックは未読です。 礼弥のゾンビ化を知ったわんこに千紘が事情を詰問されている間に、礼弥が部屋を抜け出し...。

*さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2012/05/11(Fri) 21:39

礼弥はゾンビである!( ・`ω・´)    ゾンビは 人である時のリミッターが外れている...  身体だけでなく精神的にも?  千紘たちにキスしまくったのは 衝動のままにした行動...

*さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」[ のらりんすけっち ]
2012/05/12(Sat) 04:44

ゾンビ同士惹かれ合う? 礼弥ちゃんのぴんちを救ったばーぶちゃん。 あじさいのところへ連れて行ってあげました。 葉っぱ食べてるー♪ 可愛いけどシュールだ^^; あじさいの葉を食...

*さんかれあ 第6話 「あなたに・・・出会えたから」[ 北十字星 ]
2012/05/12(Sat) 10:08

 左王子蘭子、痛い姿になりながら じいちゃんを呼んでくるなんて、悲惨ですね。  そして、千紘のところに礼弥が同棲すると知って複雑な気分でしょう。 礼弥は、 「これか

*さんかれあ 第6話 「あなたに…出会えたから」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/05/12(Sat) 13:32

恋とは唐突なもの―

*さんかれあ #06 「あなたに・・・出会えたから」[ ゆる本 blog ]
2012/05/13(Sun) 04:31

ちょっとゾンビっぽくなってきた。「さんかれあ」第6話。 千紘の夢の中のゾンビ子ちゃんとの決別・・・ そう現実のゾンビ子ちゃん、礼弥が現れたから。 で、キスと怪力ベアハ

*[さんかれあ]さんかれあ 第06話 『あなたに…出会えたから』 【TBS】[ 日々是深夜アニメ ]
2012/05/13(Sun) 20:41

終盤のキマシタワーな展開に股間を熱くした第5話の熱気冷めやらぬ、さんかれあ 第06話あ、あの後どうなったのか知りたくて、6話が待ち遠しかった その前に6話の萌路タソ 般若心経を写

*2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第06話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/05/16(Wed) 08:32

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第06話 「あなたに...出会えたから」 #sankarea2012 #ep06 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブスト

*さんかれあ #6 「あなたに…出会えたから」[ しるばにあの日誌 ]
2012/05/16(Wed) 20:50

<感想>  礼弥がゾンビになったことで、蘭子はどきまきしていた。しかし、礼弥とばーぶが食べていたのはアジサイの葉・・。あの薬の中に入っていたようです。  ゾンビは、時間

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ