2012
03
19

アクエリオンEVOL 第12話 「アクエリアの舞う空」 感想

アクエリオンEVOL #12 アマタとミコノ

サザンカは癒し。アンディはホントいい奴。シュレードの予告担当はある意味卑怯。

今週もアクエリオン合体はなかったけれど、いろんなものが見えてそれぞれの恋の話が進んで面白かったです。でもちょっと怖いよゼシカちゃん。


手を握り合ったりお姫様だっこしてのアマタ×ミコノのイチャラヴ空中浮遊が良かったです。すごくいい雰囲気で。思い出の映画を背景にしてふたりで見つめ合っちゃったりしてもう…。(^^*


アクエリオンEVOL #12

でもちょっと気になるところがあって、スクリーンとは逆の位置に見えるのですよね。こういうときによくある重ねの描写がちょっと違ってる。映画は左からシルフィーとアポロン。そしてアマタとミコノ。前回の記事でミコノがアポロでアマタがシルヴィアの可能性も適当に書いてしまったのだけど、もしかして…、でもとくに位置に意味はなくて、またいつもの都合の良い妄想のような気がします(汗)。
ま、過去の転生はともかく、今週でやっぱりアマタ×ミコノの恋物語だと思いました。

ゼシカ…。(^^; ゼシカはダークサイドに堕ちたり敵側についたりするのかなぁ。それっぽい描写が続いてますよ…。



アクエリオンEVOL #12 ユノハ・スルール
アクエリオンEVOL #12 ユノハ・スルールとジン

ジン×ユノハは、いまのところはジンのほうの恋がはじまっていますね。ジンは指が触れただけであの反応だし、「このままじゃ警戒されて捕獲することも出来ないし」という台詞も、ユノハに嫌われたくないという気持ちの言い訳ですよね。ジンのウブっぽさが可愛いな。

ユノハのほうはまだそうでもないのだけど、ここからどう変わってくるのかな。端末機を隠したのはジンのことを信じていたいという気持ちがあったと思うのですが、でもそれが裏切られた訳で。このままユノハがアルテア界に連れ去られるのか、それともジンがヴェーガに残ることになるのか。ジンの想いはユノハに届くのか。ふたりの関係には悲しい結末が待っているようにも見えるのですが…見守りたいです。



アクエリオンEVOL #12 クレア・ドロセラ

今週のロリっ子理事長です。声が聴けてお姿を見られればそれで終盤まで耐えられます。


次回は、第13話「堕ちた巨人」。
そろそろ前半の大詰めで来週の展開がどうなるのか気になりますが、シュレードの予告語りにすごく笑えてきます…(笑)。台詞はどこかで聞いたフレーズだなと思ったら前期の曲「オムナマグニ」ですよね。でも歌詞の意味が分からない。(^^;
あと何だかんだでシュレードはだいじょうぶのはずと思っているのですが、どうなのでしょうか。シュレードが退場すると笑いと楽しみが減ってしまう…。



「アクエリオン EVOL」カテゴリの記事

アクエリオンEVOL 第07話 「真夜中の少女」 感想
アクエリオンEVOL 第08話 「さらけだせ」 感想
アクエリオンEVOL 第09話 「男と女のアナグラム」 感想
アクエリオンEVOL 第10話 「隻眼の転校生」 感想
アクエリオンEVOL 第11話 「野生の召命」 感想
アクエリオンEVOL 第12話 「アクエリアの舞う空」 感想
アクエリオンEVOL 第13話 「堕ちた巨人」 感想
アクエリオンEVOL 第14話 「個の先」 感想
アクエリオンEVOL 第15話 「愛の獣たち」 感想
アクエリオンEVOL 第16話 「魂の告白」 感想
アクエリオンEVOL 第17話 「湧きあがれ、いのち」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アニメ感想 アクエリオンEVOL 第12話「アクエリアの舞う空」[ 往く先は風に訊け ]
2012/03/19(Mon) 23:35

「現し世は夢、そしてフィルムに焼き付けられし夢もまた夢・・・」

*アクエリオン EVOL 第12話 アクエリアの舞う空[ ゲーム漬け ]
2012/03/20(Tue) 00:09

ミコノに告白し損ねたアマタ。 そんなアマタのために、アンディが明日の創立記念日にときめきイベントを企画。 ミコノを部屋に誘いますが、アマタは何かやろうとしている事を察し ...

*アクエリオンEVOL 第12話 「アクエリアの舞う空」[ アバトーンの理想郷 ]
2012/03/20(Tue) 00:22

リア充はいねがー あまりのカップリングのイチャイチャぶりに、最早こちらは恥ずかしさよりも怒りで伝説のスーパーサイヤ人に目覚めそうなレベルです(#^ω^)ピキピキ 恋愛禁止とは一体何だったのか… あーもう殴るベルリンの壁ないわwww とりあえ?...

*アクエリオンEVOL 第12話 アクエリアの舞う空[ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]
2012/03/20(Tue) 14:51

また感想が遅れてごめんなさいよーー(゜∇゜)!! 公式HPよりあらすじ ジンが学園に馴染んで来た頃、聖天使学園は創立12周年の記念日を迎える―。アマタがミコノに告白できず落ち込んでいる様子をみたア...

*アクエリオンEVOL 第12話「アクエリアの舞う空」[ WONDER TIME ]
2012/03/20(Tue) 16:02

「ユノハ・スルール、僕と一緒に来るんだ!」 ジンも愛に向かい走り始めたと言うミカゲ そして、創立際で盛り上がる学園にカグラが…!   ホットドックを食べてたりと ジンも随分ヴェーガにも馴染んでき...

*アクエリオンEVOL 第12話「アクエリアの舞う空」[ SERA@らくblog ]
2012/03/20(Tue) 22:41

運命を飛び越える翼で――。 サザンカは すっかり某新聞部のキャラみたいに生写真売りと化してますねw ジンも交換で写真を撮られますが… ホットドッグを食べてるシーンって(笑) みんなと打ち解けたと嬉...

*アクエリオンEVOL 第12話 アクエリアの舞う空 レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/03/22(Thu) 10:51

ジン君がすっかり萌キャラ… アバンから、ホットドッグを食べようと している姿が可愛いぜ…。 サザンカ商会はそんなジン君の写真を 撮ろうと話しかけてくる。 サザンカは良い写真があるんだけど~と 女子の写真をジン君に見せる。その時のジン君のリアクション… レ?...

*アクエリオンEVOL 第12話 「アクエリアの舞う空」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2012/03/22(Thu) 18:32

大門ダヨ 人気の転校生 これだけだと何されてるかわかんないよねww 転校生ジン君のプロマイドを売りたい⇒食べてるシーンでいいんじゃない?⇒押し込まれるww

*アクエリオンEVOL 第12話「アクエリアの舞う空」[ 軒下倉庫 ]
2012/03/31(Sat) 02:30

アクエリオンEVOL Vol.4 [Blu-ray](2012/07/25)梶裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る パジャマパーリィ!!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ