2012
03
28

夏目友人帳 肆 第13話 「遠き家路」(最終回) 感想

夏目友人帳 肆 #13

『夏目友人帳 肆』、最終話です。最後のエピソードも切ないのに心が温かくなって泣けてしまういいお話でした。

夏目友人帳 肆 第13話 「遠き家路」

夏目友人帳 肆 #13

いまの貴志が帰る場所、温かく迎えてくれる家族、その藤原家に戻ったときの「ただいま」と「おかえり」のやり取りも良かったのだけど、ムシクイに心を喰われかかった貴志が塔子さんの声を聞いたとき、わたしはいちばん泣きそうでした。
うん。分かってた。分かってたんです、もう塔子さんや滋さんは貴志の大切な人で、家族なんだって。それでもあの場面で貴志が塔子さんの声を聞いたことに泣けてしまいました。伊藤美紀さんの癒しボイスも反則です。胸にきました。


夏目友人帳 肆 #13 貴志とニャンコ先生

そのあと斑があっというまにムシクイを無力化して追い払ったのも良かったです。ニャンコ先生は貴志の想いを知っているから妖怪を喰うことはもうなくなったのですよね。「友人帳を頂くまでの付き合いさ」ってどこのツンデレですか。とても柔らかそうな表情をして、まるで喉をごろごろと鳴らすように、もう…( ̄▽ ̄*) という感じですよ。

貴志にはニャンコ先生がいて、家族がいる、友人たちがいる、それがよく分かるいいお話でした。


ほかに書きたいことは前回の感想でおよそ書いちゃったのだけど、とにかく貴志は本当にいい出逢いをしたなぁとあらためて思いました。その1つのカタチが最後に撮った写真ですよね。幼い頃に胸の痛みとともにしまっていた家族の写真が、いまの貴志にはとても大切なものに……。泣けます。
その数々の出逢いと、道を作って貴志を導くことになったレイコに感謝です。


最後に、『夏目友人帳 第5期』の制作はいつになりますかということと、やっぱり塔子さんが癒し可愛い、と書いておきたいです。


夏目友人帳 肆 #13



関連する記事
続 夏目友人帳 感想

「夏目友人帳 肆」カテゴリの記事
夏目友人帳 肆 第04話 「代答」 感想
夏目友人帳 肆 第05話 「過ぎし日の君に」 感想
夏目友人帳 肆 第06話 「硝子のむこう」 感想
夏目友人帳 肆 第07話 「人と妖の間で」 感想
夏目友人帳 肆 第08話 「惑いし頃に」 感想
夏目友人帳 肆 第09話 「月分祭」 感想
夏目友人帳 肆 第10話 「祀られた神様」 感想
夏目友人帳 肆 第11話 「一枚の写真」 感想
夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」 感想
夏目友人帳 肆 第13話 「遠き家路」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*夏目友人帳 肆 第13話 遠き家路[ ゲーム漬け ]
2012/03/28(Wed) 01:06

虫食いに心の中に入り込まれた貴志。 辛い事が多かった三世子の家での日々を思い出し、追いつめられますが、悲しい記憶も今の自分を形作っている大切な記憶で、虫食いに食わせる ...

*夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」[ Spare Time ]
2012/03/28(Wed) 01:23

『三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてしまった夏目。その意識は遠い記憶の中に迷い込んでいく。それは三世子の家で暮らした頃の、辛い悲しい記憶…。どこにも居場所がなかった夏...

*夏目友人帳・肆 第13話「遠き家路」(最終回)[ 破滅の闇日記 ]
2012/03/28(Wed) 07:29

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの(2008/09/24)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  美形だけあって、チビっ子時代は素直に可愛いものがあります。三世子の態度はきついものがありました...

*夏目友人帳 肆 第十三話 「遠き家路」[ つれづれ ]
2012/03/28(Wed) 07:53

 まだまだ続きそうな感じの4期最終回でした。

*夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」[ SOLILOQUY別館 ]
2012/03/28(Wed) 10:32

夏目友人帳 肆 第13話(最終話)「遠き家路」

*夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」(最終回)[ のらりんすけっち ]
2012/03/28(Wed) 11:16

切なくも温かい4期最終話。 夏目友人帳はきついシーンもちゃんと描いてるのがよいと思います。 辛かった時も今の自分につながっている。 アヤカシの誘惑に負けなかった夏目。 夏目に聞こえた声はニャンコ...

*夏目友人帳 肆 第十三話(最終回)[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/03/28(Wed) 16:57

「遠き家路」 ただいま 夏目の遠い記憶を見ていないと言っていたニャンコ先生だけど、うどんを要求しなかったという事は夏目気持ちを察しての事だったのかもしれません…? ムシクイが夏目の中に入り込んだ… 無理に追い出すと夏目の心が危ないと感じ?...

*夏目友人帳 肆 第13話(終) 『遠き家路』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/03/28(Wed) 17:14

こんな低級に入り込まれおって!そしていつもいつも先生は出し抜かれおって! 毎回油断している夏目。常に護衛失敗するニャンコ先生。 いい加減夏目は退魔修行でもしろ!なんて思ったこともあります。でもこの成長のしなさ、変わらなさがアニメロングランの秘密かも?...

*夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」[ WONDER TIME ]
2012/03/28(Wed) 20:45

「さよなら 僕の家、さぁ帰ろう――」 帰るべき場所――! ムシクイに襲われながらも 実家へと辿り着いた夏目    【最終話 あらすじ】 三世子の家に住みついていた妖怪ムシクイに、心の中に入りこまれてし...

*夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」[ SERA@らくblog ]
2012/03/28(Wed) 23:35

忘れられない 宝物の日々――。  最後は夏目の家族についてのエピソードで 良い締めとなりました。 EDはこの話にピッタリあわせてた見たいでしたね(笑)  ▼ 夏目友人帳 肆 第13話「遠き家路」  ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ