2012
03
06

夏目友人帳 肆 第10話 「祀られた神様」 感想

夏目友人帳 肆 #10

月分祭のお話、後編です。やっぱり斑はカッコイイ。

夏目友人帳 肆 第10話 「祀られた神様」

およそ感じたことは前回の記事に書いていて…と今回の記事は省力気味ですと前置きしつつ。

夏目友人帳 肆 #10
夏目友人帳 肆 #10

今回の月分祭での勝負には大切なものが凝縮されていたかなと思いました。
人間の貴志も祓い屋の名取も妖のニャンコ先生も柊も白笠たちも協力したおかげで、勝負に勝つことも、豊月神を見つけ出すことも出来て、結果、対立していた豊月と不月の本来の絆を取り戻すことが出来ました。人間も妖も土地も守ることが出来ました。でも貴志ひとりでは無理でした。名取がいてくれたから何とか出来た。違うからこそお互いに補い合っていける存在もあると思い至ることも出来ました。
たぶんこれが貴志の思い描く世界に近く、そのための何かも見つけられたのではないかな。

貴志には頼れるニャンコ先生も付いていますしね。今回の斑は貴志を守ろうと神にも楯突いたりしてカッコ良かったよね。ニャンコ先生での姿はラヴリーなモチモチぶたネコですけど(^^;、そのギャップもまた良くて。

まだまだ先は長くても、貴志ならニャンコ先生やほかの大切な友人たちとともに前へ歩いていけますよ。


夏目友人帳 肆 #10



関連する記事
続 夏目友人帳 感想

「夏目友人帳 肆」カテゴリの記事
夏目友人帳 肆 第04話 「代答」 感想
夏目友人帳 肆 第05話 「過ぎし日の君に」 感想
夏目友人帳 肆 第06話 「硝子のむこう」 感想
夏目友人帳 肆 第07話 「人と妖の間で」 感想
夏目友人帳 肆 第08話 「惑いし頃に」 感想
夏目友人帳 肆 第09話 「月分祭」 感想
夏目友人帳 肆 第10話 「祀られた神様」 感想
夏目友人帳 肆 第11話 「一枚の写真」 感想
夏目友人帳 肆 第12話 「記憶の扉」 感想
夏目友人帳 肆 第13話 「遠き家路」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」[ WONDER TIME ]
2012/03/06(Tue) 23:23

「名取さんが来てくれて良かった  俺だけじゃきっと叶わなかった  一人じゃ きっと出来なかったんです……」 豊月神が封じられた石を見つけた夏目! 月分祭、その結末は――…    【第10話 あらすじ】...

*夏目友人帳・肆 第10話「祀られた神様」[ 破滅の闇日記 ]
2012/03/06(Tue) 23:26

夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり(2012/01/25)TVサントラ、HOW MERRY MARRY 他商品詳細を見る  豊月神の手下は、隠し事を秘めていました。名取は切れるだけあって、看破していたようです。空...

*夏目友人帳 肆 第十話 「祀られた神様」[ つれづれ ]
2012/03/06(Tue) 23:33

 肝心なときにはちゃんと現れるニャンコ先生がいいですよね。

*夏目友人帳 肆 テレ東(3/05)#10[ ぬる~くまったりと ]
2012/03/06(Tue) 23:48

第10話 祀られた神様 公式サイトから ついに始まった月分祭。封印された豊作の神・豊月神の代わりとなった夏目は、豊月神探しの依頼を受けやって来ていた名取と共に、豊月神の気配を感じた崖へと向かっていた。 しかし、豊月神を見つけても、不月神が勝てば、山が枯れる...

*夏目友人帳 肆  第10話 「祀られた神様」[ いま、お茶いれますね ]
2012/03/06(Tue) 23:52

 第10話 「祀られた神様」 黒衣たちに人の子とばれそうになった夏目ですが、危機一髪のところを斑と名取さんに救われました。 ニャンコ先生はタクシーというよりネコバs・・・ 川に流され...

*夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」[ Spare Time ]
2012/03/07(Wed) 00:00

『ついに始まった月分祭。封印された豊作の神・豊月神の代わりとなった夏目は、豊月神探しの依頼を受けやって来ていた名取と共に、豊月神の気配を感じた崖へと向かっていた。しかし、豊月神を見つけても、不月...

*夏目友人帳 肆 第10話 祀られた神様[ ゲーム漬け ]
2012/03/07(Wed) 00:14

ニャンコ先生と名取が助けに来て、黒衣達の人の子が謀っているのではという疑惑は疑惑に終わりますが、不月神は… 川を流された時に豊月神の気配を感じとった貴志。 一方、名取は ...

*夏目友人帳 肆 第9,10話[ SOLILOQUY別館 ]
2012/03/07(Wed) 02:43

夏目友人帳 肆 第9,10話

*夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」[ のらりんすけっち ]
2012/03/07(Wed) 11:39

ニャンコ先生、大活躍! ここぞというときはさすがシャッキリバッチリキリッと決めてくれますね。 これがふだんは呑んだくれのまんじゅう喰らいなんですから…いいキャラだw 不月神って、悪悪神様じゃな...

*夏目友人帳  肆 第十話[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/03/07(Wed) 18:12

「祀られた神様」 私はタクシーか!? 最近、ニャンコ先生が弱くなっているような気色がするのは(σ´・ω・)だけか? って、きっと太りすぎて体が言う事利かないのかもしれんww とりあえず、夏目と柊が無事でなりより(´‐ω‐)=з  あのような?...

*夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」[ SERA@らくblog ]
2012/03/07(Wed) 22:58

大切な友人も 失くしたくないんでね――。  危うく人間とバレそうになった夏目たちは 颯爽登場な名取さんに救われました。 ニャンコタクシーは速いですしw  ▼ 夏目友人帳 肆 第10話「祀られた神様」  豊月神は本当に封印されているのか?  名取さんは疑...

*夏目友人帳 肆 第10話 『祀られた神様』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/03/08(Thu) 01:09

わしが喰ってやるから首持っていけ。物騒なことを言い出すニャンコ先生。目的はあくまで妖怪の捕獲であり、捕食ではありません。普段あれだけ食いまくってまだ腹ペコなのか。豊月神の代理として不月神との対決に臨んだ夏目、その後編です。 不月神の手下に怪しまれた夏目?...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ