2012
03
17

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」 感想

  • 00:42 |  Category [妖狐×僕SS]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 15 ]
妖狐×僕SS #10

結局あれから双熾とのお茶会がどうなったかと言うと…(^^;

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」

妖狐×僕SS #10

蜻蛉のご乱○パーティにより、りりちよと双熾のお茶の時間はまた後日ということになってしまいました。それも含めて今回はラストエピソードらしく、ちょっと重い展開になってきたかな。

観るまでは蜻蛉の登場によって双熾×凜々蝶の恋が進むのでは、と何となく軽く考えていたのですが、どうやらあまりそうでもないようで。いや確かにそれは合っていて、りりちよは双熾への想いが何なのかに気付きはじめて、双熾もまるで嫉妬のような態度を見せたけれど、今回の問題はもう少し別のところにあるようです。

それは理由もなく人を傷付けないし、蜻蛉にいついかなるときも平伏しているはずの双熾が、強引な手段を使ってでも蜻蛉を阻止したかったほどの隠し事、なのですね。
蜻蛉は双熾の保身だと言ったけれど、おそらく双熾がりりちよのためを想って隠していた嘘。"双熾も蜻蛉と同罪"という台詞も気になります。でもそれが何なのかというと…、予告映像で見えた手紙が手掛かりのように見えるけれど。ふたりはいまより若いときの双熾と蜻蛉? 例のロリちよさまと蜻蛉の文通のことなのでしょうか。
よく分かりませんが、きっとこれも双熾×凜々蝶が前に進むためには必要なことなのでしょうね。ちょうど蜻蛉がりりちよとのあいだのわだかまりをなくすことが大事だと言ったように。

そうなるともしかして蜻蛉は自分のためではなく、もともと双熾と凜々蝶のために、隠していたことを明かそうとしていたのかも…と思えてきますよ。蜻蛉は婚約者同士でと言っておきながら、カルタも卍里も連れ出して、いっしょに中華料理店から水族館や映画や夜景まであちこち連れ回しただけですからね。話す気なんてなかったようにしか見えません。でも蜻蛉はよく分からない男だからなぁ…。変態な性質は分かりやすいのだけど…(^^;

とにかく来週以降を見守りたいと思います。双熾×りりちよさまのために。

願わくばまたすぐに妖館の楽しい雰囲気が戻ってきますように。北京だっくー!




妖狐×僕SS #10

ロリちよさまは可愛いなぁ。
このときのロリちよの心境について思ったことは以前の記事で書きました。切ないです。


妖狐×僕SS #10
妖狐×僕SS #10

今週もりりちよさまのおみ足とフトモモは素晴らしいです。



「妖狐×僕SS」カテゴリの記事

妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第04話 「妖館ウォークラリー」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第05話 「春の蜻蛉」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第06話 「考えるよりも」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第07話 「ふたりのよる」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第08話 「お茶と距離」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第09話 「約束の日」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第11話 「陽炎」
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第12話 「二人になった日」(最終話)
妖狐×僕SS (いぬぼくシークレットサービス) 第13話 特別編 「御狐神くん変化 / スイッチ / おままごと」

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」[ Spare Time ]
2012/03/17(Sat) 00:58

『結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶。今日こそはと再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。夜遅く妖館に帰って来る凜々蝶。双熾の元へお詫びに行く。今までずっと蜻蛉と一緒だったのかとた...

*妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第10話 「裏切りの妖狐」[ SERA@らくblog ]
2012/03/17(Sat) 02:25

蜻蛉が帰って翌朝、妖館には怪しげな道具が散乱する惨状に(^^;  そんな騒ぎがあって 凜々蝶は双熾とコーヒーを飲む約束は果たせませんでしたね…。 勝手するだけしてお開きとかフリーダムな蜻蛉w ▼...

*妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/03/17(Sat) 03:15

僕は貴方を騙していたことになります 強く思っているからこそ言えないこともあるけどそれでもすれ違いは切ないですね。 双熾への気持ちを自覚し始めた凜々蝶様ですがその思いを伝えることは出来るのか。

*「妖狐×僕SS」(いぬぼくシークレットサービス)第10話『裏切りの妖狐』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2012/03/17(Sat) 11:44

北京ダックとか、好きだから-!な、ろろみやさん首輪プレイ(;゚∀゚)=3ムッハー回でしたw このままチャイナでイッちゃいなYO!YES!メニアック!!(マテ いよいよ大詰めということで、ミケの秘密をチクりに蜻蛉が帰ってきたわけですが、変化後同士のガチバトル発生で緊...

*アニメ感想 妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」[ 往く先は風に訊け ]
2012/03/17(Sat) 15:39

「凛々蝶様の手を噛む事などありえますでしょうか」

*妖狐×僕SS 第10話[ 刹那的虹色世界 ]
2012/03/17(Sat) 20:35

妖狐×僕SS 第10話 『裏切りの妖狐』 ≪あらすじ≫ 再び突然妖館に姿を見せた青鬼院蜻蛉。彼はその日に盛大に夜遅くまで自らの帰還パーティをド派手に続け、それに巻き込まれて凜々蝶は双熾と約束していた...

*(アニメ感想) 妖狐×僕SS 第10話 「裏切りの妖狐」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/03/17(Sat) 22:40

妖狐×僕SS 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/04/25)日高里菜、中村悠一 他商品詳細を見る 結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶。今日こそはと再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をされる。夜遅...

*妖狐×僕SS~10話感想~[ ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 ]
2012/03/17(Sat) 23:06

「裏切りの妖狐」 北海道と四国に行っていたという蜻蛉。 おなじみの?お土産をわたすと、次はカルタが捕らえられたw この後、凛々蝶達は長い時間にわたって蜻蛉に付き合わされることになったw いつものように、双熾に学校に送っていっても...

*妖狐×僕SS 第10話[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/03/17(Sat) 23:36

「裏切りの妖狐」 よいぞ!よいぞ! 相変わらず全ての物に関してSかMに仕分けしたがる蜻蛉が面白すぎますww そして、凛々蝶に大事な事をなかなか言わないのもまたドSです^^ 凛々蝶に大事な話をしに来た蜻蛉…  その事を察してか御狐神くんの様子が...

*妖狐X僕SS #10「裏切りの妖狐」[ がっちの言葉戯び ]
2012/03/18(Sun) 02:22

今日も今日とて、ブロともが増えました。 増え増した。 ウチは一応落書きブログが本義なのですが、 どこで道を踏み外したか、アニメ感想の方がメインになってしまって、 いまいちブロともなり相互リンク...

*2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第10話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/03/18(Sun) 19:38

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」  感想 #InuBoku2012#ep10 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描い...

*妖狐×僕SS 第10話 裏切りの妖狐 レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/03/20(Tue) 11:15

蜻蛉の突然の帰還によって、結局双熾とのコーヒーの 約束が果たせなかった凜々蝶ちゃん… 蜻様は北海道(M)、四国(S)等をまわってきたとかで みんなにその土地のお土産を… いや、その土地のお土産じゃないw カルタにだけは食品だが、他には首輪やムチ(残夏専用)と?...

*妖狐×僕SS(いぬ×ぼくシークレットサービス) 第10話 裏切りの妖狐[ ゲーム漬け ]
2012/03/21(Wed) 23:27

蜻蛉が帰って来て掻き回され、凜々蝶は双熾とコーヒーを飲む約束は果たせず。 翌日も学園を休んだカルタを連れて迎えに来て、連れまわされます。 凜々蝶も同行した卍里はゲ ...

*妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」[ SOLILOQUY 2 ]
2012/03/22(Thu) 13:01

妖狐×僕SS 第10話「裏切りの妖狐」 「僕は 御狐神くんのことが・・・」 公式HPより 結局、双熾とコーヒーを飲めなかった凜々蝶。今日こそはと再び約束をするが、またしても蜻蛉に邪魔をさ...

*またもや過激に降臨の蜻蛉賛美歌♪なので、中村&杉田両名の声優の本気の1つを入れちゃいましたわ♪ 妖狐×僕SS 第10話『裏切りの妖狐』[ シュージローのマイルーム2号店 ]
2012/03/23(Fri) 14:34

 いつもの朝の妖館。  でも、内部のラウンジでは、怪しげな器材が(><)  しかも、ロウソクの溶け具合も、放送できるか!!!!!  まさかと思うが、まさかあの男が。  ほぼ同じ時間帯でやってる夏目第4期...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ