2011
05
03

聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」 感想

聖痕のクェイサー2 #4

カーチャさま、活躍。

聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」

聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4

さすがカーチャさま、ド S 女王っぷりもロリロリ豹変ぶりも相変わらずステキです。
カーチャがあっという間にあやめを調教完了してしまいました。辱めて、抵抗するチカラを奪って、弱ったところで救いの言葉を差し伸べて…カーチャさま、なんて黒い(*´д`*)ハァハァ。
カーチャがあやめを奴隷化するのは ED 映像の通りだったのですね。でもこの状況を同じく奴隷の華が知ったらどうなるのかな(^^; あやめは今回の件だけと思うのでその心配はいらない気がしますけれど。

いやぁ、酷い調教プレイでした。とくに放尿。おもらしは確か第1期でもありましたっけ。花火にも見えたのだけど、DC 版では描写は変わるのでしょうか。
あやめの「はぁふぅ…」が可愛いかった。あやめはおバカエロ可愛くていいなぁ。最初に登場したときはこんなに活躍(?)するなんて思わなかったですよ。


黒いカーチャが悪態をつきながらも華のことを心配するのがまた彼女の魅力です。これは絆なのか、それとも女王の資質なのか。カーチャが仮想空間の中枢部分に侵入したのは任務よりも華のためが大部分だったのかなぁ。

華は攻撃を受けて心と身体が分離した状態になっていました。汪震は捕らえた華の心を道具として使いやすいように堕とそうとしていたのでしょうか。でもカーチャのことを知り尽くしている華のド M 心が反抗して踏みとどまりました。イイ話ダナー( ;∀;) …この変態め(笑)。


聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4

今週も全篇で規制の嵐だったような気がします。見慣れて何だかマヒしてきたけれど、本当にトンデモないアニメですよねコレ(^^;



聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4

汪震は捕らえた女生徒たちの脳をネットワーク化して"ウィッチクラフト"を作り、それを使って、人の手では制御できないと思われていた"雷の携香女(マグダラ)"を自分の制御下に置いたということなのかな。そのあとの防御プログラム発動も汪震の計画のうちだそうで…アデプトの目的がまだよく分かりません。

ジータはチカラの未熟さを痛感し、今度は自暴自棄気味の捨て身の攻撃に転じました。この子もちょっと心配です。ジータは基本イイ子だから深雪のことを心配して遠ざけたのですよね。


聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4
聖痕のクェイサー2 #4

悩んでいた深雪は自ら戦って翼を取り戻すことを決意しました。たとえ気持ちが一方的で望まれていなくても、深雪は「翼を救いたい」と思うのですね。たとえ殺してでも…。「約束」や「使命」と言っていましたが、深雪の根底には翼への深くて純粋な想いがあるのだと思います。愛は与えられるものではなく与えるもの。その想いがきっと大事。突き進むとちょっとコワイのですが。



関連する記事
聖痕のクェイサー 感想

聖痕のクェイサーII カテゴリの記事
聖痕のクェイサーII 第01話 「銀色の百合姫」 感想
聖痕のクェイサーII 第02話 「携香女(マグダラ)の在処」 感想
聖痕のクェイサーII 第03話 「玻璃の罠」 感想
聖痕のクェイサーII 第04話 「荊の檻」 感想
聖痕のクェイサーII 第05話 「魔女の生贄」 感想
聖痕のクェイサーII 第06話 「再会」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*聖痕のクェイサ―?#04[ インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ ]
2011/05/03(Tue) 16:47

第4話 『荊の檻』 新たなキャッチコピーは『そして伝説へ』…いや、もぅ、ホント伝説だと思うよ あの“金色の涙”的な演出はww『え?違う違う、コレは涙ですって』くらいの勢いで “都政を震撼させる”姿勢は...

*聖痕のクェイサーⅡ 第4話「荊の檻」[ ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪ ]
2011/05/03(Tue) 17:07

カーチャとの再会を果たすも、直後にカーチャをかばって汪震の攻撃を受けるド変態・華。 ビッグ・マムの登場が待ち遠しいな。 未熟だから任務から外して欲しいと汪震に申し出る ...

*「聖痕のクェイサー II」第4話[ 日々“是”精進! ver.A ]
2011/05/03(Tue) 17:16

ここは「聖痕のクェイサー II」第4話のミラー用の記事となっています。 カーチャ、あやめに乗り換え~ レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105030001/ 「聖痕のクェイサーⅡ」ディレクターズカット版Vol.

*聖痕のクェイサーII #04 「荊の檻」[ つれづれ ]
2011/05/03(Tue) 17:30

 あやめが可哀想ですね。

*聖痕のクェイサー? 第4話 「荊の檻」 感想[ crystal cage ]
2011/05/03(Tue) 18:40

カーチャさま回過ぎるwww 「聖痕のクェイサー?」公式サイトはこちら! とりあえず前半のクライマックスにいったというところなのでしょうか。 雷のマグダラの話でこのアニメを締めるのかと思って...

*聖痕のクェイサーII #04『荊の檻』[ 本隆侍照久の館 ]
2011/05/03(Tue) 20:02

華はカーチャと素敵な時間を過ごす。 しかし、そのカーチャはいつもと違い受けにまわっていた。そこに怪しさを感じた華だが…… 案の定、それは彼女が見た夢だった。

*聖痕のクェイサーII #04『荊の檻』 感想[ てるてる天使 ]
2011/05/03(Tue) 20:14

カーチャとあやめ……(´・ω・`)

*聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」 感想[ ひえんきゃく ]
2011/05/03(Tue) 21:15

カーチャ様は、2期になっても相変わらずでしたね。 これでこそカーチャ様! カーチャは精神を捕らわれた華を救出すべく深雪と同室の皐月あやめを従え、 電脳空間へダイブする。 一方、汪震は翼を...

*聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」[ SERA@らくblog ]
2011/05/03(Tue) 22:57

私があなたを救ってあげる――。 さすがカーチャさま、Aパートであやめの教育完了です(ぇ) 早過ぎますよw 精神が分離された華さんが 嫉妬して泣いてるよきっと(^^;    ▼ 聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」    前主人公(違)のサーシャの方は、

*『聖痕のクェイサーII』第4話[ ウサウサ日記 ]
2011/05/04(Wed) 10:08

第4話「荊の檻」あやめがカーチャの奴隷に…不幸な子(笑) 「聖痕のクェイサーⅡ」ディレクターズカット版Vol.1 [Blu-ray]出版社/メーカー: JVCエンタテインメントメディア: Blu-ray?

*聖痕のクェイサーII 第4話 「荊の檻」感想[ サラリーマン オタク日記       ]
2011/05/04(Wed) 12:35

いあいあ、久しぶりに聖痕のクェイサーを観ました。 Ⅰ期がお気に入りだったので、Ⅱ期も期待したい作品です。 今回GWを利用してⅡ期の放送分を一気に見たのですが、 Ⅰ期の時と少し雰囲気が変わっていますね。 ちょっと 盛り上がりに欠ける様な印象があります。 前回あ…

*聖痕のクェイサーⅡ #04[ あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w ]
2011/05/04(Wed) 21:22

「荊の檻」 全く躾がなってないわ! 一から私が教えないとダメみたいねぇ カーチャ様の女王様っぷりが尋常じゃなくて内容がすっ飛びますたΣ(*゚Д`;) 肉体と意識が分離でカーチャ様の出番と翼を探す深雪 そして危うい翼… サーシャのソーマ吸いが

*聖痕のクェイサーII 第4話「荊の檻」[ アニメレビューCrossChannel.jp ]
2011/05/06(Fri) 13:25

華は捕らえられ、サーシャは心的外傷で目覚めず、肝心の「雷のマグダラ」はアデプトの手に落ちようとしている「聖痕のクェイサーII」。 第4話ではサーシャは夢のなかでしか出番はなく、このアニメ第2期の翠玲学園編で見せ場のないまふゆと燈のコンビをサーシャの夢に付き...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ