2012
05
11

アクエリオンEVOL 第19話 「はじめての再会」 感想

アクエリオン EVOL #19

XY ということならアレ付いてるの?Σ(゚д゚lll)

アクエリオン EVOL #19

今回は、エレメント候補生たちが MIX を救うためにミカゲの開いたゲートをくぐってアルテア界へ侵入したお話。


アクエリオン EVOL #19
アクエリオン EVOL #19

MIX のおっぱいがー!!!? Σ( ̄□ ̄;)

MIX のあのおっきな胸がまっ平らに…! アンディが抱きしめたかったビッグバンはどこいった。とゆーかこれではこのアニメを観ているおっぱい星人どもが爆発してしまいます。わたしはフトモモ派なので助かりましたが。

MIX はなぜ男の子に。次元ゲートをくぐった影響? MIX も真のレアイグラーではなかったということかな。じゃあゼシカとユノハはどうなる…? それよりもアルテアの空気が何かおかしいのだけど、これって女性が死滅した病気のウィルスか何かなのでは…。だとするとゼシカとユノハも別の意味で危ない…?( ̄□ ̄;)

ゼシカたちのことはいまは考えないとして、今回の MIX の男性化(確定?)はどんな意味を持つのかな。
これも"さかさま"のテーマのひとつなのか。再び MIX を女に戻して結ばれるために何かをするのか、それとも結ばれない悲恋で、ふたりの友情なのか…それだとアンディが誰とも合体しないまま物語が終わってしまいそうになるんですけど!(><。

『アクエリオン』だからいろいろと楽観して観ていればいい気もするし、ダメな気もするし…とりあえず来週以降を見守るしかないですね。
アンディにはきつい試練だけど、でもそこからの成長と活躍と男を見せてほしいです。



アクエリオン EVOL #19

ミカゲが"選ばれなかった"のは転生の過去の誰なのかな。
まだ吹っ切れないゼシカにも試練は続きますが、それにしてもカグラはいつになったらミカゲの駒から抜け出せるの…?(^^;


今週もシュレードに笑えました。エアヴァイオリンよりカイエンへの腹パンチにワロタ。シュレードは最後まで生き残るような気がする。


アクエリオン EVOL #19

クレア理事長が不動総司令のように手をパンと合わせたのがちょっと凛々しくて可愛かった。
でも送られたドーナツからメッセージを読み取りはしたけれど、結局クレアは不動に頼って、導かれているだけなのですよね…。年齢不詳の謎の永遠のロリっ子設定はどこで活かされるのかなぁ。クレアの終盤での活躍と幼女合体を、ずっとずっと信じてる。



「アクエリオン EVOL」カテゴリの記事

アクエリオンEVOL 第14話 「個の先」 感想
アクエリオンEVOL 第15話 「愛の獣たち」 感想
アクエリオンEVOL 第16話 「魂の告白」 感想
アクエリオンEVOL 第17話 「湧きあがれ、いのち」 感想
アクエリオンEVOL 第18話 「レア イグラー」 感想
アクエリオンEVOL 第19話 「はじめての再会」 感想
アクエリオンEVOL 第20話 「MI-XY」 感想
アクエリオンEVOL 第21話 「接吻」 感想
アクエリオンEVOL 第22話 「復活の翼」 感想
アクエリオンEVOL 第23話 「神話センリツ」 感想
アクエリオンEVOL 第24話 「ephemera」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ