--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
04
25

アクエリオンEVOL 第16話 「魂の告白」 感想

アクエリオン EVOL #16

モローイ!

今回はいろいろとネタ的に笑えた楽しい回でした。このバカバカしさがやっぱり『アクエリオン』ですよね。

アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16

モロイの脆くなるエレメント能力やサザンカの「腐腐腐腐…」とかスタッフ遊びすぎ(笑)。サザンカのエレメントが腐食力だったとは。そのまんまやん。エレメント能力ちょっとかぶってるやん。
不動総司令の「好ぅきぃぃいいいいー!」の台詞の溜めと叫びに笑えた。


大事なことなので3回言ったゼシカの告白 が面白かった。爆音で聞こえなかったというお約束を乗り越えてまさか2度も言い直すなんてね。いやんいやんするゼシカが超可愛かった。片想いだと断言されたり丁重にお断りされたゼシカが不憫可愛い。
でも結果はおいといて、ゼシカの言う通り、運命に縛られるよりもいまの自分の胸の中の確かな想いがきっと大事なんだ。ゼシカは身体を張ってそれを教えてくれたんだ(;;


アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16
アクエリオン EVOL #16


今週は意を決して想いをぶつけてまた落ち込んだゼシカが忙しかったけれど、その激しい恋愛感情がアクエリオン EVOL を暴走させ、無限パンチが時間と空間を越えて進化したことは意味があるようですね。あと1万2千年前の真実を知ったことも。
アポロとシルヴィアが懐かしかった。シルヴィアのことは好きだったなぁ。第1期ラストはアポロたちが地球をつなぎとめるためにアクエリオンとともに埋まることになったのは覚えています。アポロがシルヴィアとの再会を約束して…。だから今期で、転生したアポロとシルヴィアには結ばれてほしいと思っていました。

だけれど、今回のことも合わせて、やっぱりアマタとミコノが転生の運命を乗り越えて結ばれる物語なのかなという気がしました。まだ誰が誰の転生なのか分からないけれど、前期が運命で結ばれる恋なら今期は運命を乗り越えて結ばれる恋だというのも、悪くはないですね。いまは彼らの進む運命を見守るだけです。



アクエリオン EVOL #16

今週も相変わらずクレアが可愛いのだけれど、どうにも最近はクレアが不動に頼ってばかりの普通の学園理事長のように見えてきて、少しばかり残念です。だけどきっとこのロリっ子理事長には重要な秘密があると信じているし、いつの日かアクエリオンに乗って、幼女合体!GO!アクエリオン!してくれるはず。期待してる。



「アクエリオン EVOL」カテゴリの記事

アクエリオンEVOL 第11話 「野生の召命」 感想
アクエリオンEVOL 第12話 「アクエリアの舞う空」 感想
アクエリオンEVOL 第13話 「堕ちた巨人」 感想
アクエリオンEVOL 第14話 「個の先」 感想
アクエリオンEVOL 第15話 「愛の獣たち」 感想
アクエリオンEVOL 第16話 「魂の告白」 感想
アクエリオンEVOL 第17話 「湧きあがれ、いのち」 感想
アクエリオンEVOL 第18話 「レア イグラー」 感想
アクエリオンEVOL 第19話 「はじめての再会」 感想
アクエリオンEVOL 第20話 「MI-XY」 感想
アクエリオンEVOL 第21話 「接吻」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アクエリオンEVOL 第16話「魂の告白」[ 軒下倉庫 ]
2012/04/26(Thu) 02:14

アクエリオンEVOL オリジナルサウンドトラック(2012/05/23)菅野よう子商品詳細を見る 意味深ジャケ。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。