2012
04
23

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

  • 16:26 |  Category [氷菓]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 10 ]
氷菓 #1

『氷菓』第1話を観てみました。いつものように原作は未読。制作が京都アニメーションという事前情報のみでの視聴です。

氷菓 #1 千反田える
氷菓 #1
氷菓 #1

この作品は日常の推理をテーマにした学園モノなのですね。タイトルを見ただけはちっとも分かりませんでした。
『氷菓』というタイトルの由来についてはそのうちに分かるのかな? ぱっと見て感じる印象はどう考えてもアイスクリームとかの氷菓子です。美味しいのだけれどすぐに消えゆく夏の刹那、後に残るのは甘酸っぱい舌の記憶、例えるならそれは青春そのもので…、というどうでもいいこじつけをたったいま考えた。


氷菓 #1

主人公の折木奉太郎に"省エネ"という性格設定がされています。やらなくてもいいことは出来るだけしたくない性分らしく。
でもたぶん人生においてはそんな"やらなくてもいいこと"のほうがずっとずっと面白いのですよ。それが無駄なのかそうでないのか、価値があるのかないのか、それを決めるのは自分で、気持ちの持ち方しだいでいくらでも変わる。むしろもう無駄なものなんて人生にはないのですよ、と。
奉太郎はそういうことにこれから気付いていくのでしょうか。気付いたり知っていたりするのは視聴者で、奉太郎はただ巻き込まれて様々な謎を解き明かしていくことで物語が進んでいけばいいのだけど。


氷菓 #1
氷菓 #1 千反田える
氷菓 #1 千反田える

その奉太郎の"灰色の生活"を変えていくのが千反田える。長い黒髪の清楚なお嬢さまです。
好奇心の塊のような子で、スイッチが入ると無防備に積極的な感じになっちゃって。可愛いです。



氷菓 #1
氷菓 #1
氷菓 #1 千反田える

奉太郎がえるの髪に絡めとられた描写は奉太郎が感じたえるの魅力なのかな。奉太郎はもうえるに惹かれはじめているような。それが今回の"保留"という手の込んだ対応につながったのですよね。困惑してしまうのだけど、知らずえるに惹かれていてどこかつながりを持ちたい、彼女の好奇心を裏切りたくないという思い。気が付いたらえるに請われるままに入部届を手渡していたのもそんな感じがしたのです。


さて、奉太郎が望んでいたはずの灰色の学園生活はこれからどんな色とりどりの世界に変わっていくのでしょうか。謎解きそのものよりもそのほかの部分でいろいろと続きが楽しみな第1話でした。



氷菓 カテゴリの記事
氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 感想
氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 感想
氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 感想
氷菓 第04話 「栄光ある古典部の昔日」 感想
氷菓 第05話 「歴史ある古典部の真実」 感想
氷菓 第06話 「大罪を犯す」 感想
氷菓 第07話 「正体見たり」 感想
氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 感想
氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 感想
氷菓 第10話 「万人の死角」 感想
氷菓 第11話 「愚者のエンドロール」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/04/23(Mon) 19:35

灰色から薔薇色へ―

*氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」[ 北十字星 ]
2012/04/24(Tue) 22:31

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに

*アニメ感想 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」[ 往く先は風に訊け ]
2012/04/25(Wed) 12:35

「私、気になります!」

*氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/04/25(Wed) 19:19

米澤穂信さんが書かれた〈古典部〉シリーズの京都アニメーションによるアニメ化、いよいよはじまりました。10日ほど前に行われた先行上映会の感想をネット上で見かけて興味が湧いた

*[スマイルプリキュア!]2作品の感想[ 日々是深夜アニメ ]
2012/04/25(Wed) 21:31

放送から時間が経った感想シリーズその4氷菓 第01話 『伝統ある古典部の再生』 【チバテレビ】スマイルプリキュア! 第12話 『目覚める力!レインボーヒーリング!!』 【テレビ朝日】

*『氷菓』 第1話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2012/04/26(Thu) 21:36

久しぶりの京都アニメーション作品です。ってことで感想記事をアップしようかどうしようかと迷ったのですが…感想記事をアップしていくことにしました。よろしくお願いします。 う

*氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」[ ぴよあに映像探求 ]
2012/04/27(Fri) 20:48

氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 <あらすじ>  米澤穂信の原作「古典部シリーズ」のTVアニメ化!省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸 ...

*氷菓~#1「伝統ある古典部の再生」[ ピンポイントplus ]
2012/04/28(Sat) 19:33

 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は部員不在で廃部寸前だった古典部に入部。 高校でおこる事件?を解決していくミステリー 高校生活といえばばら色、ばら色とい...

*2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/05/01(Tue) 21:53

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな

*氷菓 1話[ アニメ・マンガ ]
2012/06/10(Sun) 01:05

1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」 高校生活と言えば薔薇色。 薔薇色と言えば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を 望んでいるのではないと思う高校生がいる。 例えば...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ