2012
03
13

Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想

  • 18:51 |  Category [Another]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 20 ]
Another #10

クライマックスの幕開け、です。

Another アナザー #10 Glass eye -漆黒-

ここまでの伏線や謎がいよいよ1本の線につながってきて話に惹き込まれて、と同時に1つの命題を登場人物も視聴者も突きつけられた、という回でした。怖くて面白いし、続きがすごく気になります。
今週も音の演出が効いていて、ロッカーを閉める音、テープが終わってボタンが戻る音が効果的だと思ったし、雷鳴やドアを叩く音にびくっとしました。とくにラストで鳴の言葉をさえぎったドアの音には静寂と緊張も破られてびっくりしたなぁ。(^^;
鳴が期待通りにミステリアスにステキな子だったのはとても嬉しかったです。


今回の合宿の初日、修理された松永の録音テープから呪いを解く方法が示されました。
"死者"を死に還せば呪いは止まる――。想像の通りでしたが、はたして特定できた"死者"を殺せるのかという1つの懸念が浮かび上がりましたね。"死者"であって死者でないものを、記憶もあって生きているような者を殺せるのでしょうか。そうするしかないとは思うのだけど…、考えさせられる命題です。


鳴は霧果(見崎ゆきよ)の子ではなく、死んでしまった従姉妹の藤岡未咲とは双子の姉妹で、今年の呪いは4月からはじまっていた、ということが分かりましたが、そこに鳴の未咲への想いと切なさを感じてしまいました。

鳴は未咲が訳の分からない呪いで死んだことを認めたくありませんでした。だからクラスの"いないもの"をそのまま引き受けていた、というのもあったんじゃないかな。だって「呪いはもうはじまったから対策の必要がない」ということは、大好きな未咲が呪いなんかで死んでしまったことを自分で認めることになってしまうから…。鳴の優しさももちろんあるけれど、鳴はそれくらい未咲が大好きだったんだ、なんてふと思ったりしました。
あともしかすると鳴は最期が近付いてきた未咲に死の色を見たんじゃないかな。それで鳴はそれまで以上に眼帯をはずさなくなった。死が見えるだけでどうすることも出来ないという悲しい思いをしたから……。と思ったりもしました。
だからその分、鳴と未咲の仲の良い姿がとても切ないです。


Another #10 見崎鳴と藤岡未咲
Another #10 見崎鳴と藤岡未咲
Another #10 見崎鳴と藤岡未咲

というか、ふたりが百合百合していてとってもステキなのですけど。そんなふうにも見てしまう自分が悲しい。


鳴が口に出しかけた"死者"についてはなんとなくつながったような気も。
"死者"候補はやっぱり怜子かなと思いました。怜子が死者だと思うところから考え方がスタートするのですが、怜子が一昨年に呪いに巻き込まれる関係性が見当たらなかったのだけど、鳴が言った「似ている」という言葉、"絵を描いている"こと、"死者"はいまも合宿に来ていて、思い出すと望月の態度、……という可能性。

だとしたらですが、恒一は余計に重い選択を迫られることになる訳で。
重いけど来週からラストまでがまた楽しみです。




Another #10
Another #10

号泣する泉美もそそられるという意味でステキでした。「おにぃ」と呼ぶのにも萌えた。
これまでは呪いで身内を亡くした者同士の握手かなと妄想していましたが、泉美は転んでしまって起こしてもらうときに恒一の手を握っただけでした。でもこれで1年半前に恒一が夜見山に来ていたのは確定かな。(※追記:夢なのでまだ確定ではないですね(^^;)

出逢いを思い出した泉美はもしかしたら恒一への好意を深くするかもしれないし、だから余計に鳴を許せない部分もあったりするのでは。悪いほうへ向かなければいいけれど…。



Another #10

記念写真のときに「もうちょい寄って」と言われて即迷いなく自分で恒一に寄っていった鳴が可愛い。恒一を自分の部屋に誘うときの表情がイイ。


Another #10
Another #10

あとやっぱりイイのはフトモモです。いつも同じこと言っててごめんなさい、でもフトモモ。



次回、第11話は「Makeup -惨劇-」。
いまさら惨劇?って思ったけれど、今度は殺意なのかな。呪いの恐怖での。泉美はだいじょうぶなのでしょうか…。



Another カテゴリの記事

Another 第01話 「Rough sketch -素描-」 感想
Another 第02話 「Blueprint -思惑-」 感想
Another 第03話 「Bone work -骨組-」 感想
Another 第04話 「Put flesh -輪郭-」 感想
Another 第05話 「Build limbs -拡散-」 感想
Another 第06話 「Face to face -二人-」 感想
Another 第07話 「Sphere joint -変調-」 感想
Another 第08話 「Hair stand -紺碧-」 感想
Another 第09話 「Body paint -連鎖-」 感想
Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想
Another 第11話 「Makeup -惨劇-」 感想
Another 第12話 「Stand by oneself -死者-」(最終話) 感想
Another 第00話 OVA 「The Other -因果-」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*Another 第10話 Glass eye -漆黒-[ ゲーム漬け ]
2012/03/13(Tue) 19:33

逃げようとして死んだ彩の事や由美の兄の事が噂になり、合宿に意味があるらしいと… 取りあえず、参加者は確保できそうですね。 今回は前回の次回予告で気になっていた、泉美の号 ...

*Another・アナザー 第10話「Glass eye -漆黒-」[ 破滅の闇日記 ]
2012/03/13(Tue) 20:33

凶夢伝染(2012/01/25)ALI PROJECT商品詳細を見る  ちぎれたテープも再生されて、3組にかけられた呪いから脱出する方法が示されました。「呪いのビデオ」をダビングして他人に見せるというノリかな。どうや...

*(アニメ感想) Another-アナザー- 第10話 「Glass eye -漆黒-」 [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2012/03/13(Tue) 21:20

Another 限定版 第2巻 [Blu-ray](2012/04/27)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る 恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始...

*Another:10話感想[ しろくろの日常 ]
2012/03/13(Tue) 21:26

Anotherの感想です。 合宿開始、そして…。

*Another 10話 「漆黒」[ Curse priest ]
2012/03/13(Tue) 21:27

死者を消す方法が解ったよ!あのねぇ、それはねぇ。

*Another 第10話「Glass eye-漆黒」[ Spare Time ]
2012/03/13(Tue) 21:56

『恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館へやっ...

*Another アナザー 第10話 「Glass eye -漆黒-」 [ SERA@らくblog ]
2012/03/13(Tue) 21:56

死者を死に帰すんだ――。 夜見山神社への参拝する合宿。 宿泊場所の前で写真を撮ってましが、この中の 誰が死者なのか?(汗) 恒一たちは松永のテープの続きを聞きますが。 そこに残された 現象を止める...

*Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 [ ムメイサの隠れ家 ]
2012/03/14(Wed) 02:09

「後で来てくれる…?私の部屋同室の子が居ないから…」 鳴ちゃんの大胆なお誘いキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! とテンションが上がったのも束の間。いよいよ死者の正体にも迫るクライマックスで今回はやたら物語と演出に緊迫感が溢れていて深夜部屋を暗くして...

*Another 第10話「Glass eye -漆黒-」 感想[ 書き手の部屋 ]
2012/03/14(Wed) 09:51

あらすじ 恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念...

*Another 第10話[ 刹那的虹色世界 ]
2012/03/14(Wed) 12:31

Another 第10話 『Glass eye -漆黒-』 ≪あらすじ≫ 八月八日。いよいよ始まる三組だけの夏合宿。綾野一家の最期、小椋の兄の事の顛末を聞いた生徒たちは、逃げ場はないのだと悟り、また参拝をした年に“現...

*「Another アナザー」 第10話[ HARIKYU の日記 ]
2012/03/14(Wed) 16:41

「Another  アナザー」 第10話 明かされる「鳴」の出生の秘密、そして左目の不思議な現象・・・・・。 「鳴」は1話終盤、病院で亡くなった「藤原未咲」双子の姉妹だったということ、そして「恒一」が病院で見かけたのは「美咲」の弔問に現れた「鳴」 ...

*Another 第10話「Glass eye -漆黒-」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/03/15(Thu) 00:03

そいつを殺す?同級生を殺せる? 災厄を止める方法が判明し死者を特定する算段も付き色々な新事実も判明しました。 恒一達が最終的に決断を下してこの方法を実行に移せるかどうかは見物ですね。

*[Another]Another 第10話 『Glass eye -漆黒-』 【TOKYO MX】[ 日々是深夜アニメ ]
2012/03/15(Thu) 08:52

10話の個人的まとめ 赤沢さんのために字幕テロと戦った( *`ω´*) ふんす! 写真を鳴タソが撮っていれば……… よく無事にテープ修理できたな 鳴タソの左目は本物の写輪眼魔眼だった Anotherで赤沢さん以外で萌えるなんて 殺っちまったーーーーーっ!!! 赤沢さんのため

*Another 10話 「Glass eye -漆黒-」 感想[ うつけ者アイムソーリー ]
2012/03/15(Thu) 09:26

えっ、もう合宿? いやだわ、早く推理しないと。

*Another 第10話[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/03/15(Thu) 19:11

「Glass eye -漆黒-」 死者を死に返すんだ! 災厄の止め方がやっと分かったけど、誰が死者なのかわからんよぉ!(´Д`;) しかし、この写真を見るだけでゾッとしますね(((?д?;))) 前回の予告で赤沢が泣いていたのは、兄妹ケンカの夢オチ…ww って、...

*Another~第10話「Glasseye<漆黒>」[ ピンポイントplus ]
2012/03/16(Fri) 00:36

 東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第10話。場面1 合宿所に到着  3組のメンバーが集結。保養所は...

*2012年01クール 新作アニメ Another 第10話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2012/03/16(Fri) 16:07

[Another] ブログ村キーワード Another 第10話 「Glass eye -漆黒-」 感想 #Another2012#ep10 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。...

*Another #10「Glass eye -漆黒-」 キャプ付き感想![ もす! ]
2012/03/17(Sat) 00:01

どうした赤沢さん。

*Another 第10話 「Glass eye ―漆黒―」[ attendre et espérer ]
2012/03/17(Sat) 22:58

「死者を“死”に還せ。それが始まってしまった災厄を止める方法だ」 いよいよ終幕への一大イベント“合宿編”が幕を開ける! まさかの原作通りの展開に驚きの「Another」第10話の感想。ここが、いわゆる正念場。 「死の色が見える邪気眼とかそんなオカルトねーよw...

*Another #10 Glass eye -漆黒- レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/03/18(Sun) 13:31

お兄のばか…!と土手の上で泣く赤沢さん。 ん?赤沢さんのお兄さんどうかしたのかな?? 蹴った缶が土手の下にいる人に当たり、急いで土手を 下った時に転ぶが、その時、赤沢さんの手を差し伸べたのは 恒一だった… 恒一、パジャマを着ている?? 「よろしく、榊原恒一?...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ