2012
02
10

アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」 感想

アマガミSS+ plus #6

七咲逢編の後編です。途中からいろんな意味でニヤニヤが止まりませんでした。

アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」

アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6
アマガミSS+ plus #6


「いつのまにこんな弱くなっちゃったんだろう」という七咲逢の台詞が良かったです。
べつに弱くなった訳ではないんですよね。ただ好きな気持ちが大きくなってくると、そのぶん逢えない寂しさや不安をより強く感じてしまって。分かっていても耐えられなくて、どうしても逢いたくて。逢えない時間が愛や恋を育てるというフレーズを思い出しましたが、そんな感じもありますよね。
普段はクールでしっかりしてるのに、切なくて苦しい気持ちでいっぱいになって思わず泣いてしまう、そんな女の子らしさを見せる逢が可愛いのです。

でも気持ちは相手だって同じでした。純一だって七咲に逢いたい、我慢できない、だから合宿を抜け出して来ちゃったりして、逢いにきてくれる。そういう想いを言葉や行動で感じれば安心もできるし、こうゆうお互いの想いの確かめ方もあると思います。「こんなに相手のことを好きなのは自分のほうだけじゃないんだ」と分かるのはけっこう大事なことだと思いますよ。

ホワイトクリスマスもホテル街でのやり取りもニヤニヤでしたが、何より逢ちゃんがクリスマスイヴデート出来て、笑顔になってくれて良かった。純一、GJ。さすが変態怪盗紳士。
部屋の鍵を渡すのも渡されるのも愛とロマンやそうでないものも詰まっていますが、逢と純一はこれからもずっと幸せにラヴラヴしやがってくださいね。来週は純一はまた別の子とイチャイチャするのだけれど。



嘘をついて純一を逃がした梅原が漢でした。さすが親友。「俺からのクリスマスプレゼントだぜ」にはちょっとシビレた(笑)。梅原くんにはそのうち救いの手を差し伸べてほしいなぁ。
それにしても合宿から抜け出した純一を捜して連れ戻そうとまでするなんてやっぱりこの合宿コワイ、といまさらながらに突っ込んでおきます。



アマガミSS+ plus #6 橘美也と中多紗江 アマガミSS+ plus #6 橘美也と中多紗江

まんま肉まん大会がステキだった!(〃▽〃)
紗江のふかふかなおっぱい気持ち良さそうダナー。ホントは絵的にもう少し胸に埋もれる感じを出してほしかったのだけど、羨ましさはじゅうぶん伝わりました。髪を下ろした紗江も可愛い。襲われて喘ぐ紗江が可愛い。



関連する記事

アマガミSS+ plus エンドカード

「アマガミSS+ plus」カテゴリの記事

アマガミSS+ plus 第01話 「絢辻詞 前編 ユウワク」 感想
アマガミSS+ plus 第02話 「絢辻詞 後編 ケッセン」 感想
アマガミSS+ plus 第03話 「桜井梨穂子 前編 ユウグレ」 感想
アマガミSS+ plus 第04話 「桜井梨穂子 後編 フウリン」 感想
アマガミSS+ plus 第05話 「七咲逢 前編 ツヨガリ」 感想
アマガミSS+ plus 第06話 「七咲逢 後編 トウソウ」 感想
アマガミSS+ plus 第07話 「棚町薫 前編 スケッチ」 感想
アマガミSS+ plus 第08話 「棚町薫 後編 ミチヅレ」 感想
アマガミSS+ plus 第09話 「中多紗江 前編 ウタガイ」 感想
アマガミSS+ plus 第10話 「中多紗江 後編 オネガイ」 感想
アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか 前編 セクシー」 感想
アマガミSS+ plus 第12話 「森島はるか 後編 タビダチ」 感想
アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也編 オンセン」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」 感想[ crystal cage ]
2012/02/10(Fri) 16:56

あなたの温もりが愛しくて。 アマガミSS+ plus 第6話 感想です。

*アマガミSS+ plus 第6話「七咲逢 後編 トウソウ」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/02/10(Fri) 16:58

本当に仕方のない先輩ですね クリスマスイブの夜に突如現れた変態紳士ならぬ怪盗紳士。 追っ手や様々な障害はあってもこれからも二人でいることは変わらない。

*アマガミSS+plus 第6話[ Shooting Star☆彡 ]
2012/02/10(Fri) 17:11

アマガミSS+plus 第6話  『七咲 逢 前編 トウソウ』 七咲に係わった兄妹は、変態さんになっちゃうみたいです。

*アマガミSS+plus:6話感想[ しろくろの日常 ]
2012/02/10(Fri) 17:44

アマガミSS+plusの感想です。 恋愛することは、弱さを作ることではないよ!

*アマガミSS+plus 第06話 七咲逢・後編 『トウソウ』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/02/10(Fri) 18:19

白い恋人。この可愛さは反則ですね。付き合い始めてから一年後、再びのクリスマス。カップルとしては今までで一番年季が入っているヒロインです。 なのに純一は塾の合宿で不在。逢いたい時にあなたはいない。恋愛が七咲を弱くしたのか、寂しさに打ち震える様は将に「一人?...

*アニメ感想 アマガミSS+ plus 第6話「七咲逢 後編 トウソウ」[ 往く先は風に訊け ]
2012/02/10(Fri) 19:06

  純一のいないクリスマス、その寂しさは想像以上で・・・

*アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」[ 萌えアニメで楽天生活 ]
2012/02/10(Fri) 19:51

純一が強制的に合宿に参加させられたので創設祭でありクリスマスイブは七咲一人だけの寂しいものになってしまいました、一人になって初めて自分がこんなに弱くなっていた事に気付いたようですが、それが恋なの...

*アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/02/10(Fri) 19:55

イチャイチャが止まらない―

*アマガミSS+ plus 第6話「七咲逢 後編 トウソウ」[ 破滅の闇日記 ]
2012/02/10(Fri) 20:29

ドラマCD アマガミ vol.3 七咲逢編?来ちゃいました、先輩♪?(2009/10/23)ドラマ、ゆかな 他商品詳細を見る  2期目は朗らかな展開が続いて、安心して観られますね。幸せそうで、観賞の後味がいいものだ。梅原...

*アマガミSS+plus 第6話「トウソウ」[ のらりんすけっち ]
2012/02/10(Fri) 20:37

塾のスパルタ合宿を抜け出してきた変態紳士! 逢ちゃんがいるところがわかるなんて、さすがスキルが只者ではないw いいラブラブっぷりを見せてもらいました(^^) いつの間にか歓楽街に来てるとは…やはり変...

*アマガミSS+ plus 第06話[ まぐ風呂 ]
2012/02/10(Fri) 21:06

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/七咲逢 後編 トウソウ塾の合宿に拉致られた純一もうクリスマスは逢と会えないのか…創設祭が開幕される美也達は演劇でロミオとジュリエットを熱演!?しているそして逢は部活の屋台をやっていたそこでも去年純一と一緒に...

*アマガミSS+ plus 第06話 「七咲逢 後編 トウソウ」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2012/02/10(Fri) 21:55

「紳士 大地に立つ」 終わったからといって突然立つなw 創設祭も終わり、橘さんのいないクリスマスイブに寂しそうな七咲。 そんな七咲をみゃーと中多さんがお泊まりパーティに誘います。 文と関係ないけどみゃーの演技ワロタ

*アマガミSS+ 七咲逢 後編『トウソウ』[ 刹那的虹色世界 ]
2012/02/10(Fri) 21:55

アマガミSS+  七咲逢 後編『トウソウ』 ≪あらすじ≫ 思わぬ事態で受験生の橘純一(たちばな・じゅんいち)は創設祭を前に強制的に学習塾の合宿に参加させられることになってしまった。連れ去られてしま...

*アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」[ SERA@らくblog ]
2012/02/10(Fri) 22:00

怪盗紳士現る!(笑)  純一が合宿に連れて行かれ、七咲は寂しいイブ…。 ってとこに合宿を抜け出した純一が颯爽登場☆ミ w ▼ アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢 後編 トウソウ」   あわてて来たから上着を忘れて来た。 ってことですが その後の七咲にコ...

*アマガミSS+ plus 七咲逢 後編 「トウソウ」[ 北十字星 ]
2012/02/11(Sat) 00:15

アマガミSS+ plus (3)七咲 逢 【DVD】(2012/06/06)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る   恋の逃避行でしょうか。合宿を脱走した変態紳士純一。 偶然出会った七咲逢を拉致に成功。美也の「...

*アマガミSS+plus #06 「七咲 逢 後編 トウソウ」[ ゆる本 blog ]
2012/02/11(Sat) 02:36

変態紳士の新しいプレイ、土手枕。その罪で収監中(ウソ)。 「アマガミSS+(plus)」の第6話。 塾に強制連行されて合宿中の純一。クリスマスイブを迎えて創設祭は終わる。 寂しそうな逢をパジャ...

*『アマガミSS +』 第6話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2012/02/11(Sat) 03:28

前の年のクリスマスは二人で楽しくいられたのに… そんな寂しい想いを抱えた逢ちゃんの恋は? というのが今回の流れでした。 そう言えばこの逢ちゃんは部活に家の用事に大忙しだったわけだから、本当に純一くんと二人きりになれる時間ってのは少なかったんだろうね。一?...

*「アマガミSS+プラス」 第6話 七咲逢編『トウソウ』[ おきらく委員会 埼玉支部 ]
2012/02/11(Sat) 17:28

 第6話 七咲逢編 後編「トウソウ」  「いつの間に、こんなに弱くなっちゃったんだろう・・・?」  去年は楽しかった・・・そんな事を思い出し、涙を流す七咲。  創設祭でクリスマスイブ・・...

*アマガミSS+ plus 第6話「七咲逢 後編 トウソウ」[ 明善的な見方 ]
2012/02/11(Sat) 21:24

キャラソン Songs w/OST「always vol.01」今回の純一は、まさに紳士! エロはほとんどありませんでしたが、 でも、それが無くても満足のいく内容でしたね!

*アマガミSS+ plus 第6話 「七咲逢編 後編 トウソウ」 [ attendre et espérer ]
2012/02/11(Sat) 23:35

★窓割り代行始めました★ あまりの幸せライフに微笑ましさが一転、殺意に変わる「アマガミSS+ plus」第6話の感想。 “紳士力”を発揮しない橘さんはただの紳士。ゆえに誰も太刀打ちできないのである。 壁殴りはもう古い!これからは窓を割る時代さ! 七咲回とい...

*アマガミSS+ plus 第6話 七咲逢編 後編 トウソウ[ ゲーム漬け ]
2012/02/14(Tue) 02:02

純一は不在のクリスマス。 逢は創設祭で水泳部伝統のおでん屋台をしていますが、休憩時間に1人喧騒を外れると、去年を思い出してしまいます。 去年は楽しかったなと、思わず涙も ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ