2011
05
24

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第8話 「微熱乙女」 感想

戦国乙女 桃色パラドックス #8

残りの甲冑を求めて西国へ、その途上でヒデヨシが旅の疲れから寝込んでしまったお話でした。

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第8話 「微熱乙女」

「語らねば伝わらぬこともあれば、語っても伝わらぬことがある…だから人の世は面白い」
ノブナガはやはりいい領主なのだけれど、それでも人の心は見えないし、すべてを知ることは出来ません。何が起こるかは誰にも分かりません。その通りの事件が確実に起こることを予感させた回だと思いました。


戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8

無理をした旅のせいでヒデヨシが高熱を出してしまいました。意識がないヒデヨシに口移しで薬を呑ませたノブナガが優しいです。
百合展開キター!のだけど、相手がノブナガだとわたし的にはいまいち盛り上がりに欠けてしま…げふんげふん。
意識が朦朧とするヒデヨシがエロ可愛かったですね。普段は元気いっぱいな子なので、弱々しく頬を上気させて目を潤ませちゃったりする表情にそそられます(*´д`*)。


戦国乙女 桃色パラドックス #8

だけどそのノブナガとヒデヨシの"キス"をミツヒデが目撃してしまいました。ミツヒデのハートブレイクがここで MAX に?Σ( ̄□ ̄;)

ミツヒデは事前のノブナガを持ち上げる噂作戦で失点を重ねていたし、この誤解が決定的になるのかも。そもそも伝言ゲーム(笑)の失敗できついルートを辿ることになったことがヒデヨシが倒れる結果になっちゃったと思うのですけどね。ミツヒデはホントに不運なダメな子になってるなぁ(^^;

ここに来るまではノブナガのフォローにすぐにデレていたのに、終盤ではノブナガから気遣う言葉をかけてもらってもミツヒデの表情は曇ったまま。「わたしの想いは通じておらぬのか…」なんて。
これは確実にミツヒデがダークサイドに堕ちます。近いうちに謀反に走る、とくにイエヤスにそそのかされるミツヒデの姿が目に見えるようです。でもきっと史実通りにもならないし、イエヤスちゃんの策略も上手くいかないのでしょうね。それが楽しみです。



戦国乙女 桃色パラドックス #8

西国の武将、毛利モトナリ、大友ソウリン、長宗我部モトチカが登場。
マサムネはノブナガに甲冑を集めさせたいのですが、西国の武将たちは素直に渡してくれそうもありませんよ。といいますか大友ソウリン(CV: 野中藍さん)がなるほど"キリシタン大名"っぽくてツボにきました。戦うシスターさんイイナ! ロングスカートにへそ出しイイ!(゚∀゚) 胸もちっぱいでイ(中略)
来週はソウリンにも期待しようと思います。



今週はお風呂回でした。

戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8

白い湯気はどうでもいいのですが、ヒデヨシが水面からちょっと飛び跳ねすぎでは?(笑) でもそんなヒデヨシが可愛い。


戦国乙女 桃色パラドックス #8
戦国乙女 桃色パラドックス #8

イエヤスちゃんは腹黒可愛くて安定です。そろそろお風呂シーンがあってもいいと思うのです。



「戦国乙女 桃色パラドックス」カテゴリの記事

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第01話 「転送乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第02話 「困惑乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第03話 「天空乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第04話 「対決乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第05話 「怪談乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第06話 「想出乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第07話 「演劇乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第08話 「微熱乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第09話 「西国乙女」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*戦国乙女 8話「光秀に叛意の相あり!2の新キャラも登場」(感想)[ 失われた何か ]
2011/05/24(Tue) 20:27

明智光秀=ミツヒデ謀反!! こっちのノブナガも本能寺のように ミツヒデの嫉妬の炎に焼かれるのでしょうか? やばい!やばいぐらいに、面白くなってきた戦国乙女。 物語も小ネタもビックリするぐらいに輝いています!! 作品の楽しみ方のポイントは「ツッコミ」で...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 「微熱乙女」[ ハルソラ ~Spring Sky~ ]
2011/05/24(Tue) 20:32

長旅の疲れで弱ってしまったヒデヨシを前に、ノブナガ様は…

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話「微熱乙女」 感想[ 書き手の部屋 ]
2011/05/24(Tue) 20:41

あけりんって、ほんとバカ 残り3つの甲冑が西国にあるとの知らせを受け、ノブナガたちは早速旅立つ。当然、車や電車があるわけもなく、歩きづめで疲労困憊のヒデヨシ。ようやくある町で休むことになった一...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話「微熱乙女」[ SERA@らくblog ]
2011/05/24(Tue) 21:50

見えない…あけりんの気持ちが良く分る回(苦笑) 今回も良い百合展開あり(ぉ) 野趣味あふれる温泉もありますよ~。 ▼ 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話「微熱乙女」   残る赤の甲冑を求め西国に向かったヒデヨシたち。 あほの子ヒデヨシは、隣町に行く

*【戦国乙女】8話 あけりん「あたしって、ほんとバカ」[ にわか屋 ]
2011/05/24(Tue) 23:55

戦国乙女~桃色パラドックス~ #08 微熱乙女 729 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 02:27:07.79 ID:MXErU83v0 あけりんがいちいち面白い はやく次が...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第08話 『微熱乙女』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/05/25(Wed) 07:39

残りの甲冑が西国にあると聞き、直接出向くノブナガ、ヒデヨシ、ミツヒデ。大名と重臣が護衛もつけずに珍道中・・・そんな突っ込みは野暮ですね。 風邪を引いて弱ったヒデヨシも可愛い。 伝言ゲーム大失敗街道で「織田ノブナガ」と名乗った途端みんな恐れおののいて家に引...

*戦国乙女 第08話 「微熱乙女」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/05/28(Sat) 23:32

大門ダヨ 甲冑探しの旅が始まる、が 町に立ち寄ると何故かノブナガ様を恐れる町民達

*(感想)戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第8話「微熱乙女」[ aniパンダの部屋 ]
2011/05/29(Sun) 16:19

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第8話「微熱乙女」 ノブナガとヒデヨシ、その二人の姿を見たミツヒデは・・・まさかの本能寺フラグ!? いや、まさかね、そんな大好き過ぎてヤッちゃうなんてヤンデレくらい・・・あ・・・、

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ