妖狐×僕SS #12

ヒドイ間違いから転ぶ展開に笑って泣いた最終話です。

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第12話 「二人になった日」

妖狐×僕SS #12

りりちよが勇気を出して告白するシーンにすごくキュンときて、そして泣けました。

あんなに体が震えていたのにそれでも傷付くことから逃げ出さず、双熾のために頑張ったりりちよがすごく良かったです。必死に想いを伝えようとする姿に泣けました。ほとんど「好き」としか言葉が出てこないから逆に胸に詰まらされるし、そんな凜々蝶が愛しくて可愛いと思わずにはいられませんよ。何だこの可愛さ。りりちよさまをギュッてしたい…。ま、その役目は双熾なのだけど(^^;

双熾や妖館のみんながいたから凜々蝶は変われた、ちゃんと自分を変えようと思った。今度は双熾が変わるために凜々蝶が勇気を与えた。どこか似ているふたりだから心に気付き、お互いに変わることが出来て、いっしょになることが出来た。というのがもう何か運命だったようにも思えてしまって。それが胸にぐっときました。

前回でようやくふたりの心が大きく近付いて、まさか今週でさらにこんなふうに結ばれるとは思っていませんでしたが、でもこうなることを期待していたので嬉しかったです。美男美少女、変人同士お似合いで。良かったです。
絵的には確かに少女を抱きしめるロリコン青年なのだけどね。しかも子供の目を気にせずくんかくんかとか CHUっCHU とか…。気持ちは分かるのだけど(^^;

とにかく凜々蝶と双熾が結ばれたのを見届けることが出来て良かったです。これからもふたりはお幸せに。


妖狐×僕SS #12

あぁ、それにしても凜々蝶さまが可愛すぎる…。



『妖狐×僕SS』は、妖の話を要素として取り入れつつ、メインは少女マンガ的な雰囲気の恋の物語を描いた作品でした。登場するキャラが魅力的で、全篇を通してのコメディが面白くて、観ていてとても楽しいアニメでした。

思い返せば凜々蝶さまの可愛らしさとフトモモに惹かれ続けた1クール。ということなのでやはり最後もりりちよさまのフトモモを貼っておきます。


妖狐×僕SS #12
妖狐×僕SS #12

りりちよさまのステキな絶対領域とフトモモと可愛らしさを心に刻んで、感想はこれで終わりです。
ここまで記事を読んでくださった方、どうもありがとうございました。



関連する記事

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) アイキャッチ

「妖狐×僕SS」カテゴリの記事

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第04話 「妖館ウォークラリー」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第05話 「春の蜻蛉」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第06話 「考えるよりも」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第07話 「ふたりのよる」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第08話 「お茶と距離」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第09話 「約束の日」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第11話 「陽炎」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第12話 「二人になった日」(最終話)
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第13話 特別編 「御狐神くん変化 / スイッチ / おままごと」

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*妖狐×僕SS 第12話「二人になった日」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/03/31(Sat) 01:07

少しでも君の勇気になるなら今度は僕が傷ついていい 少しの勇気を振り絞って素直になった凜々蝶様の一言が二人の関係を大きく変えた。 自分自身を嫌っていた二人が気持ちを言葉にして伝え合うことが出来て良かった!

*妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第12話 「二人になった日」[ SERA@らくblog ]
2012/03/31(Sat) 02:30

君が自分のことが好きになれなくても――。  手紙のやり取りをしていたのが本当は双熾だったことを知って。 凜々蝶は 決心したのですが…。 タイムカプセルに未来の自分達に手紙を残すって話に誘われてしま...

*「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)第12話(最終回)『二人になった日』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2012/03/31(Sat) 12:17

果たして、無事にふたりでコーヒーを飲むことは出来るのか?な最終回…と見せかけて、スルーだった罠w 前回で既に両想い同然の状態だったと言えるふたりですが、やっぱり、恋愛ごとにもけじめはあるというか、きっちりとくっついてくれたほうが盛り上がるので期待♪とい?...

*【TV】『妖狐×僕SS』[ まん病の素 ]
2012/03/31(Sat) 13:48

   原作:藤原ここあ   (掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊) 監督:津田尚克 キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子 アニメーション制作:david production ...

*妖狐×僕SS 第12話(終)[ 刹那的虹色世界 ]
2012/03/31(Sat) 20:49

妖狐×僕SS 第12話(終) 『二人になった日』 ≪あらすじ≫ 双熾から、自分が幼少期にやり取りをしていた相手が蜻蛉の代筆として筆を取っていた双熾自身であることを告白され、謝罪された凜々蝶はそれを受...

*アニメ感想 妖狐×僕SS 最終話「二人になった日」[ 往く先は風に訊け ]
2012/03/31(Sat) 21:05

「この先何度も思い出す事になる長い長い時間のお話」

*妖狐×僕SS 第12話「二人になった日」[ Spare Time ]
2012/03/31(Sat) 21:22

『タイムカプセルを埋め、未来の自分達に手紙を残すことにする妖館の住人達。連勝に誘われ、凜々蝶と双熾も参加することに。文通の相手が双熾だったと知った凜々蝶。彼女が未来の自分に宛てた手紙に込めた想い...

*妖狐X僕SS #12「二人になった日」(最終回)[ がっちの言葉戯び ]
2012/03/31(Sat) 21:57

中古コミック通販で『遥か』全巻と『4』と『5』の1巻と、 多分トレジャーボックスについてた『3 十六夜記』と『4』原画設定集、 あとはまぁ、『舞一夜』のアニメイト限定版と『5』のトレジャーBOX...

*[妖狐×僕SS]妖狐×僕SS 第12話 『二人になった日』 【TBS】[ 日々是深夜アニメ ]
2012/03/31(Sat) 22:30

忙しくて10話から鑑賞が止まっていた妖狐×僕SS気がついたら最終話最終話の感想と共に10話と11話で個人的に(;´Д`)ハァハァしたキャプを1枚ずつうっぷ 10話 太ももとその奥の影に(;´Д`)ハァハァBlu-rayだと、これ絶対に見えるよね!?凜々蝶様はロリ体型な割に、太もも

*妖狐×僕SS(いぬ×ぼくシークレットサービス) 第12話 二人になった日[ ゲーム漬け ]
2012/04/01(Sun) 03:19

先祖返りが前世の記憶まで持って産まれる事もあるという事で、深い話になっていますが、カルタは来世は中華まんになりたいって… 来世の自分にあてて手紙を書いてタイムカプセル ...

*妖狐×僕SS 第12話(最終回)[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/04/01(Sun) 18:43

「二人になった日」 放置プレイ S… 前回、蜻さまのよい部分を観てしまったばっかりに 最後の最後での放置プレイが可愛そうに思えて仕方ありませんでした!(´Д`;) 小太郎くんの何気ない疑問からタイムカプセルを埋めようという話になり住人皆で自分...

*2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第12話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/04/02(Mon) 10:03

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第12話「二人になった日」  感想 #InuBoku2012#ep12 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描...

*妖狐×僕SS 第12話(最終話)「二人になった日」[ SOLILOQUY 2 ]
2012/04/02(Mon) 14:10

妖狐×僕SS 第12話(最終話)「二人になった日」 「死ぬほど嬉しかったのです」 生き方が下手な2人のお話も今回で最終回。 公式HPより タイムカプセルを埋め、未来の自分達に手紙を残す...

*やっとこさ、2人はいい関係……と思いきや、まだまだSSと主人の関係は当面続きますね。あと、タイムカプセルってフラグあり?? 妖狐×僕SS 最終第12話『二人になった日』[ シュージローのマイルーム2号店 ]
2012/04/08(Sun) 18:06

 前話の終わりで、ようやく手紙のやり取りをしていたのが、蜻蛉のフリをしていた双熾だった事がわかった凜々蝶。  あの抱擁劇の後、彼は凜々蝶に届けられた手紙すべてを大切に保管している旨とその証拠を差...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ