輪廻のラグランジェ #12

どんなに遠く離れても…。『輪廻のラグランジェ』、第1期の最終話です。

輪廻のラグランジェ Flower declaration of your heart 第12話 「またいつの日か、鴨川で」

輪廻のラグランジェ #12

前回の予告を観たときから、今期はクリティカルなバッドエンドで終わってそのまま第2期へ…という終わり方を期待していた部分もあったのですが、作品の雰囲気的にも、あと"ご当地アニメ"としてもそんなことはないのでした。輪廻の暴走は止まり、事態はいったん収束です。

と言うかいろいろな謎を持ち越して終わりましたね。分割とはいえ2クールなのだから普通の構成といえばそうなのですけど。あと最初のアヴァンタイトルで百合百合としたお芝居を見せられたのですぐに予想が付いたのですけれど。だから今週はあとは落ち着いて出来事の結末を見届けることになっていました。


輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12

アステリアがロリのようでロリじゃないかもっ!?Σ( ̄□ ̄*) というのが個人的にいちばん嬉しいサプライズでした。いやなんで嬉しいのかわたしにも分かりませんが、たぶんロリっ子が壮絶な運命を背負っていたことに惹かれたのかもしれません。
台詞から、アステリアはこの宇宙の永遠の輪廻の輪を最初にはじめてしまった(そうしなければならなかった)ウォクスの搭乗者だった、と考えていいのでしょうか。で、そのあとユリカノがあの"海岸"の世界に来るまでそこにいたのかな。
アステリアがこちらの世界に戻ったのはいつ? いったい何歳…?(^^; これも謎です。

"ハサミ"に関しては最初におよそ想像していた通りで合っていたと思います。アステリアは輪廻の輪を断ち切ってくれることをまどかに期待したのですよね。

それにしても可愛らしい水着と、あとステキなほどに何もないアステリアのお胸でした( ̄▽ ̄*)



輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12

輪廻に関してはもうほとんど謎のままですね。アウラが動かなくなったのは"まどかが安心した"ことと関係があるのかな。安心は負の感情とは逆ですし。

見えてきたようでやっぱり分からない輪廻の輪の謎が気になります。第2期が楽しみなんだけど、でももう少し何か分かるようにしてほしかった、かも。
ついでに言うとロボ戦闘に途中からあまり惹かれなくなったので、第2期はそっちも期待したいな。思い返すと第1話のまどかのはじめてのウォクスでの戦闘にはすごいわくわくしたのでした。

まどかとランとムギナミの3人の絆が生まれるお話は良かったです。彼女たちの再会とその絆が活かされる来期が楽しみ。



最終回は開始早々で地球にとりあえずの平和が戻ったことが分かるようになっていて、それで以降を落ち着いて観れたので、その分まどかとランの別れの回想描写がとても切なかったのです。
「ばいばい」、「またね!」って、まどかとランが何度も何度も繰り返すのが胸にきました。そのあとのまどかの「ま~~…」、「るっ!」にも泣けました。やっぱりこらえ切れなかったまどかの涙が…。ランも絶対に後でいっぱい泣いたのだろうなぁ。


輪廻のラグランジェ #12

まどかとラン、ムギナミがまた再会できる日を楽しみに待っています。



輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12
輪廻のラグランジェ #12

最後にいつもの"ジャージ部のまどか"を見られて良かった。これがまどかですよね!ヽ( ̄▽ ̄)ノ あとスク水とお尻とフトモモ。



関連する記事

輪廻のラグランジェ エンドカード
輪廻のラグランジェ season2 感想

輪廻のラグランジェ カテゴリの記事

輪廻のラグランジェ 第01話 「ようこそ、鴨川へ!」 感想
輪廻のラグランジェ 第02話 「鴨川スピリット」 感想
輪廻のラグランジェ 第03話 「鴨川にランの花咲く」 感想
輪廻のラグランジェ 第04話 「鴨川スイマーズ」 感想
輪廻のラグランジェ 第05話 「鴨川に来た男」 感想
輪廻のラグランジェ 第06話 「風と火と水と鴨川と」 感想
輪廻のラグランジェ 第07話 「曇り のち 鴨川」 感想
輪廻のラグランジェ 第08話 「鴨川ロリータ」 感想
輪廻のラグランジェ 第09話 「勝浦発→鴨川行」 感想
輪廻のラグランジェ 第10話 「さらば鴨川」 感想
輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」 感想
輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつの日か、鴨川で」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*輪廻のラグランジェ  12話 「またいつの日か、鴨川で」[ 烏飛兎走 ]
2012/03/26(Mon) 17:57

 奇 跡 だ と 思 う ?                

*輪廻のラグランジェ 12話「とりあえずの1期最終回。ランやムギナミともお別れです」(感想)[ 失われた何か ]
2012/03/26(Mon) 18:26

  輪廻のラグランジェは 輪廻の花を咲かせる話だったのかもしれません。 全ての輪廻の根をまどかは断ち切れるのか。 2期の見どころはそこにあるのでしょう。  

*輪廻のラグランジェ 第12話 またいつの日か、鴨川で・・[ しるばにあの日誌 ]
2012/03/26(Mon) 19:04

今回もリアルタイムにて視聴しました。 *1期最終話です。2期目は7月放送開始で、「輪廻のラグランジェ season2」となります

*輪廻のラグランジェ 第12話(終) 『またいつの日か、鴨川で』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/03/26(Mon) 19:07

一体何が起こったんだ?前回また輪廻が開いたと思ったら、まどかとランがいちゃいちゃ。こちら自主映画の撮影らしいのですが、あの後一体どうなったんだ状態。しかもランが宇宙人バレして既にレ・ガリテの使者と政府が接触している。 やがて二人は誓いの丘へ・・・ってこ?...

*▼記事▼:輪廻のラグランジェ 『ラグりん』世界丸わかり年表!他[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/03/26(Mon) 19:12

本編で分からなかったことが結構描いてある。ネットでの拾い物ですが、 ※クリックすると大きな画像が別ウインドウで開きます。※クリックすると大きな画像が別ウインドウで開きます。 問題の二万年前の事件から現在に至る過程が分かり易く書いてありますね。本編では分か...

*■輪廻のラグランジェ【第12話】またいつの日にか、鴨川で[ 此方彼方日向-コナタカナタヒナタ- ]
2012/03/26(Mon) 19:20

輪廻のラグランジェ #12の視聴感想です。 訪問団。 輪廻の輪。 渚。 花。 誓い。 手紙。 私たちの出逢いにもきっと意味がある―― ↑さぁポチッとな

*アニメ感想 輪廻のラグランジェ 最終話「またいつの日か、鴨川で」[ 往く先は風に訊け ]
2012/03/26(Mon) 19:51

「やってみますか、私のやり方!」

*輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつの日か、鴨川で」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/03/26(Mon) 19:55

また会う日まで―

*輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/03/26(Mon) 20:57

私達はこの鴨川でいつか必ず再び出会うことを誓います 例え一度は離れることになっても三人が育んできた絆や信頼が変わることはない。 再び巡り会えるその日を信じて今はただ自分に出来ることをやるのみですね!

*輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」(最終回)[ のらりんすけっち ]
2012/03/26(Mon) 21:01

回想シーンは便利だなあ(ぉ 一体どうしてこうなったww 劇中勝浦トリオのポカーンが代弁してくれてたような。 まあなんとなーくはわかるんですが。 ぼやーっと描いといて回収は2期かな。 モイドさん一...

*輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」[ SERA@らくblog ]
2012/03/26(Mon) 21:44

私達の出会いにも きっと意味がある――。  まどかがランに告白する 何があった? のアバンで始まったw  いきなり2週間後で レ・ガリテ船団と地球に間で平和な交渉も始まってるし(^^; 1期の最終...

*輪廻のラグランジェ 第12話(終)[ 刹那的虹色世界 ]
2012/03/26(Mon) 23:06

輪廻のラグランジェ 第12話(終) 『またいつの日か、鴨川で』 ≪あらすじ≫ 自分たちの戦う真下で大怪我を負ったようこの姿を観て再びウォクスを暴走させてしまうまどか。再びアウラから放たれる光に鴨川...

*輪廻のラグランジェ 第12話(最終回)[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/03/27(Tue) 00:39

「またいつの日か、鴨川で」 自分で選んだやり方だから! 守られた鴨川… ようこが傷付いたのを見てまたもや覚醒してしまったまどか 彼女の隣に突如現れたユリカノ 日影的にユリカノってお嬢様なイメージが凄くしてたんだけど、なかなか勇ましいですね?...

*輪廻のラグランジェ 最終回「またいつの日か、鴨川で」[ 明善的な見方 ]
2012/03/27(Tue) 10:37

輪廻のラグランジェ(1) (ビッグガンガンコミックス) まどかとランの別れのシーンで、 脳内に「今日の日はさようなら」が流れよったw というわけで、分割2クールの折り返し地点にして、 一端の区切りポイントです!

*輪廻のラグランジェ 第12話「またいつか、鴨川で」・・・素晴らしいイリュージョンの種明かしは7月で?[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/03/28(Wed) 05:50

1クール最終話のエンドカードは依河和希[http://audume.com/]さん。『パパ聞き』同様にエンドカードだけは純粋に楽しめたアニメ、というのもどうなんでしょう?(苦笑) さて、ガチ百合の涙の別れを見たってちっとも元気になんかなれないとツッコミたくなった12話、EDをOP...

*「輪廻のラグランジェ」 第12話 最終回『またいつの日か、鴨川で』[ おきらく委員会 埼玉支部 ]
2012/04/01(Sun) 09:46

 第12話 最終回「またいつの日か、鴨川で」  「あなたが好きです。」  出会いは偶然じゃなく運命だと、ランに好きだと告白する、まどか。  いや、2人でのジャージ部最後の仕事の映画撮影に望...

*輪廻のラグランジェ 第12話 またいつの日か、鴨川で[ ゲーム漬け ]
2012/04/03(Tue) 20:19

いきなりまどかとランの百合展開が始まったかと思えば、実は劇。 ランはレ・ガリテへの帰還が決まっているようで、ムギナミは不在。 あれから2週間が経過し、レ・ガリテと地球の ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ