2011
05
17

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第7話 「演劇乙女」 感想

戦国乙女 桃色パラドックス #7

この世界で恋や愛を語るとぜんぶ百合物語になるのでしょうか?(^^; 謎は明かされないまま今週はお芝居のお話です。

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第7話 「演劇乙女」

戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7

演劇のドタバタ百合展開が面白かったです。ノブナガの棒読み。ノブナガを意識しすぎのミツヒデ。ケンシンとシンゲンの張り合い。派手に目立ちたいヨシモト。思惑がことごとく上手く行かないイエヤス。たとえ不測の事態になっても最後には領民の心を掴むノブナガ。と、それぞれの設定を活かしてキャラが上手く動いていたように思います。


中でも今週はヨシモトが可愛くて良かった。芸術を嗜み、見た目はわりとおしとやか、切れ長の目で長い黒髪で美人、でも実は百合でおバカっぽいのが可愛い。
コスプレに萌えました。バニー服なんてどこから持ってきた?(笑) でも萌えたので許す。

戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7

大胆なヨシモトがステキ!( ̄▽ ̄*) お尻とフトモモがたまりません。
色香という点ではヨシモトがいちばんですね。ヨシモトなら清楚なお色気もこなせますし。巫女衣装のフトモモチラが実は妙に気になってたりします。


戦国乙女 桃色パラドックス #7
戦国乙女 桃色パラドックス #7

でもいまのところはイエヤスちゃんがお気に入り。
イエヤスが襲われて服が破られてしまうサービスシーンもありましたけど、腹黒カワイイキャラなので逆にシロの妄想には違和感が…(笑)。



今回のお芝居は結果として成功、だけどミツヒデの不満は募るばかり。
残りの甲冑3つは西国にあることが判明しました。マサムネの背景は前回で何となく分かった気もしますが、マサムネが甲冑集めで具体的に何をしようとしているのかが気になりますね。

あと ED 曲がかなり好きになっているということにそろそろ気付きました。いい曲デス。



「戦国乙女 桃色パラドックス」カテゴリの記事

戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第01話 「転送乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第02話 「困惑乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第03話 「天空乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第04話 「対決乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第05話 「怪談乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第06話 「想出乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第07話 「演劇乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第08話 「微熱乙女」 感想
戦国乙女 ~桃色パラドックス~ 第09話 「西国乙女」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. ED曲

    2011/05/17(Tue)  20:15Coo  #CVA7xI/A [] [編集]

    最初のスキャットが癖になり、CDポチリました…どっかで昔聞いたような気もするのですが(^_^;)

    ヨシモトが着けてる紐で前後結んであるだけのは何ていうんでしょうね、ミニ湯文字ってことでもないでしょうし。



  3. Re:

    2011/05/18(Wed)  18:44Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼Coo さま
    あっあー、あーああああああー♪でしょうか。アレがすごくいいですよね…( ̄▽ ̄*)

    > ヨシモトが着けてる紐で前後結んであるだけのは何ていうんでしょうね
    もし布が股のあいだを通っているなら女性用フンドシだと思うのです。以前にどこか何かで見た気がします。だけど、布が股になく前後だけなら分かりませんねぇ。お股のところが絵では確認できないのが残念です…(汗)



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*戦国乙女~桃色パラドックス~ 7話 「本能寺の変?」[ 失われた何か ]
2011/05/17(Tue) 19:05

今回は大傑作!!! 戦国乙女が「戦国乙女」になった話です!!! ゾクゾクするほどの百合展開。 そして甲冑のありかも西国にある事もわかり、 シリーズも中盤戦になって来た事がうかがいしれます。 ミチフデもイエヤスもヨシモトも何よりヒデヨシがかわいいで...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話 「演劇乙女」 感想[ crystal cage ]
2011/05/17(Tue) 19:08

戦国乙女たちの芸能裏事情? 「戦国乙女」公式サイトはこちら! →http://sengokuotome.com/ 戦国乙女 第7話感想です。 前回はちょっとびみょーな感じもしていたのですが、 今回は面白か...

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第07話 『演劇乙女』[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2011/05/17(Tue) 19:41

物語に詳しいヨシモトは自分でも恋物語を書いていた。百合と言うなかれ。だってここ、女しか居ない世界だし。 更に出演するに当たっては、コスプレや脱ぐことも辞さないみたいです。 お芝居しましょう!領民をねぎらうお祭りと聞いて「演劇」を提案するヒデヨシ。良

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話 「演劇乙女」[ ハルソラ ~Spring Sky~ ]
2011/05/17(Tue) 19:42

武将達の思惑が交錯する『百合物語』。

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 【7話】 「演劇乙女」[ 生徒会の放課後 こーひーたいむ ]
2011/05/17(Tue) 20:03

戦国乙女、7話。 夢オチ臭い・・・。 日に日に、ミツヒデがヒデヨシへ憎悪を抱いていく気が。 マサムネは何を考えているんだろう!? ・・・全体を通して・・・ 領民に催し物・・・。 文化祭なる舞台をやることに。 ・・・視聴を終えて・・・ 今回はまるまる

*戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」[ SERA@らくblog ]
2011/05/17(Tue) 21:25

百合物語! あけりん大歓喜の展開w ヒデヨシの提案で芝居をすることになりますが…。 台本のネタに困ってるとヨシモトがネタを提供。 本人製作のゆりネタに、あけりんもノリノリですw ▼ 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第7話「演劇乙女」  ノブナガを中心

*【戦国乙女】7話 ヨシモトは年増カワイイな[ にわか屋 ]
2011/05/18(Wed) 00:09

戦国乙女~桃色パラドックス~ #07 演劇乙女 649 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 02:28:34.58 ID:UVFANDtuO 百合回と思ったら淫獣回だったでござる ...

*戦国乙女 第07話 「演劇乙女」[ バカとヲタクと妄想獣 ]
2011/05/24(Tue) 21:24

大門ダヨ ん?何やら面白そうな展開から始まったなw

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ