プリティーリズム ディアマイフューチャー #2

みあ、はじめてのジャンプ!

プリティーリズム ディアマイフューチャー #2
プリティーリズム ディアマイフューチャー #2
プリティーリズム ディアマイフューチャー #2
プリティーリズム ディアマイフューチャー #2
プリティーリズム ディアマイフューチャー #2

みあが「羨まし過ぎるのよー!」ってどこまでも前向きに心をキラメかせて跳んだのが良かった。

何も畏れずに夢や目標に向かって突き進むチカラは上葉みあの強みですよね。みあの瞳の輝きはみあの強くてまっすぐな心そのものなのかも。根拠はなくても自分を信じることが出来るチカラ。きっとこのプリズムの世界では何よりもまず大切なもの。


プリティーリズム ディアマイフューチャー #2

そのチカラでみあはほかの Prizmmy の子らを引っ張って、でもみあ自身にはまだまだ足りない部分がたくさんあって、それをほかのメンバーと補い合いながら一緒に成長していくのでしょうね。そうなればほかの子にもスポットがあたっていくはずで、楽しみ。
あとみあが瞳の輝きを失ってしまう展開もあると思うので、そのみあの挫折と成長の話もいまから楽しみです。


プリティーリズム ディアマイフューチャー #2

回想シーンを観ると、プリズムショーのわくわくをみあに感じさせたのはあいらのオーロラライジングドリームなのかな。その強烈な感動がみあの原点になっていて、だからみあの中では、最高のわくわく感を手に入れるためには春音あいらを倒さないといけない、というふうになっているのかも。だとしたらみあがあれほどあいらにこだわっているのもよく分かる気がします。あんな態度を取っていても、裏を返せばみあにとって春音あいらはやっぱり夢であり憧れなんだろうなって思うのだけど。


プリティーリズム ディアマイフューチャー #2

ディアクラウンのユンスは恋とデザイナーのライバルとして今後も登場しそうです。


コメディパートがちょくちょく上滑りしてるように見えるのはいいとして、今回は純さんが微妙な感じに見えてしまったのはどうなのだろう…。意味があるようで理解できない台詞(ポエム)を本人は真面目にカッコ良く吐くのが純さんなのに、あんな仮面を付けちゃったらただの残念な人に…。スタッフは少しばかり悪ノリしてるような気がする。

でもまだはじまったばかりだし、第2期の製作側の意向もあまり考えないようにして、続きを期待して観ていこうと思います。



「プリティーリズム ディアマイフューチャー」カテゴリの記事

プリティーリズム ディアマイフューチャー 第01話 「ハローマイフューチャー」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第02話 「あなたにきらめく王冠(クラウン)を」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第03話 「ゲット!マイファンコール」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第04話 「ハートの革命 プリズムアクト!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第05話 「初恋!? マイ☆プリンス」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第06話 「メモメモ禁止は困るのです!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第07話 「リーダー争奪!Prizmmy☆総選挙」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第08話 「ラストメンバーはムダがお嫌い!」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第09話 「揺れるハート!イケメンデザイナー対決」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第10話 「みあ脱退!? あいらとガチバトル」 感想
プリティーリズム ディアマイフューチャー 第11話 「MARsとドキドキ♥温泉合宿」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ