2011
05
10

聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」 感想

聖痕のクェイサー2 #5

ラストシーンでの登場に心が震えました。ああっ、○○ゆ! ○○ゆー!!(><。

聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」

聖痕のクェイサー2 #5 まふゆ

まふゆキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!

翼を守ることも深雪を倒すことも出来ず、優しさの意味に迷ってすべてを破壊することで終わらせようとしたサーシャの前に、とうとうまふゆが現れました。
なにこの美しさ。まるで女神のようですよ。そうです、サーシャを支え、救えるのはまふゆしかいませんよね。なぜかちょっと涙が出てきた…(ノ∀`)

修道服を着て準備しているカットがあったけれど誰か分からなかったのです。まふゆのこの衣装はアトスのマリアとしての服なのかな。絶対領域ミニスカのシスター服がステキ過ぎます…。まふゆかわいいよまふゆ。

ラストシーンにわたしの心は震えました。もう胸がいっぱいです。まふゆに惹かれているのもありますけれど、サーシャ×まふゆの関係がもっと好きなのです。来週のふたりの活躍が楽しみだなぁ。サーシャのまふゆのおっぱい吸引はもっと楽しみデス。



汪震の目的が明らかになりました。汪震は一族の無念を晴らすため、ウィッチクラフトで世界のすべてのネットワークを掌握し、世界を粛清するために行動していたのでした。汪震はアデプトの教義からはずれて暴走していたのですね(^^; というよりもアデプトに入ったのはそれが理由だったのかな。


聖痕のクェイサー2 #5 翼
聖痕のクェイサー2 #5 翼
聖痕のクェイサー2 #5 翼
聖痕のクェイサー2 #5 翼

汪震が翼(雷の携香女)を完全に手中にしている状況の描写がなんだかすごくエロかった…!
ロリ可愛い翼にあんなことをしてあんなことを言わせるなんて…。DC 版ではもっといろいろと激しいはず。これには別の心も震えますよ…!(*´д`*)ハァハァ



聖痕のクェイサー2 #5
聖痕のクェイサー2 #5
聖痕のクェイサー2 #5
聖痕のクェイサー2 #5
聖痕のクェイサー2 #5
聖痕のクェイサー2 #5

あやめが汪震の攻撃に耐えつつ、「女王さま~!」と叫びながらまた失禁(汗)。華がその言葉に反応して自我を取り戻しました(笑)。
これが華の真の下僕としてのド M 心、いやカーチャへの愛なのですよね。人の絆や想いは決して計算など出来はしない奥深いもので、その想いこそがチカラとなることを華は教えてくれたのです。人って何て素晴しい(棒読み)。
カーチャに一途なそんな華がわたしは好きです。



関連する記事
聖痕のクェイサー 感想

聖痕のクェイサーII カテゴリの記事
聖痕のクェイサーII 第01話 「銀色の百合姫」 感想
聖痕のクェイサーII 第02話 「携香女(マグダラ)の在処」 感想
聖痕のクェイサーII 第03話 「玻璃の罠」 感想
聖痕のクェイサーII 第04話 「荊の檻」 感想
聖痕のクェイサーII 第05話 「魔女の生贄」 感想
聖痕のクェイサーII 第06話 「再会」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*「聖痕のクェイサー II」第5話[ 日々“是”精進! ver.A ]
2011/05/10(Tue) 16:41

まふゆ、参上 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105100001/ 「聖痕のクェイサーⅡ」ディレクターズカット版Vol.1 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.05.04 JVCエンタテインメント (2011-07...

*『聖痕のクェイサーII』第5話[ ウサウサ日記 ]
2011/05/10(Tue) 16:47

第5話「魔女の生贄」眠り姫は王子様のキスで目覚める。翼の胸にキス(吸ってる)する深雪。子供だからOK…でいいのか? 「聖痕のクェイサーⅡ」ディレクターズカット版Vol.1 [Blu-ray]出版社/メーカー: JVCエンタテインメントメディア: Blu-ray?

*聖痕のクェイサー? 第5話 「魔女の生贄」 感想[ crystal cage ]
2011/05/10(Tue) 16:59

なんかよくわからなくなってきたような; 「聖痕のクェイサー?」公式サイトはこちら! →http://www.qwaser.jp/ 聖痕のクェイサー? 第5話感想です。 そろそろ1期を見ていない自分には辛く...

*聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」[ SERA@らくblog ]
2011/05/10(Tue) 17:09

サーシャ、夢でもすっかり男の娘に(ぇ) そんな姿見たらテレサも蔑みますよね~。 ってところで夢から覚めたサーシャくん、やっと主人公復帰であります。 ▼ 聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」     すでに粛清部隊が向かっている。 その前に助けてみ

*聖痕のクェイサーII 第5話「魔女の生贄」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2011/05/10(Tue) 17:12

原作では翼のためにと深雪が肉体を差し出してウィッチ・クラフトの生贄となって暴走したり、お互いに想ってるのにズレている二人が目立ったのだが、アニメ第2期ではシンプルに構成しなおした。そのため深雪のヘタレ期間が長く、変身も突然だったかも知れない。...

*聖痕のクェイサーⅡ第5話(放送版)でまさかの天乃翼アヘ顔NTRがあった為、緊急反応してみる[ ナナミの雑記部屋 ]
2011/05/10(Tue) 17:16

翼ちゃんが・・・翼ちゃんが・・・翼ちゃんが・・・翼ちゃんが・・・翼ちゃんがー・・・ くそぉおおおおお!!ワンチェエエエエエンン!!許さない。絶対許さないよ。 まさかの翼ちゃんアヘ顔+NTR発言の超エロさに俺昇天。 規制でこれだけ衝撃的だと無修正マトモに見れ

*聖痕のクェイサーII #05 「魔女の生贄」[ つれづれ ]
2011/05/10(Tue) 17:18

 あやめと華がほえあうところが面白かったです。

*聖痕のクェイサ―?#05[ インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ ]
2011/05/10(Tue) 17:35

第5話 『魔女の生贄』 ちょ、みぃちゃん、それ吸うトコ違ッ……ま、まあ、そんなコトより 祝!まふゆちゃん本編復帰!!しかも『おっぱお3割り増し』!…個人的には残念だけど やっぱり“サーシャの小僧の生神...

*聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」 感想[ ひえんきゃく ]
2011/05/10(Tue) 20:55

女王様を巡る犬の戦いに吹きました(笑) まふゆも登場し、盛り上がってきましたね。 次回予告も面白かったです。 シルバーナイトに姿を変えた深雪は、ウィッチクラフトとなった翼に立ち向かう。 ...

*聖痕のクェイサーII #05『魔女の生贄』[ 本隆侍照久の館 ]
2011/05/10(Tue) 20:58

眠り姫は王子様のキスで目を覚ます。 そんな話をしていた子供時代の深雪と翼。 翼が眠り姫の役をし、王子様役の深雪は彼女にキスをすることに。 深雪は翼とキスをすることに恥ずかしさを感じたか……

*聖痕のクェイサーII #05『魔女の生贄』 感想[ てるてる天使 ]
2011/05/10(Tue) 20:59

カーチャの犬(´・ω・`)

*【聖痕のクェイサーII】5話 汪震に堕ちた翼がエロすぎた[ にわか屋 ]
2011/05/10(Tue) 21:00

聖痕のクェイサーII #05 魔女の生贄 574 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/10(火) 03:00:35.89 ID:ZxLNy7IZ0 神回すぎ吹いたw 571 名前:風の谷の名無しさ...

*聖痕のクエイサーⅡ #05 「魔女の生贄」 感想[ 起源風景 ]
2011/05/10(Tue) 21:54

おいおい、こんな子供のころからソーマを知っていたのか? ウォルターガンダムで宇宙に上がろうとするドモンに襲い掛かるウォンを思い出した。 別の生き物の動きです。 ふじゅううううううううううううう 作画に気合が足りない!スタッフ何やってんだよ。

*(アニメ感想) 聖痕のクェイサーII 第5話 「魔女の生贄」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2011/05/10(Tue) 22:10

「聖痕のクェイサー?」ディレクターズカット版Vol.1 [Blu-ray](2011/07/06)不明商品詳細を見る シルバーナイトに姿を変えた深雪は、ウィッチクラフトとなった翼に立ち向かう。あやめと共に電脳空間に...

*聖痕のクェイサーⅡ #05[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2011/05/10(Tue) 22:14

「魔女の生贄」 目覚めてよかった サーシャなんだか素敵な夢を見てましたね(笑 ドアの隙間から見る目が家政婦は見たのようでした 。゚(゚ノ∀`゚)゚。 私が私でなくなっちゃう… ウィッチクラフトとなった翼   シルバーナイトに姿を変えた深雪は翼を

*聖痕のクェイサーⅡ 第5話「魔女の生贄」[ ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ ]
2011/05/10(Tue) 23:45

火曜に聖痕のクェイサーがあるのを何故か毎週忘れてしまう。 ド~ン!ドキドキ!女の子だけのシークレットホームパーティ!! 素晴らしい夢のおかげで目を覚ますサーシャ。 乙女の ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ