2012
02
06

輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想

輪廻のラグランジェ #5

ムギナミの目的が明かされて、まどかたち3人の本当の関係がここからはじまる、と期待させてくれるお話でした。

輪廻のラグランジェ Flower declaration of your heart 第5話 「鴨川に来た男」

輪廻のラグランジェ #5
輪廻のラグランジェ #5
輪廻のラグランジェ #5
輪廻のラグランジェ #5

ムギナミの目的は「お兄ちゃん」と呼ぶヴィラジュリオのためにウォクスを手に入れることでした。すべてヴィラジュリオのためにやっていることで、まどかたちと一緒に過ごしているのもいままでより楽な生活で、戦いがはじまるまでの束の間の楽しみを味わっているだけ、と言いました。

いいですね。ここからムギナミが変わっていくのがすごく楽しみです。
ムギナミがヒドイ子だとは思いませんでした。ムギナミには彼女なりの理由(生まれ育った環境と"お兄ちゃん"への依存)があると分かったし、あと、ムギナミが変わっていくための物語的な下地だと思ったからです。

まどかたちと過ごす時間を「こんなことが一生続けばいい、なんて本気で思ったもん」と言ったムギナミの言葉には本当の想いが込められていると感じました。
それに"楽な生活"は言葉通りのものではなく、"安らぎや楽しさ"の意味ですよね。ヴィラジュリオがムギナミに言い放った言葉を合わせて考えると。
ここまで見る限りとても有能に見えるムギナミが義賊の組織の中でマトモに働けなかったのも、ムギナミが優しいからなのでしょうね。それともムギナミに何かあった、とか。ムギナミは人を傷付けられないから、オービットに乗れないし銃も扱えない。だけどレスキューや給仕は見事にこなせます。だってそれは人を傷付けない、人を守り、喜ばせることだから。


ヴィラジュリオにも理由あり、かな。
ヴィラジュリオはムギナミに危険な仕事をさせなかったのかも。ムギナミが使えない子ならそれも当然ではあるけれど、ムギナミのことを大切に想う気持ちもあると思いました。メモリアを刻んだムギナミを突き放した、というよりも勝手な行動を怒ったのも、ウォクスとの契約の怖ろしさを知っているからですよね。ヴィラジュリオの態度はひどく冷たかったけれど、最後にムギナミにくれた一瞥は心配している表情そのものでしたよ。
ムギナミをまどかやランのいるところに預けたままにしたのも、まどかやランのことを知って、そうすることがムギナミのためだと思ったはずです。


もうあれですよ、基本みんないい人ばかりなのです。
でも戦争は起こる。ランやムギナミが言っていた通りです。お互いがそれぞれの信念で行動し、相手には思い通りにさせない、だから戦争になる。そこに正義も悪もなく、ただ争いがあるだけ。

だけど運命は人の想いで変えられる――それがこの作品のテーマの1つだと思います。
まどかの叫びが熱かったです。一緒に過ごした友だちならもう関係なくなんてない。友だちの喧嘩を、傷付くのを、黙って見ていられない。みんなで一緒に楽しくいたい。きっとこうゆう諦めない想いが大事なのですね。

逃れられない運命に対してまどかたちがこれからどう立ち向かっていくのか。まどかやランやムギナミがともに成長し、そして3人が星の運命を変えていく物語が、すごく面白くて、楽しみです。




輪廻のラグランジェ #5

ロリランがすごい可愛かった。(*´д`*)ハァハァ
…のだけど、ランも幼い頃は普通によく笑う子だったのですね。ランは姫さまという責任ある立場で自分を律することを覚えてしまったような。

対してムギナミはある意味自分を守るために人当たりのいい処世術や笑顔を身に着けなくてはいけなかったのかなぁ、なんて考えてしまいました。



輪廻のラグランジェ #5

(*´д`*)


輪廻のラグランジェ #5

うむ、いい目だ。



輪廻のラグランジェ #5

次回、第6話は「風と火と水と鴨川と」。
サブタイトルで何となく分かったような気がしました。前回の記事で四元素のうちの"土"がないと思ったけれど、舞台であるこの鴨川が"土"なのかな、と。この鴨川の地で3人が出逢ったことで、運命に抗うすべての要素が揃ったのです。…これも確証バイアスという妄想デスヨ(汗)。



輪廻のラグランジェ カテゴリの記事

輪廻のラグランジェ 第01話 「ようこそ、鴨川へ!」 感想
輪廻のラグランジェ 第02話 「鴨川スピリット」 感想
輪廻のラグランジェ 第03話 「鴨川にランの花咲く」 感想
輪廻のラグランジェ 第04話 「鴨川スイマーズ」 感想
輪廻のラグランジェ 第05話 「鴨川に来た男」 感想
輪廻のラグランジェ 第06話 「風と火と水と鴨川と」 感想
輪廻のラグランジェ 第07話 「曇り のち 鴨川」 感想
輪廻のラグランジェ 第08話 「鴨川ロリータ」 感想
輪廻のラグランジェ 第09話 「勝浦発→鴨川行」 感想
輪廻のラグランジェ 第10話 「さらば鴨川」 感想
輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」 感想
輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつの日か、鴨川で」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想[ wendyの旅路 ]
2012/02/06(Mon) 17:39

口は災いの元―

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」 感想[ 日刊アニログ ]
2012/02/06(Mon) 17:42

お前、それで俺達の仲間になれるとでも思ったのか? 明るさと同時に底知れなさをも感じさせるムギナミの表情の落差が凄かった! 前半がいつもと同じ明るいノリだっただけに後半の展開が結構重く感じました。

*輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」 感想[ crystal cage ]
2012/02/06(Mon) 18:09

本気じゃなかった同志。 輪廻のラグランジェ 第5話 感想です。

*■輪廻のラグランジェ【第5話】鴨川に来た男[ 此方彼方日向-コナタカナタヒナタ- ]
2012/02/06(Mon) 18:36

輪廻のラグランジェ #05の視聴感想です。 夢。 悪巧み。 部室。 昼酒。 再会。 決裂。 あの娘はまるでオマエみたいだよ…… ↑さぁポチッとな

*輪廻のラグランジェ 第05話 『鴨川に来た男』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2012/02/06(Mon) 18:39

ワイルドタイガーっぽい人登場。名前をヴィラジュリオと言い、どうやらランと旧知の人物だったみたいです。しかし前回地球侵略しているデ・メトリオの連中とつるんでいた。嘗ての知り合いが敵になったのか、宇宙事情が多少見えてきましたね。 ムギナミは救助やウェイトレ?...

*輪廻のラグランジェ 第5話[ 刹那的虹色世界 ]
2012/02/06(Mon) 19:07

輪廻のラグランジェ 第5話 『鴨川に来た男』 ≪あらすじ≫ レ・ガリテとデメトリオ。同じ人間同士が争い合う中で、かつてランはレ・ガリテの王位を継承しようとする兄・ディセルマインに、自分と共に付き...

*輪廻のラグランジェ 5話「ムギナミちゃんの転落と挫折。少女ランは最高に可愛い!」(感想)[ 失われた何か ]
2012/02/06(Mon) 19:17

ヤバイ!少女時代のムギナミが可愛い!! 今回はムギナミ側の目的や見えてくるのと同時に まどかとラン達と過ごすムギナミが 日常を大切にしていたかをわかる話でもありました。 そんなムギナミが信じていたお兄ちゃんから 突き放された所はショッキングでしたね...

*アニメ感想 輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ 往く先は風に訊け ]
2012/02/06(Mon) 21:54

アニメ感想 輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ のらりんすけっち ]
2012/02/06(Mon) 22:14

ムギナミちゃん黒い!あざとい!うざい! …ヴィラジュリオおにいちゃんにしばかれました 彼とおにゃのこたちの関係がなんかややこしそう。 回想でのロリランちゃんが可愛かったですね(^^) 険悪ムードの...

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」 感想![ もす! ]
2012/02/06(Mon) 22:17

誰か足りないと思ったら、田所司令だ。

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ SERA@らくblog ]
2012/02/06(Mon) 22:27

レ・ガリテで暮らしていたランには、王位継承する兄ディセルマインがいて。 側近のヴィラジュリオもいた…。 しかし争いは かつて傍に居た者も敵としてしまった。 ずいぶんワイルドになってしまったね ヴ...

*輪廻のラグランジェ  5話 「鴨川に来た男」[ 烏飛兎走 ]
2012/02/06(Mon) 22:58

戸 締 り だ け お 願 い ね 。             

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ 明善的な見方 ]
2012/02/06(Mon) 23:08

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]鴨川ジェットコースター! ムギナミの腹黒さにイラッと来ていたので、ちょっとすっきりw そして、今回もランがシリアスな雰囲気を醸しているのに、 しっかりとボケをかましてくれましたw

*アニメ 輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」感想[ くまっこの部屋 ]
2012/02/07(Tue) 00:59

お待ちくださいラフィンティさまー!可愛い幼女時代のラン登場、傍らに従うのはヴィラ

*輪廻のラグランジェ 第5話 鴨川に来た男[ ゲーム漬け ]
2012/02/07(Tue) 02:07

アバンは夢でランの過去の回想。 ラグランジェは花で、花言葉は自由、魔力、慌て者とか。 傍にいる優男の名はヴィラジュリオ。 全然、今と別人のようなのですが… 目覚めたラ ...

*輪廻のラグランジェ 第5話 「鴨川に来た男」[ attendre et espérer ]
2012/02/07(Tue) 06:55

「――決まってんだろ。オマエが寄生虫だからだよ」 まさかの急展開にやや戸惑いを隠せない「輪廻のラグランジェ」第5話の感想。 ムギナミさんが調子乗ってて軽くイラッ☆ときてたら速攻で粛清されていた。...

*輪廻のラグランジェ 第5話 鴨川に来た男 レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2012/02/07(Tue) 09:02

幼い頃のランの姿… 「ラフィンティ様」と様付けでランの事を 呼ぶ若いヴィラジュリオが一緒にランと遊んでいる。なぬう… 元々は仲が良いんじゃないか。ランもヴィラジュリオと遊んで楽しそう。 庭に咲く花を見てランはヴィラジュリオに言う ラグランジェの花言葉は自?...

*輪廻のラグランジェ 第5話[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2012/02/07(Tue) 19:00

「鴨川に来た男」 お兄ちゃんじぇねぇよ!ヴィラジュリオ様 だろ? 強かだったムギナミ   個人的にモヤモヤしてたんで、気持ちをスッキリ晴らしてくれたヴィラジュリオ(`・ω・´) でも、ここまでくるとチョット可愛そうな気もするが自業自得のようなw...

*輪廻のラグランジェ 第05話 「鴨川に来た男」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2012/02/08(Wed) 01:20

大門ダヨ ランは惑星レ・ガリテの王女で、過去に戦争があって・・・ みたいなストーリーでしょうか

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2012/02/08(Wed) 08:15

このアニメにしては珍しくシリアス入った展開でしたね。まぁ、誰かさんのオイタが過ぎたからなんでしょうが(苦笑)。 浩がまどかを止めたのは当然でしょうかね。惑星国家間の政治云々以前に、ムギナミの過ぎた言動に対してヴィラジュリオなりに保護者としての責務を果た?...

*「輪廻のラグランジェ」 第5話『鴨川に来た男』[ おきらく委員会 埼玉支部 ]
2012/02/08(Wed) 21:43

 第5話「鴨川に来た男」  「どうして今頃、敵の夢なんか・・・?」  ランと共に遊ぶヴィラジュリオ。  そして、ランの兄の旅立つ戦艦を見つめる2人・・・そんな夢を見て目を覚ますラン。 ...

*輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」[ 軒下倉庫 ]
2012/02/10(Fri) 00:55

輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray](2012/05/25)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る 虎(ry

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ